ヒゲ脱毛完全攻略バイブル!

~初めてのヒゲ脱毛で絶対失敗しないために大切な事~

ヒゲ脱毛の基礎知識

【注意!】あなたは大丈夫??こんな人はヒゲ脱毛を受ける事ができません。

更新日:

予約の前に確認しておきたい事

 

「費用も準備できたし、通うクリニックも決まった。後は日程を決めるだけ!」

 

これからヒゲ脱毛に挑戦しようと意気込んでいる方に対して水を差してしまうのは非常に申し訳ないのですが、ちょっと待ってください。

 

実際に予約の申し込みをする前に、いくつか確認していただきたい事があります。

 

というのも、たとえどんなにこちらが希望しても、人によってはヒゲ脱毛を断られてしまうケースがあるからです。

 

一体何の事かわからず、驚かれた方もいるでしょう。

 

そこで今回は、ヒゲ脱毛を受ける事ができないのはどういった場合か、詳しくお話していきたいと思います。

 

自分がそういった例に当てはまっていないかどうか、しっかりとチェックしましょう。

 

 

こんな人はヒゲ脱毛を受けられません

 

以下の3パターンに該当する方は、もしかしたらヒゲ脱毛を断られるかもしれません。

 

 

①日焼けをしている人

 

日焼けをしている人は、高い確率でヒゲ脱毛を断られます。

 

なぜなら、脱毛のメカニズムは、

「黒い部分に反応するレーザーを照射する事で毛根を熱破壊する」というものだからです。

 

日焼けの状態でレーザーを照射すると、焼けた黒い肌にも反応してしまう可能性があるため、

火傷の危険性が高まるというわけですね。

 

軽い日焼け程度であればOKの場合もありますが、少しでもリスクを下げるため、

特に日差しの強い夏場などは細心の注意を払いましょう。

 

なお、日焼け肌でも脱毛ができるレーザー機器として

「メディオスター」と呼ばれるものが最近リリーズされましたが、

クリニックによってはまだ導入していないところもあるため、過剰な期待は禁物です。

 

リスクがゼロになるわけでも無いので、

基本的にヒゲ脱毛を受ける期間だけは日焼けを極力避けるようにするのがベストだと思います。

 

(参照記事:日焼けした状態でヒゲ脱毛へ行くと断られるって本当?すでに日焼けしてしまった場合はどうすれば良いの?

 

 

②毛抜きでヒゲを処理している人

 

普段、カミソリやシェーバーではなく、毛抜きでヒゲを処理しているという方は注意してください。

 

前述のように、脱毛というのはレーザーによって毛根を熱破壊する事で成立するものです。

 

もし毛抜きでヒゲを抜いてしまうと、熱を毛根へ伝える“導火線”が無くなり、レーザーの意味が失われてしまうのです。

 

当然、クリニック側からも脱毛を断われてしまう事になります。

 

今まで毛抜きを使っていたという方は、最低でも1ヵ月程度は使用を止めるようにしましょう。

 

 

③親の同意を得ていない未成年

 

基本的に、ヒゲ脱毛に年齢制限というものはありません。

 

黒くてしっかりとしたヒゲが生えている状態であれば、たとえ中学生であっても受ける事自体は可能です。

 

しかし、未成年の場合、必ず親の同意が必要になるという点に注意しましょう。

 

≪確認方法の例≫

・同伴

・電話確認

・同意書の提出

 

親の同意が無い場合、いかなる理由でも勝手に治療を受ける事はできないので、もしもヒゲ脱毛を考えている中高生の方がいたら、しっかりと親を説得した上でトラブルの無いように心がけてください。

 

 

まとめ

 

以上、ヒゲ脱毛を受ける事ができないケースをいくつか紹介させていただきました。

 

特に「日焼け」と「毛抜き」に関しては、かなり多くの方が断られているようなので、くれぐれもご注意ください。

 

せっかくヒゲ脱毛に挑戦する気になったのに、些細な部分で出鼻をくじかれてはたまったものではありませんよね?

 

万全な状態でヒゲ脱毛を受けるためにも、期間内だけは上記のルールを徹底するようにしましょう。

 

今回のお話が少しでも参考になれば幸いです。

絶対に失敗しない!おすすめクリニック BEST3

ゴリラクリニック

ヒゲ3部位 4年間回数無制限:74,304円(税込)

月々3,200円(税込)の分割払いでOK

追加料金無しでメディオスターが使用可能

レーザー機器の導入数No.1

多くの芸能人が御用達

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):74,304円(税込)※回数無制限
レーザー機器 5種類(メディオスター、ライトシェア、ライトシェアXC、ジェントルYAG、ジェントルレーズ)
アクセス 全国7院

 

ゴリラクリニックは、実際に管理人の僕がずっとお世話になっているクリニックです。

 

ものすごく独特なネーミングであるため、初めて耳にした際には不安に思われるかもしれませんが、その実力は確かなのでご安心を。

 

様々な料金プランがありますが、中でも4年間好きだなだけ脱毛ができる「ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)4年間無制限プラン」がとても魅力的です。

 

導入しているレーザー機器の種類も断トツで多く、様々な患者のニーズに合わせた治療を得意としています。

 

また、ゴリラクリニックでは痛みが非常に少ない事で話題の最新レーザー機器「メディオスター」が追加料金無しで使えるのも◎

 

通常、他のクリニックでは追加料金を取られたり、回数が制限されていたりするので、メディオスターでヒゲ脱毛を考えている方はゴリラクリニック一択だと思います。

 

湘南美容外科

ひげ脱毛

ヒゲ3部位 4年間回数無制限:69,800円(税込)

月々3,200円(税込)の分割払いでOK

圧倒的なアクセスの良さ(全国に40院以上)

全額返金保証制度有り

勧誘は一切無し

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):69,800円(税込)※回数無制限
レーザー機器 2種類(メディオスター、ジェントルレーズ)
アクセス 全国50院以上

 

テレビCMなどでもお馴染みの大手美容外科ですね。

 

人気のヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)を4年間無制限に脱毛できる本格的なプランが用意されており、料金は69,800円(税込)と業界安値水準。

 

また、アクセスも抜群に良く(北は北海道から南は沖縄まで)、どこにお住いの方でも通いやすくなっています。

 

ただし、ゴリラクリニックとは異なり、メディオスター利用の際は回数無制限が適用されず別料金となっているため、こちらを2位とさせていただきました。

 

その他に劣っている部分は全く無いので、もしメディオスターにこだわりが無いという方は湘南美容外科を選ぶと良いでしょう。

 

メンズリゼクリニック

ヒゲ3部位 5回コース:59,800円(税込)

月々3,200円の分割払いでOK

各種割引有り(モニター割、エステからの乗り換え割など)

全額返金保証制度有り

夜23時まで診療(新宿院限定)

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):58,800円(税込)※全5回
レーザー機器 3種類(メディオスター、ライトシェア、ジェントルYAG)
アクセス 全国14院

 

最近、若い男性の間で人気急上昇中のクリニックです。

 

「働く男たちのために!!」をコンセプトに、忙しいサラリーマン男性であっても通いやすくなるような配慮が行き渡っているのが最大の特徴。

 

ex. 「診療時間が長い(新宿院は夜の23時まで)」「予約キャンセル料がかからない」

 

また、モニター割やエステからの乗り換え割といった各種割引も充実しているので、該当する方はそちらも利用してみると良いでしょう。

 

ただし、回数無制限プランが用意されておらず、コストパフォーマンスの面ではやや微妙なのでご注意ください。

 

そのため、ゴリラクリニックや湘南美容外科と比べておすすめ度合いはかなり下がってしまいます。

 

料金よりも、とにかく通いやすさを重視したいという方向けかもしれません。

 

この記事も一緒に読まれています

1

目次1 何回の脱毛でヒゲは減るのか?2 1回目→5回目までに抜け落ちたヒゲの量3 ヒゲの濃い人は「回数無制限プラン」を選んだ方が良いかも4 まとめ 何回の脱毛でヒゲは減るのか?   果たして ...

-ヒゲ脱毛の基礎知識

Copyright© ヒゲ脱毛完全攻略バイブル! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.