ヒゲ脱毛完全攻略バイブル!

~初めてのヒゲ脱毛で絶対失敗しないために大切な事~

ヒゲ脱毛の基礎知識

日焼けした状態でヒゲ脱毛へ行くと断られるって本当?すでに日焼けしてしまった場合はどうすれば良いの?

更新日:

日焼けした状態だと脱毛を受けられない事がある

 

一時期、日焼けサロンで肌をガンガンに焼いた「ガングロ」なるものがブームとなった時代がありましたよね。

 

僕にはあまり理解できませんでしたが、褐色の肌が健康的に見えてカッコ良いと、若い男女を中心に流行っていた記憶があります。

 

次第にそういった風潮も弱まり、今ではガングロ人口もかなり減った印象を受けますが、それでも中には年中日焼けサロンに通っている人も一定数存在するようです。

 

今回は何の話かというと、「日焼けとヒゲ脱毛」に関してです。

 

というのも、実は日焼けをしていると、高確率で脱毛を拒否されるのです。

 

日焼けサロンで故意的に焼いている人はもちろん、意識せずに日焼けしてしまった人もそれは同様なので注意しなければなりません。

 

なぜ日焼けをしていると脱毛を受ける事ができないのか?

 

今からそれについて詳しく説明していきますね。

 

 

日焼けで脱毛を断られる理由

 

日焼けをした状態で脱毛ができないのは、第一に肌が火傷を起こす可能性があるからです。

 

ヒゲ脱毛で行われるフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、毛の黒い色に反応して熱を与え、毛穴の奥に存在する細胞ごと破壊していく仕組みです。

 

すなわち、日焼けをするという事は、肌の表面にメラニン色素(黒い色素)が増えている状態なので、フラッシュやレーザーがこちらにも反応してしまい、肌を傷つけてしまうというわけですね。

 

僕は基本的にもやしっ子なので、ヒゲ脱毛へ通っている最中に日焼けをするという事はほとんどありませんでしたが、最初のカウンセリングの際に「日焼けをしている場合、レーザー照射できない事もあるのでご了承ください。」といった注意は受けましたね。

 

おそらくほとんどのエステ、クリニックで同じような姿勢を取っているはずです。

 

「じゃあ、日焼けしてしまった自分はどうすれば良いの?」

 

と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、一応、日焼けしている人でも受ける事が可能なレーザー脱毛というものも存在します。

 

それは「ヤグレーザー」と呼ばれるレーザーを用いた脱毛方法で、もともとはアスリートやボディビルダーなど、職業の関係上どうしても日焼けをしてしまう人向けに開発されたものです。

 

先述のように、一般のレーザー脱毛で用いられるレーザーがメラニン色素に反応するのに対し、ヤグレーザーやメラニン色素に反応しづらい特性を持つため、日焼け肌にも照射が可能なのです。

 

しかしながら、ヤグレーザーによる脱毛を行っているところはまだ少なく、どこでもできるわけではないという点に注意が必要です。

 

もしかするとお住まいの地域内のクリニックでは受けられないという可能性もあるので、できる限り通常のレーザー脱毛を受けられるように日焼けを避ける事が無難でしょう。

 

あくまで最終手段としての認識程度に留めておいてください。

 

 

日焼け対策としてできる事

 

日焼けを防ぐために工夫できる事は、大きく分けて2つあります。

 

 

①日焼けしやすい環境から逃げる

 

まず、当たり前ですが日焼けしやすい所へ行くのは極力控えましょう。

 

・夏に海へ行く

・炎天下の中でスポーツをする

・冬にスキー・スノボーへ行く

 

これらは全て日焼けに最適な環境です。

 

たとえ日焼け止めを塗ったとしても日焼けをする可能性が高いため、ヒゲ脱毛を受けている期間だけは我慢するようにしてください。

 

 

②日焼け止めを塗る

 

小まめに日焼け止めを塗るのも大切ですね。

万全を期すなら、5月くらいから早めに始めておきましょう。

 

5月というとまだそれほど暑くはありませんが、紫外線自体はどんどん強くなっていく時期なので、本格的に紫外線が増える7~8月前に余計なダメージを受けないようしておく事がコツです。

 

なお、僕がレーザー脱毛を受けた際には、日焼け止めとして

 

・SPF25~35

・PA++以上

 

と表記されている商品を使うようにアドバイスを受けました。

 

紫外線にはUV-A波とUV-B波の2種類があり、SPFはUV-Bを、PAはUV-Aを防ぐ数値の大きさを示しています。

 

こう聞くと、数字が大きいものを選びたくなってしまいがちですが、ただ単に大きければ良いというわけでもなく、その日の紫外線の強さなどによって選ぶのが良いそうです。

 

たとえば、小一時間程度の外出であればSPF25~35でも十分ですが、紫外線の強い日などはSPF-50以上の強い日焼け止めをおすすめします。

 

ただし、SPFの数値が高ければ高いほど、

 

・洗顔で落ちにくい

・敏感肌の人が使うと肌トラブルが起きる可能性もある

 

といったデメリットもあるので、強い日焼け止めに関してはなるべく使いどころを抑えるようにする工夫も必要です。

 

その時の状況に合わせて、自分に合った日焼け止めを選ぶようにしてください。

 

 

まとめ

 

以上、日焼けとヒゲ脱毛の関係性についてお話させていただきました。

 

多少の日焼け程度であれば問題は無いでしょうが、あまりガッツリと焼き過ぎると本当に断られるので注意してください。

 

途中まで順調に通えていたのに、日焼けのせいでしばらく脱毛ができなくなってしまったなんて事になれば、理想の脱毛プランも一気に崩れてしまいます。

 

安全性のためにも、日頃からしっかりと日焼け対策を行い、想定外の事にならぬよう心がけましょう。

絶対に失敗しない!おすすめクリニック BEST3

ゴリラクリニック

ヒゲ3部位 4年間回数無制限:74,304円(税込)

月々3,200円(税込)の分割払いでOK

追加料金無しでメディオスターが使用可能

レーザー機器の導入数No.1

多くの芸能人が御用達

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):74,304円(税込)※回数無制限
レーザー機器 5種類(メディオスター、ライトシェア、ライトシェアXC、ジェントルYAG、ジェントルレーズ)
アクセス 全国7院

 

ゴリラクリニックは、実際に管理人の僕がずっとお世話になっているクリニックです。

 

ものすごく独特なネーミングであるため、初めて耳にした際には不安に思われるかもしれませんが、その実力は確かなのでご安心を。

 

様々な料金プランがありますが、中でも4年間好きだなだけ脱毛ができる「ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)4年間無制限プラン」がとても魅力的です。

 

導入しているレーザー機器の種類も断トツで多く、様々な患者のニーズに合わせた治療を得意としています。

 

また、ゴリラクリニックでは痛みが非常に少ない事で話題の最新レーザー機器「メディオスター」が追加料金無しで使えるのも◎

 

通常、他のクリニックでは追加料金を取られたり、回数が制限されていたりするので、メディオスターでヒゲ脱毛を考えている方はゴリラクリニック一択だと思います。

 

湘南美容外科

ひげ脱毛

ヒゲ3部位 4年間回数無制限:69,800円(税込)

月々3,200円(税込)の分割払いでOK

圧倒的なアクセスの良さ(全国に40院以上)

全額返金保証制度有り

勧誘は一切無し

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):69,800円(税込)※回数無制限
レーザー機器 2種類(メディオスター、ジェントルレーズ)
アクセス 全国50院以上

 

テレビCMなどでもお馴染みの大手美容外科ですね。

 

人気のヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)を4年間無制限に脱毛できる本格的なプランが用意されており、料金は69,800円(税込)と業界安値水準。

 

また、アクセスも抜群に良く(北は北海道から南は沖縄まで)、どこにお住いの方でも通いやすくなっています。

 

ただし、ゴリラクリニックとは異なり、メディオスター利用の際は回数無制限が適用されず別料金となっているため、こちらを2位とさせていただきました。

 

その他に劣っている部分は全く無いので、もしメディオスターにこだわりが無いという方は湘南美容外科を選ぶと良いでしょう。

 

メンズリゼクリニック

ヒゲ3部位 5回コース:59,800円(税込)

月々3,200円の分割払いでOK

各種割引有り(モニター割、エステからの乗り換え割など)

全額返金保証制度有り

夜23時まで診療(新宿院限定)

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):58,800円(税込)※全5回
レーザー機器 3種類(メディオスター、ライトシェア、ジェントルYAG)
アクセス 全国14院

 

最近、若い男性の間で人気急上昇中のクリニックです。

 

「働く男たちのために!!」をコンセプトに、忙しいサラリーマン男性であっても通いやすくなるような配慮が行き渡っているのが最大の特徴。

 

ex. 「診療時間が長い(新宿院は夜の23時まで)」「予約キャンセル料がかからない」

 

また、モニター割やエステからの乗り換え割といった各種割引も充実しているので、該当する方はそちらも利用してみると良いでしょう。

 

ただし、回数無制限プランが用意されておらず、コストパフォーマンスの面ではやや微妙なのでご注意ください。

 

そのため、ゴリラクリニックや湘南美容外科と比べておすすめ度合いはかなり下がってしまいます。

 

料金よりも、とにかく通いやすさを重視したいという方向けかもしれません。

 

この記事も一緒に読まれています

1

目次1 何回の脱毛でヒゲは減るのか?2 1回目→5回目までに抜け落ちたヒゲの量3 ヒゲの濃い人は「回数無制限プラン」を選んだ方が良いかも4 まとめ 何回の脱毛でヒゲは減るのか?   果たして ...

-ヒゲ脱毛の基礎知識

Copyright© ヒゲ脱毛完全攻略バイブル! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.