ヒゲ脱毛完全攻略バイブル!

~初めてのヒゲ脱毛で絶対失敗しないために大切な事~

コラム

日本とは正反対!?今、海外で“ヒゲ”がブームになっているらしい

更新日:

海外ではヒゲがトレンドになりつつある?

 

この前、とあるニュースサイトを徘徊していたところ、なかなか興味深い記事を見かけました。

 

その記事によれば、今現在、なんと海外ではヒゲを生やす事がブームになっているそうなのです。

 

日本においては、どちらかといえば年々ヒゲ脱毛への意欲が高まっている傾向にあるため、これとは対照的ですね。

 

実際、欧州では2014年以降からカミソリの売り上げが減少し始めており、割と深刻な問題になっているとか

 

今回は、なぜ今、海外でヒゲがトレンドになっているのかについて少し調べてみました。

 

日本における美意識との違いなども見えてきそうです。

 

 

ヒゲ面の海外セレブが増加中

 

今現在、ヒゲが世界的なブームとなっているのは、海外セレブの面々からうかがう事ができます。

 

ジャスティン・ティンバーレイク(「あなたの想像上のカレ氏はどのセレブ?」ランキング1位)

 

 

ジェイク・ギレンホール(『ピープル』誌が選ぶ「最も美しい人50人」)

 

 

ライアン・ゴズリング(現在上映中の『ラ・ラ・ランド』に出演)

 

 

ゼイン・マリク(ワン・ダイレクションの元メンバー)

 

ここ最近、人気を博している海外セレブの多くがヒゲ面なんですね。

 

皆さん、ヒゲを上手く使いこなしてダンディーな雰囲気を醸し出しています。

 

似合い過ぎているせいか、「不潔」や「だらしない」といった印象も受けません。

 

 

ヒゲブームはビジネスにも影響を与えている

 

かつて、ヒゲ関連のビジネスといえば「いかに効率良くヒゲを処理するか」という点が重視されていました。

 

しかし、昨今のヒゲブームの高まりにより、その流れも少しずつ変わりつつあるようです。

 

たとえば、最近ではヒゲにツヤや栄養を与える「ヒゲ用オイル」なるものが登場し、売り上げを伸ばしています。

 

 

また、レーザー脱毛を単純な脱毛目的ではなく、ヒゲを美しい形へ整えるために利用する人も増えているとか。

 

脱毛とは逆に、わざわざ高いお金を出してヒゲを増やす植毛にチャレンジする男性も中にはいるようで、ヒゲ関連のビジネスは今や急成長中の分野として期待されているのです。

 

事実、欧米におけるカミソリの売り上げ自体は減少しているものの、メンズグルーミングの世界市場は年々増加していく見込みと言われています。※2015年(472億ドル)→2020年(607億ドル)

 

 

なぜ、ヒゲが流行っているのか?

 

なぜ、今さらヒゲが注目されているのか?

 

理由としては、ヒゲの効果が再確認されている事がまず第一に挙げられるそうです。

 

その効果とは“小顔効果”。

 

顔周りに生えたヒゲは頬骨をシャープに見せ、小顔に見せる効果が期待できます。

 

他に小顔に見せる方法としてはメイクなどが考えられますが、手間がかかる事もあり面倒がる男性も多いです。

 

その点、ヒゲであればメイクほど煩わしいメンテナンスも必要無いため、手軽に小顔効果を手に入れる事ができるというわけですね。

 

あとは単純に、外国人女性の間でヒゲへの関心が高まっている事が考えられます。

 

オーストラリアのクイーンズランド大学で心理学を担当しているバーナビー・ディクソン氏によれば、「女性から見て男性のヒゲは“男らしさ”を際立たせ、家族を持つのにふさわしい相手として魅力的に映る」という研究結果が出たそうです。

 

オーストラリアのクイーンズランド大学で心理学者をしているバーナビー・ディクソン博士の研究によると、顎(あご)ヒゲは「男らしさ」を際立たせ、一緒に家族を持つのにふさわしい相手として魅力的に映るらしい。

 

この研究は、コンピュータグラフィックスを使って、男性の顔をヒゲが全くない状態、少し無精髭がある状態、濃いめの無精髭がある状態、顎ヒゲがある状態の4段階に分け、女性がどの顔に魅力を感じるか調査したものだ。

 

その結果、女性にとって付き合うなら無精髭の男性が人気だが、結婚するなら顎ヒゲの男性が一番魅力的に感じることが分かった。いずれにせよ、「男らしさ」を感じさせるヒゲは、モテるために有効だということだ。

 

(引用:ITmedia ビジネス ONLine

 

いずれにせよ、「モテるためにはヒゲが効果的」という風潮が高まっている事がうかがえます。

 

 

一方、日本では…

 

海外ではヒゲブームが巻き起こっているようですが、日本ではどうなのでしょうか?

 

日本においては、むしろヒゲが嫌われる傾向にあります。

 

事実、ヒゲ脱毛に対する需要は年々伸び続けており、この流れはしばらく続くでしょう。

 

 

 

なぜ、日本人男性のヒゲは嫌がられるのか?

 

それは、そもそも日本人の顔立ちがヒゲに似合っていないからだと思われます。

 

アジア人全般に言える事ですが、欧米人に比べてのっぺりとした顔をしていますよね。

 

先ほど挙げた海外セレブたちのように彫りが深い顔であればヒゲも似合いますが、のっぺりとした顔ではどうしても「不潔」「だらしない」といった印象になってしまいがちなのです。

 

そのため、いくら海外でヒゲが流行っているからといって、それに乗っかろうとするのは止めた方が良いかもしれません。

 

よほど日本人離れした顔で無い限り、女性ウケはあまり良くないでしょう。

 

実際、女性情報サイト「マイナビウーマン」が482人の日本人女性を対象に行ったアンケート調査によれば、そのほとんどが「男性のヒゲは嫌い」といった回答を見せました。

 

Q. 男性のヒゲは好きですか?

 

A. 好き:17.2%、嫌い82.8%

 

◆好きと答えた人の意見

・朝起きて、彼氏の無精ヒゲを見た時にキュンとする。(26歳 女性)

・イケメン限定かも。(29歳 女性)

 

◆嫌いと答えた人の意見

・見ていて気持ちの良いものではない。(22歳 女性)

・不潔な印象。触れた時にジョリジョリして自分の肌が傷つくのが嫌だ。(26歳 女性)

・似合っていれば別だけど、それ以外はただ清潔感が無いように見える。(24歳 女性)

 

調査期間:2013/9/14~2013/9/19 マイナビウーマン調べ

 

これは、厳しい現実ですね…。

 

 

 

 

SNSなどを見ても、多くの女性がヒゲに対してネガティヴな感情を抱いています。

 

 

まとめ

 

以上、海外におけるヒゲ事情について取り上げてみました。

 

日本とはだいぶ風潮が違って興味深いですね。

 

ただ、だからといってそれを容易にマネしようとするのはNG。

 

今現在、日本におけるヒゲは嫌悪の対象である場合はほとんどです。

 

よほど海外への憧れが強く、他人の目なんか気にしないという方以外はご注意ください。

 

「国によって色々な価値観があるんだなぁ」程度に留めておきましょう。

絶対に失敗しない!おすすめクリニック BEST3

ゴリラクリニック

ヒゲ3部位 4年間回数無制限:74,304円(税込)

月々3,200円(税込)の分割払いでOK

追加料金無しでメディオスターが使用可能

レーザー機器の導入数No.1

多くの芸能人が御用達

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):74,304円(税込)※回数無制限
レーザー機器 5種類(メディオスター、ライトシェア、ライトシェアXC、ジェントルYAG、ジェントルレーズ)
アクセス 全国7院

 

ゴリラクリニックは、実際に管理人の僕がずっとお世話になっているクリニックです。

 

ものすごく独特なネーミングであるため、初めて耳にした際には不安に思われるかもしれませんが、その実力は確かなのでご安心を。

 

様々な料金プランがありますが、中でも4年間好きだなだけ脱毛ができる「ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)4年間無制限プラン」がとても魅力的です。

 

導入しているレーザー機器の種類も断トツで多く、様々な患者のニーズに合わせた治療を得意としています。

 

また、ゴリラクリニックでは痛みが非常に少ない事で話題の最新レーザー機器「メディオスター」が追加料金無しで使えるのも◎

 

通常、他のクリニックでは追加料金を取られたり、回数が制限されていたりするので、メディオスターでヒゲ脱毛を考えている方はゴリラクリニック一択だと思います。

 

湘南美容外科

ひげ脱毛

ヒゲ3部位 4年間回数無制限:69,800円(税込)

月々3,200円(税込)の分割払いでOK

圧倒的なアクセスの良さ(全国に40院以上)

全額返金保証制度有り

勧誘は一切無し

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):69,800円(税込)※回数無制限
レーザー機器 2種類(メディオスター、ジェントルレーズ)
アクセス 全国50院以上

 

テレビCMなどでもお馴染みの大手美容外科ですね。

 

人気のヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)を4年間無制限に脱毛できる本格的なプランが用意されており、料金は69,800円(税込)と業界安値水準。

 

また、アクセスも抜群に良く(北は北海道から南は沖縄まで)、どこにお住いの方でも通いやすくなっています。

 

ただし、ゴリラクリニックとは異なり、メディオスター利用の際は回数無制限が適用されず別料金となっているため、こちらを2位とさせていただきました。

 

その他に劣っている部分は全く無いので、もしメディオスターにこだわりが無いという方は湘南美容外科を選ぶと良いでしょう。

 

メンズリゼクリニック

ヒゲ3部位 5回コース:59,800円(税込)

月々3,200円の分割払いでOK

各種割引有り(モニター割、エステからの乗り換え割など)

全額返金保証制度有り

夜23時まで診療(新宿院限定)

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):58,800円(税込)※全5回
レーザー機器 3種類(メディオスター、ライトシェア、ジェントルYAG)
アクセス 全国14院

 

最近、若い男性の間で人気急上昇中のクリニックです。

 

「働く男たちのために!!」をコンセプトに、忙しいサラリーマン男性であっても通いやすくなるような配慮が行き渡っているのが最大の特徴。

 

ex. 「診療時間が長い(新宿院は夜の23時まで)」「予約キャンセル料がかからない」

 

また、モニター割やエステからの乗り換え割といった各種割引も充実しているので、該当する方はそちらも利用してみると良いでしょう。

 

ただし、回数無制限プランが用意されておらず、コストパフォーマンスの面ではやや微妙なのでご注意ください。

 

そのため、ゴリラクリニックや湘南美容外科と比べておすすめ度合いはかなり下がってしまいます。

 

料金よりも、とにかく通いやすさを重視したいという方向けかもしれません。

 

この記事も一緒に読まれています

1

目次1 何回の脱毛でヒゲは減るのか?2 1回目→5回目までに抜け落ちたヒゲの量3 ヒゲの濃い人は「回数無制限プラン」を選んだ方が良いかも4 まとめ 何回の脱毛でヒゲは減るのか?   果たして ...

-コラム

Copyright© ヒゲ脱毛完全攻略バイブル! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.