ヒゲ脱毛完全攻略バイブル!

~初めてのヒゲ脱毛で絶対失敗しないために大切な事~

おすすめのクリニック

【比較】 湘南美容外科でもなく、メンズリゼクリニックでもなく、ゴリラクリニックを選んだ理由について語ります。

更新日:

湘南美容外科?ゴリラクリニック?メンズリゼクリニック?

 

ヒゲ脱毛をしようと思った時、おそらく真っ先に選択肢の候補として出てくるのは

 

・湘南美容外科

・ゴリラクリニック

・メンズリゼクリニック

 

の3つではないでしょうか?

 

いずれも現在のメンズ脱毛業界の中では「大手」と呼べる存在で、料金が安い事はもちろん、全国的に展開していてアクセス面も良好だからです。

 

実際、僕もヒゲ脱毛に挑戦する前はこれら3つのうちどれにしようかかなり悩んだ記憶があります。

 

ですが、結果として僕が選んだのはゴリラクリニックでした。

 

他のクリニックに比べ、ゴリラクリニックのどういった部分が僕にとって魅力的だったのか、今回はその辺について詳しくお話していきたいと思います。

 

 

それぞれの特徴について簡単に説明

 

まず最初に、各クリニックの特徴について簡単に説明するところから始めましょう。

 

湘南美容外科 ゴリラクリニック メンズリゼクリニック
レーザー機器 2種類 5種類 3種類
料金 69,800円(回数無制限 74,304円(回数無制限) 58,800円(全5回)
アクセス 全国57院 全国7院 全国14院
予約の取りやすさ
予約キャンセル料 3,000円 0円 0円
シェービング代 500円 0円 0円
中途解約・返金制度
女性患者

※黄色のマーカーを引いてある部分は、それぞれを比較した場合に優れている点です。

 

 

①レーザー機器

 

使用しているレーザー機器に関しては、ゴリラクリニックが頭一つ抜けています。

 

クリニック レーザー
湘南美容外科 メディオスター、ジェントルレーズ
ゴリラクリニック メディオスター、ライトシェア、ライトシェアXC、ジェントルYAG、ジェントルレーズ
メンズリゼクリニック メディオスター、ライトシェア、ジェントルYAG

 

そのため、患者の症状に合わせてより柔軟な対応ができるという点で非常に優れていると言えるでしょう。

 

なお、「従来のレーザーと比べて痛みが非常に少ない」として話題の最新機器「メディオスター」については、全ての院で導入済みです。

 

 

②料金

 

料金の面では、湘南美容外科がリード。

 

クリニック ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)
湘南美容外科 69,800円(4年間回数無制限)
ゴリラクリニック 74,304円(4年間回数無制限)
メンズリゼクリニック 58,800円(全5回)

 

同じ条件(4年間回数無制限)であるゴリラクリニックと比較しても、その差は5,000円近くあります。

 

メンズリゼクリニックに関しては、そもそも回数無制限プランが無いため単純比較はできないのですが、「コストパフォーマンス」で考えた場合、他クリニックと比べて劣ってしまうでしょう。

 

※メンズリゼクリニックの場合、5回目以降は特別価格へ変更。

これにより、6回目までであればメンズリゼクリニックの方が安く済む計算になります。

 

【~6回目】

59,800円+9,568円=69,368円 < 69,800円(湘南美容外科)

 

【~7回目】

59,800円+{9,568円×2}=78,936円 >69,800円(湘南美容外科)

 

回数無制限プランの場合、脱毛を受ければ受けるほど、1回あたりの料金はお得になっていきます。

 

 

③アクセス

 

アクセスの良さに関しては、湘南美容外科の圧勝で間違いありません。

 

まず、全国に展開している院の数が違います。

 

湘南美容外科 全国40院以上
北海道・東北地方 札幌院、仙台院、福島院
関東地方  新宿本院銀座院、渋谷院、表参道院、池袋東口院、池袋西口院、品川院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、立川院、町田院、新宿レーザー院、西新宿レーザー院、西新宿男性レーザー院、湘南美容歯科 新宿院、血管外科クリニック湘南メディカルクリニック新宿院、AGAルネッサンスクリニック新宿院、新宿近視クリニック新宿、西新宿整形外科クリニック、透析両国駅前透析クリニック、宇都宮院、大宮院、千葉院、千葉センシティ院、柏院、横浜院、川崎院、橋本院(神奈川県相模原市)、湘南藤沢院、横浜レーザー院(横浜静脈瘤クリニック内)、湘南美容歯科 横浜院、横浜静脈瘤クリニック
中部地方 新潟院、長野院、静岡院、浜松院、名古屋院、名古屋栄院、湘南美容歯科 名古屋院
関西地方 京都院、大阪梅田院、大阪駅前院(女性専用クリニック)、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院、神戸院、MAME心斎橋院、MAME大阪心斎橋院、大阪レーザー院、湘南美容歯科 大阪心斎橋院、湘南メディカルクリニック大阪院、ルネッサンス大阪院、AGAルネッサンスクリニック大阪院
中国・四国地方 岡山院、広島院
九州・沖縄地方 福岡院、小倉院、那覇院、福岡レーザー院、ルネッサンス福岡院、AGAルネッサンスクリニック福岡院

 

ゴリラクリニック 全国7院
関東地方 新宿本院、池袋院、上野院、横浜院
中部地方 名古屋栄院、新潟院
関西地方 大阪梅田院

 

メンズリゼクリニック 全国13院
北海道・東北地方 札幌院、仙台院
関東地方 新宿院、渋谷院、横浜院
中部地方 名古屋栄院、四日市院、
関西地方 大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、京都院
中国地方 広島院
九州地方 福岡天神院

 

この辺、さすがは老舗といったところでしょうか。

 

ゴリラクリニックやメンズリゼクリニックが首都圏をはじめ一部の地方都市にしか無いのに対し、湘南美容外科は北海道から沖縄まで幅広く点在しています。

 

そのため、たとえどこに住んでいても足を運びやすく、急な引っ越しなどがあった際でも安心です。

 

 

④予約の取りやすさ

 

予約の取りやすさといった面では、メンズリゼクリニックの勝利。

 

湘南美容外科 ゴリラクリニック メンズリゼクリニック
予約の取りやすさ

 

まず、湘南美容外科は予約が取りにくいという事で有名です。

 

その理由としては、男女混合のクリニックである事や、脱毛専門クリニックではない事などが考えられるでしょう。

 

脱毛に限らず、様々な悩みを抱えた患者が押し寄せるため、常に予約が殺到してしまうのです。

 

特に土日が混雑しているという事で、中には平日の昼間くらいしか予約が取れない人気の院もあるとか。

 

一方、ゴリラクリニックやメンズリゼクリニックではターゲットが「脱毛を希望する男性」と明確であるため、そこまで混雑するような事は基本的にありません。

 

僕の経験上、予約の電話を入れれば大体2~3日、長くても1週間以内には案内してもらえる事がほとんどでした。

 

なお、ゴリラクリニックとメンズリゼクリニックを比べた場合、わずかですがメンズリゼクリニックの方が予約は取りやすいかと思います。

 

というのも、メンズリゼクリニックは一般的なクリニックと比べて診療時間が長いのです。

 

特に新宿院に関しては、なんと夜の23時まで診療対応。

 


こんな時間まで診療を行っているところは他にまず無いので、たとえ残業などで遅くなったとしても、帰り道に寄って帰るなんて事もできます。

 

大体のクリニックが19時~20時に終わるところが多い中、こういった配慮はとてもありがたく感じるはずです。

 

サラリーマンの方は特にね。

 

あと、地味に嬉しいポイントがもう一つあります。

 

メンズリゼクリニックの公式LINEを友達追加しておくと、こんな風に予約の空き状況を定期的に教えてくれるんです。

 

 

思いもよらぬタイミングでスケジュールが合ったりなんて事も考えられるので、なかなかありがたいシステムです。

 

 

⑤予約キャンセル料

 

予約キャンセル料の有無は、各クリニックによって大きく異なる部分です。

 

湘南美容外科 ゴリラクリニック メンズリゼクリニック
予約キャンセル料 3,000円 0円 0円

 

たとえば、湘南美容外科の場合、急なキャンセルは違約金として3,000円の追加料金が発生してしまいます。(※前々日の23時以降)

 

一方、ゴリラクリニックやメンズリゼクリニックではキャンセル料は発生しません。

 

この辺は“男性専門クリニック”という事で、忙しいサラリーマン向けの配慮がしっかりされています。

 

モラル的にも、なるべくドタキャンは避けるようにスケジュール管理は徹底するのがマナーですが、どうしても仕方の無い場合でもペナルティが課されないのは非常に助かりますね。

 

 

⑥シェービング台

 

予約キャンセル料に引き続き、シェービング代についても両クリニックで方針が異なります。

 

湘南美容外科 ゴリラクリニック メンズリゼクリニック
シェービング代 500円 0円 0円

 

湘南美容外科では1部位につき500円のシェービング代が発生するのに対し、ゴリラクリニックやメンズリゼクリニックでは無料で行ってもらえます。

 

もちろん、余計な手間をかけないためにも当日は事前にしっかりとヒゲを処理していくのがマナーですが、中にはどうしても仕事などで忙しく間に合わなかったという方もいるでしょう。

 

そういった場合に無駄な出費が抑えられるという点では、すごくありがたいお話です。

 

 

⑦中途解約・返金制度

 

もしも途中で何らかの事情があり、契約を解除したくなった場合、すぐに解約ができるのか、また返金はしてもらえるのかというのは非常に気になる部分でしょう。

 

湘南美容外科 ゴリラクリニック メンズリゼクリニック
中途解約・返金制度

 

この点、ゴリラクリニックではその両方ともに対応していないのでお気を付けください。

 

これについては僕が実際に公式の方へ確認済みです。

 

(参照: ゴリラクリニックは中途解約・クーリングオフできるのか?実際に公式へ問い合わせてみた

 

 

 

一方、湘南美容外科やメンズリゼクリニックでは、解約および返金制度を設けています。

 

脱毛コースの解約について

本コースを途中解約する場合、契約時の施術料金に基づいて返金額を計算いたします。無制限コースを途中解約される場合、お支払済みの施術料金を6回分の施術料金と考えて1回当たりの施術料金を計算し、施術未了の回数分を返金いたします。したがって、既に6回以上施術されている場合には返金はございません。

(引用:湘南美容外科公式サイト

途中解約OK。返金手数料もなし。

脱毛コース途中での解約ができます。残金を当院手数料ナシでご返金いたします。万が一当院の治療に満足して頂けなかった場合には残金をお返しすることはもちろん、解約金や返金手数料といったものも一切頂きません。転勤や長期出張、諸事情などでやむを得ず通院できなくなった時も安心です。

(引用:メンズリゼクリニック公式サイト

 

両クリニック、解約手数料などは一切かかりません。

 

そのため、転勤や急な引っ越しなどでやむを得ず通院が難しくなった際でも安心です。

 

 

⑧女性患者

 

湘南美容外科が男女混合のクリニックであるのに対し、ゴリラクリニックやメンズリゼクリニックは男性専門クリニックです。

 

よって、女性患者の有無という点では明確に異なります。

 

湘南美容外科 ゴリラクリニック メンズリゼクリニック
女性患者  無

 

ヒゲというのは男性特有の悩みですから、できれば異性の方には知られたくないという方も多いでしょう。

 

その点、男性専門クリニックであれば、女性はスタッフを除き一切いないので、特に気恥ずかしさなどを感じる事はありません。

 

男女混合のクリニックで良くありがちな、待合室やエレベーターで女性患者と鉢合わせして気まずい雰囲気になるといった心配もゼロです。

 

「そんな全然気にしない」という方にとっては全くどうでも良い事かもしれませんが、気にする方はとことん気にする部分なので、クリニック選びにおいては重要なポイントだと思います。

 

 

僕がゴリラクリニックを選んだ3つの理由

 

以上、それぞれのクリニックの特徴についてざっと解説させていただきましたが、ここからはいよいよ僕がゴリラクリニックを選んだ理由について具体的にお話していきたいと思います。

 

もちろん、先ほどの比較からお分かりいただけるように、ゴリラクリニックにもデメリットはあります。

 

ですので、それらをしっかりと踏まえた上での考えです。

 

 

①メディオスターを追加料金無しで使えるから

 

ゴリラクリニックの料金は、単純な金額で言えば3クリニックのうち“最安値”ではありません。

 

前述のように、「ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)4年間回数無制限プラン」で比較した場合、湘南美容外科よりも5,000円近く高いです。

 

クリニック ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)
湘南美容外科 69,800円(4年間回数無制限)
ゴリラクリニック 74,304円(4年間回数無制限)

 

それでも、僕はゴリラクリニックを選びました。

 

その理由としては、「メディオスターが追加料金無しで使える」からです。

 

 

<湘南美容外科の場合>

 

湘南美容外科では、最新機器であるメディオスターを利用しようと思った場合、残念な事に回数無制限プランが使えません。

 

【※メディオスターの利用は別プランになる】

 

それとは別に、追加料金を取られてしまうのです。

 

 

<ゴリラクリニックの場合>

 

一方、ゴリラクリニックの場合、レーザー機器による料金の変化はありません。

 

メディオスターを利用しようが、その他のレーザー機器を利用しようが、金額は変わらずそのままです。

 

【※回数無制限プランの中にメディオスターを利用する権利も含まれている】

 

つまり、74,304円払えば、何度でも好きなだけメディオスターを使えるという事。

 

そう考えると、6回以上受ける事を想定した場合、明らかにゴリラクリニックの方がお得という事がわかるでしょう。

 

僕はなるべく痛みを抑えたかったので、メディオスターを無制限に利用できるゴリラクリニックを選んだというわけですね。

 

 

この辺、目先の金額だけで考えてしまうと後で後悔する事になるのでご注意ください。

 

もしメディオスターでのヒゲ脱毛を希望されているのであれば、多少高くともゴリラクリニックを選んだ方が良いです。

 

一応、6回目までなら湘南美容外科の方が安いと言えますが、たった6回の照射で満足いく結果が得られるかどうかは保証しかねます。

 

万が一納得いかなった場合に追加料金が発生するリスクを考慮するなら、最初から回数無制限で利用できるゴリラクリニックの方が賢い選択ではないでしょうか。

 

 

②東京に住んでいたから

 

ゴリラクリニックの難点としては、まだまだ院の数が少ないという点が挙げられるかと思います。

 

確かに、他のクリニックと比べてもそれは顕著です。

 

首都圏には割と多いのですが、地方になってしまうと本当に限られた場所にしかありません。

 

実際、「ゴリラクリニックへ行きたくても行けない」といった悲しい声も多いようです。

 

ですが、幸いな事に、僕は東京に住んでいました。

 

そのため、特にそういったデメリットの影響を受けなかったんですね。

 

都内であれば、新宿、池袋、上野の3院があるので、その日の都合に合わせて上手く使い分ける事ができます。

 

とある院で予約がいっぱいだった時は、他の院に連絡すればすんなりと取れたりと、何かと融通が利くのも嬉しいところ。

 

すごく個人的な話になってしまい非常に申し訳ないのですが、こういった部分もゴリラクリニックを選ぶ上では非常に重要な材料となりました。

 

 

③男性専門クリニックが良かったから

 

何度もしつこいようですが、ゴリラクリニックは“男性専門クリニック”です。

 

医師、看護師、受付スタッフ、etc.

 

皆さん、毎日男性を相手にお仕事をされているだけあって、こちらの悩みや不安などを深くまで理解してくださっています。

 

カウンセリングの段階でも、

 

「えっ、そんなところまで気を遣ってくれるの!?」

 

と感心してしまうような事も多々あり、本当に驚かされました。

 

単純な女性患者の有無だけでなく、スタッフさんの雰囲気や心遣いといったものも僕にとっては重要だったのですね。

 

気恥ずかしさなどを感じずに安心して通院できるという意味で、ゴリラクリニックは魅力的に思えたわけです。

 

 

それぞれのメリット・デメリットまとめ

 

最後に、それぞれのメリット・デメリットについて簡単にまとめておきます。

 

ここまでの情報を整理するのにお役立てください。

 

湘南美容外科のメリット

・文句無しの低価格、業界最安値の回数無制限プランが利用可能

・全国に幅広く展開しており、通いやすさは抜群

・解約、返金制度があるので脱毛初心者でも安心

 

湘南美容外科のデメリット

・常に混在していて予約が取りにくい(特に土日)

・予約キャンセル料やシェービング代など、細かい部分でお金がかかる

・女性患者と鉢合わせする可能性がある

 

湘南美容外科が向いている人

・とにかく安くヒゲ脱毛を済ませたい人(業界最安値だから)

・地方に住んでいる人(他2クリニックがまだ展開していない地域も多いから)

 

ゴリラクリニックのメリット

・回数無制限プランがあり、コストパフォーマンスが非常に優れている

・最新のレーザー機器「メディオスター」が追加料金無しで利用可能

・一度契約すれば、他に余計な料金はかからない(予約キャンセル料やシェービング代など)

 

ゴリラクリニックのデメリット

・アクセスが限られており、人によっては通いにくさを感じる

・回数無制限プランを利用できるのは平日の昼間(11時~15時)のみ

・中途解約や返金といった制度は無し

 

ゴリラクリニックが向いている人

・色々なレーザー機器を試してみたい人(レーザー機器導入数No.1だから)

・痛みを抑えてヒゲ脱毛に挑戦したい人(最新機器「メディオスター」を自由に利用できるから)

 

メンズリゼクリニックのメリット

・忙しいサラリーマンでも通いやすいような配慮が素晴らしい

・院の数が多いため、引っ越しや転勤などの影響を受けにくい

・解約、返金制度があるので初めてヒゲ脱毛に挑戦する方でも安心

 

メンズリゼクリニックのデメリット

・料金設定がやや高めで、コストパフォーマンスが悪い(回数無制限プランは無し)

・希望のレーザ機器を指定できない(メディオスターも×)

 

メンズリゼクリニックが向いている人

・元々のヒゲが薄い人、完全なツルツル状態を目指していない人(5回の脱毛で十分の可能性が高いから)

・仕事で忙しいサラリーマン(ゴリラクリニックと違い、診療時間の縛りが無いから)

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

湘南美容外科、ゴリラクリニック、メンズリゼクリニック、それぞれの良い部分・悪い部分に触れた上で、なぜ僕がゴリラクリニックを選んだのかについて詳しくお話させていただきました。

 

中にはやや個人的な意見も混じっていますが、一つの意見として参考にしていただければ幸いです。

 

特に、メディオスターを回数無制限で使えるクリニックは現状ゴリラクリニックだけなので覚えおくと良いでしょう。

 

もしメディオスターで痛みを軽減しながらヒゲ脱毛に挑戦したいという方は、ゴリラクリニックが最適だと思います。

 

ぜひとも検討してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対に失敗しない!おすすめクリニック BEST3

ゴリラクリニック

ヒゲ3部位 4年間回数無制限:74,304円(税込)

月々3,200円(税込)の分割払いでOK

追加料金無しでメディオスターが使用可能

レーザー機器の導入数No.1

多くの芸能人が御用達

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):74,304円(税込)※回数無制限
レーザー機器 5種類(メディオスター、ライトシェア、ライトシェアXC、ジェントルYAG、ジェントルレーズ)
アクセス 全国7院

 

ゴリラクリニックは、実際に管理人の僕がずっとお世話になっているクリニックです。

 

ものすごく独特なネーミングであるため、初めて耳にした際には不安に思われるかもしれませんが、その実力は確かなのでご安心を。

 

様々な料金プランがありますが、中でも4年間好きだなだけ脱毛ができる「ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)4年間無制限プラン」がとても魅力的です。

 

導入しているレーザー機器の種類も断トツで多く、様々な患者のニーズに合わせた治療を得意としています。

 

また、ゴリラクリニックでは痛みが非常に少ない事で話題の最新レーザー機器「メディオスター」が追加料金無しで使えるのも◎

 

通常、他のクリニックでは追加料金を取られたり、回数が制限されていたりするので、メディオスターでヒゲ脱毛を考えている方はゴリラクリニック一択だと思います。

 

湘南美容外科

ひげ脱毛

ヒゲ3部位 4年間回数無制限:69,800円(税込)

月々3,200円(税込)の分割払いでOK

圧倒的なアクセスの良さ(全国に40院以上)

全額返金保証制度有り

勧誘は一切無し

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):69,800円(税込)※回数無制限
レーザー機器 2種類(メディオスター、ジェントルレーズ)
アクセス 全国50院以上

 

テレビCMなどでもお馴染みの大手美容外科ですね。

 

人気のヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)を4年間無制限に脱毛できる本格的なプランが用意されており、料金は69,800円(税込)と業界安値水準。

 

また、アクセスも抜群に良く(北は北海道から南は沖縄まで)、どこにお住いの方でも通いやすくなっています。

 

ただし、ゴリラクリニックとは異なり、メディオスター利用の際は回数無制限が適用されず別料金となっているため、こちらを2位とさせていただきました。

 

その他に劣っている部分は全く無いので、もしメディオスターにこだわりが無いという方は湘南美容外科を選ぶと良いでしょう。

 

メンズリゼクリニック

ヒゲ3部位 5回コース:59,800円(税込)

月々3,200円の分割払いでOK

各種割引有り(モニター割、エステからの乗り換え割など)

全額返金保証制度有り

夜23時まで診療(新宿院限定)

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):58,800円(税込)※全5回
レーザー機器 3種類(メディオスター、ライトシェア、ジェントルYAG)
アクセス 全国14院

 

最近、若い男性の間で人気急上昇中のクリニックです。

 

「働く男たちのために!!」をコンセプトに、忙しいサラリーマン男性であっても通いやすくなるような配慮が行き渡っているのが最大の特徴。

 

ex. 「診療時間が長い(新宿院は夜の23時まで)」「予約キャンセル料がかからない」

 

また、モニター割やエステからの乗り換え割といった各種割引も充実しているので、該当する方はそちらも利用してみると良いでしょう。

 

ただし、回数無制限プランが用意されておらず、コストパフォーマンスの面ではやや微妙なのでご注意ください。

 

そのため、ゴリラクリニックや湘南美容外科と比べておすすめ度合いはかなり下がってしまいます。

 

料金よりも、とにかく通いやすさを重視したいという方向けかもしれません。

 

この記事も一緒に読まれています

1

目次1 何回の脱毛でヒゲは減るのか?2 1回目→5回目までに抜け落ちたヒゲの量3 ヒゲの濃い人は「回数無制限プラン」を選んだ方が良いかも4 まとめ 何回の脱毛でヒゲは減るのか?   果たして ...

-おすすめのクリニック

Copyright© ヒゲ脱毛完全攻略バイブル! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.