ヒゲ脱毛完全攻略バイブル!

~初めてのヒゲ脱毛で絶対失敗しないために大切な事~

ヒゲ脱毛の基礎知識

実際、ヒゲ脱毛ってどのくらい痛いの?怖くて脱毛を躊躇っているあなたに経験者からアドバイス。

更新日:

ヒゲ脱毛の痛みについて

 

ヒゲ脱毛をしようかどうか悩む際、まず頭に浮かぶのが「痛み」についてだと思います。

 

もちろん、「価格」や「効果」といったものも気になるでしょうが、何回か継続して通わなければならないという事を考えた場合、その痛みに自分が果たして耐えられるのかどうかというのは非常に重要なポイントですよね?

 

中には、「ヒゲ脱毛に挑戦してみたいけど、痛みが怖くてなかなか踏み出せない」という方もいるでしょう。

 

そこで今回は、そんなあなたの背中を押すために、実際にたくさんのヒゲ脱毛を経験してきた僕が

 

「実際、ヒゲ脱毛は痛いのか?また、どのくらい痛いのか?」

 

という点について本当のところをお伝えしていきたいと思います。

 

 

ヒゲ脱毛は痛い

 

最初に結論から入ってしまって非常に申し訳ないのですが、ヒゲ脱毛は痛いです。

 

そこは嘘をついても仕方が無いので、正直に言います。

 

たまに、インターネットの口コミサイトや広告などを見ていると、「痛くない」というエステやクリニックの情報が入ってきますが、それは「ウソ」か、「効き目が無いほど威力が弱い」かのどちらかでしょう。

 

「良薬は口に苦し」なんて言葉もありますが、脱毛もそれと同じで、効果の高いものほど痛みは強いのが基本なのです。

 

だって、「本来そこにあるべきもの」を無理やり無くすわけですから。

そりゃ多少の痛みは伴って当然というわけです。

 

したがって、「痛くない」という情報を流しているサイトは、実際に脱毛を経験をした事の無い人が適当に書いているか、単純に甘い言葉で人を誘おうとしているといった場合がほとんどですね。

 

騙されないようにしてください。

 

実際にしっかりとしたクリニックであれば、痛みを隠そうとはしません。

 

例えば、僕が一番おすすめしているゴリラクリニックの場合、公式サイトにて「痛み」についてこのように話しています。

 

 

やや厳しい現実を見せられた感もありますが、これぐらい清々しく言ってくれてしまった方が信頼できますし、こちらも割り切れますよね(笑)

 

とても説得力を感じます。

 

 

脱毛方法によって痛みの程度は変わる

 

先述のように、基本的にヒゲ脱毛というのは痛みを伴うものですが、その方法によって痛みは変わります。

 

現在、一般に行われているヒゲ脱毛は主に

 

・フラッシュ脱毛

・レーザー脱毛

・ニードル脱毛

 

の3種類ですが、痛み順に並べるなら

 

ニードル脱毛>レーザー脱毛>フラッシュ脱毛

 

と言われています。

 

実際、僕もこれら全てを経験していますが、特に異論はありません。

 

それぞれの痛みがどんな感じだったか、軽く特徴などを挙げてみますね。

 

 

フラッシュ脱毛

 

黒色に反応する光(フラッシュ)を照射する事で毛根を破壊していく、最近ポピュラーな脱毛方法ですね。

 

良く言われている事ですが、フラッシュ脱毛は輪ゴムでぱちぱちと弾かれているような痛みに似ています。

 

子供の頃、割り箸を使って「輪ゴム鉄砲」みたいなのを作って遊んでいた方もいるのではないでしょうか?

 

非常に懐かしいですね。

 

痛い事には痛いのですが、それでもまぁ我慢できるかなというのがフラッシュ脱毛です。

 

医師免許を必要としないため、大抵のエステサロンなどで受ける事ができ、3つの脱毛方法の中でも比較的カジュアルな脱毛といった印象があります。

 

 

レーザー脱毛

 

ここからは少し本格的な痛みになります。

 

レーザー脱毛は脱毛のメカニズムがフラッシュ脱毛と似ている(黒色に反応するレーザーを照射して毛根を破壊)ため、痛みの性質もほぼ同じです。

 

ですが、問題は「痛みの程度」です。

 

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は、その出力がまるで違うのです。

 

レーザーは本当に強力で、照射の際には実際に毛根が焼かれている焦げ臭さを感じます。

 

こんな例えが正しいのかどうかはわかりませんが、フラッシュ脱毛が輪ゴム1本だとすると、レーザー脱毛は輪ゴムを50本束ねて一気に弾かれたくらい痛いです。

 

(※単純に50倍痛いといった意味ではないので、そこは誤解せぬようにお願いします。)

 

僕も初めてレーザー脱毛を受けた時はビックリしましたね。

 

カウンセリングの際、麻酔を使うかどうか聞かれたのですが、「まぁ、大丈夫でしょ」と断ったのをすぐに後悔しました。

 

結局、途中で痛みに耐えられず麻酔をしてもらうハメになりました…(笑)

 

施術してくれた方いわく、痛みに強い人は最後まで麻酔無しでも行けるとの事ですが、僕の場合は無理でしたね(´;ω;`)

 

なかなか言葉で伝えるのは難しいのですが、それくらい痛いです。

 

 

ニードル脱毛

 

最後はニードル脱毛です。

 

これだけはもう、今でも思い出したくないくらい痛かったですね。

 

仕組みとしては、毛穴1本1本に針を刺して電流を流し、毛根ごと一気に引き抜いてしまうという方式です。

 

かなりダイナミックで、文章からもその痛みが何となく伝わってきませんか?

 

実際、その分効果も絶大で、頑固なヒゲも綺麗に取り除けますし、脱毛へ通う回数も他の方法に比べて少なくて済みます。

 

痛みとしては、残念ながら輪ゴムなんて生ぬるい物ではありません。

 

本当にチクッと針を刺すような痛みで、電流を流す際にも痛みを感じるので二度痛いです。

 

確かに、一度抜いた場所は二度と毛が生えてきませんでしたし、効き目の高さに驚きましたが、それ以上に痛みを我慢できる自信が無かったので、今もなお苦手意識を持ってしまっています。

 

僕の周りにもヒゲ脱毛を経験された方は何人かいますが、皆口をそろえて言うのが「ニードル脱毛は無理だった(汗)」ですね。

 

 

感じる痛みには個人差もある

 

ヒゲ脱毛で感じる痛みには、個人差があるという点もお伝えしておきます。

 

なぜかというと、人によってヒゲの太さや濃さが違うからです。

 

たとえば、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は黒い部分(メラニン色素)に反応するものです。

 

したがって、ヒゲが濃く密集している人などは特に痛みを感じやすいというわけですね。

 

ヒゲ脱毛へ行くと、カウンセリングの際に

 

「最初は痛いですが、だんだんと痛みが少なくなっていきます」

 

といったような事をどこでも言われるかと思いますが、あれは回数を重ねるごとにヒゲが減っていくから、結果として反応も少なくなり、痛みを感じにくくなるという仕組みです。

 

また、その日のコンディションによってもかなり変わるそうです。

 

僕は一度、徹夜後の睡眠不足の状態で脱毛を受けた事があるのですが、その日はやけに痛かったんですよね。

 

施術してくれた方に、自分が睡眠不足である事を伝えると、

 

「体調が悪い時などは、特に痛みを感じやすいです。」

 

と言われました。

 

そのため、もしもヒゲ脱毛へ行く際は万全の状態で行く事をおすすめします。

 

 

美しくなるためには我慢も必要

 

ここまでヒゲ脱毛の痛みについて長々と書いてきましたが、僕が最後に言いたいのが

 

「痛みについて、そこまで恐れないで欲しい」

 

という事です。

 

最初の方でも言いましたが、「本来そこにあるべきもの」を力ずくで排除するのですから、痛みが伴うのは仕方が無いのです。

 

確かに、痛い事には痛いですが、その時間はたかだか1回10分程度です。

 

それを切り抜ければ毎日の面倒なヒゲ剃りとおさらばできるんだと考えれば、全然大したこと無いように思えませんか?

 

もしここで痛みを恐れて逃げてしまえば、一生ヒゲと付き合っていく事になるのですから。

 

実際に体験してみるとわかるのですが、効果が見え始めると、

 

「たとえ痛くても脱毛へ行きたい」

 

という気持ちが強くなります。

 

痛みを感じる以上に、喜びの方が上回ってしまうんですね。

 

ニードル脱毛は別として、レーザー脱毛であれば麻酔を使えば我慢できないという痛みでもありませんし、高い効果が見込めるので非常におすすめです。

 

(※フラッシュ脱毛は痛みは少ないのですが、その分効果も弱いので僕は個人的に推奨したくありません。)

 

何事も捉え方が重要です。

 

ヒゲ脱毛の痛みは、決してネガティヴな痛みではありません。

自分の悩みが解消されるために必要なポジティヴな痛みです。

 

これは、ヒゲ脱毛で人生が変わった僕が自信を持って言う事ができます。

 

美しくなるための対価として、上手く向き合う事が大切なのではないでしょうか?

 

参考になったかどうかはわかりませんが、少しでもあなたの背中を押せたのであれば幸いです。

絶対に失敗しない!おすすめクリニック BEST3

ゴリラクリニック

ヒゲ3部位 4年間回数無制限:74,304円(税込)

月々3,200円(税込)の分割払いでOK

追加料金無しでメディオスターが使用可能

レーザー機器の導入数No.1

多くの芸能人が御用達

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):74,304円(税込)※回数無制限
レーザー機器 5種類(メディオスター、ライトシェア、ライトシェアXC、ジェントルYAG、ジェントルレーズ)
アクセス 全国7院

 

ゴリラクリニックは、実際に管理人の僕がずっとお世話になっているクリニックです。

 

ものすごく独特なネーミングであるため、初めて耳にした際には不安に思われるかもしれませんが、その実力は確かなのでご安心を。

 

様々な料金プランがありますが、中でも4年間好きだなだけ脱毛ができる「ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)4年間無制限プラン」がとても魅力的です。

 

導入しているレーザー機器の種類も断トツで多く、様々な患者のニーズに合わせた治療を得意としています。

 

また、ゴリラクリニックでは痛みが非常に少ない事で話題の最新レーザー機器「メディオスター」が追加料金無しで使えるのも◎

 

通常、他のクリニックでは追加料金を取られたり、回数が制限されていたりするので、メディオスターでヒゲ脱毛を考えている方はゴリラクリニック一択だと思います。

 

湘南美容外科

ひげ脱毛

ヒゲ3部位 4年間回数無制限:69,800円(税込)

月々3,200円(税込)の分割払いでOK

圧倒的なアクセスの良さ(全国に40院以上)

全額返金保証制度有り

勧誘は一切無し

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):69,800円(税込)※回数無制限
レーザー機器 2種類(メディオスター、ジェントルレーズ)
アクセス 全国50院以上

 

テレビCMなどでもお馴染みの大手美容外科ですね。

 

人気のヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)を4年間無制限に脱毛できる本格的なプランが用意されており、料金は69,800円(税込)と業界安値水準。

 

また、アクセスも抜群に良く(北は北海道から南は沖縄まで)、どこにお住いの方でも通いやすくなっています。

 

ただし、ゴリラクリニックとは異なり、メディオスター利用の際は回数無制限が適用されず別料金となっているため、こちらを2位とさせていただきました。

 

その他に劣っている部分は全く無いので、もしメディオスターにこだわりが無いという方は湘南美容外科を選ぶと良いでしょう。

 

メンズリゼクリニック

ヒゲ3部位 5回コース:59,800円(税込)

月々3,200円の分割払いでOK

各種割引有り(モニター割、エステからの乗り換え割など)

全額返金保証制度有り

夜23時まで診療(新宿院限定)

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):58,800円(税込)※全5回
レーザー機器 3種類(メディオスター、ライトシェア、ジェントルYAG)
アクセス 全国14院

 

最近、若い男性の間で人気急上昇中のクリニックです。

 

「働く男たちのために!!」をコンセプトに、忙しいサラリーマン男性であっても通いやすくなるような配慮が行き渡っているのが最大の特徴。

 

ex. 「診療時間が長い(新宿院は夜の23時まで)」「予約キャンセル料がかからない」

 

また、モニター割やエステからの乗り換え割といった各種割引も充実しているので、該当する方はそちらも利用してみると良いでしょう。

 

ただし、回数無制限プランが用意されておらず、コストパフォーマンスの面ではやや微妙なのでご注意ください。

 

そのため、ゴリラクリニックや湘南美容外科と比べておすすめ度合いはかなり下がってしまいます。

 

料金よりも、とにかく通いやすさを重視したいという方向けかもしれません。

 

この記事も一緒に読まれています

1

目次1 何回の脱毛でヒゲは減るのか?2 1回目→5回目までに抜け落ちたヒゲの量3 ヒゲの濃い人は「回数無制限プラン」を選んだ方が良いかも4 まとめ 何回の脱毛でヒゲは減るのか?   果たして ...

-ヒゲ脱毛の基礎知識

Copyright© ヒゲ脱毛完全攻略バイブル! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.