ヒゲ脱毛完全攻略バイブル!

~初めてのヒゲ脱毛で絶対失敗しないために大切な事~

ヒゲ脱毛の基礎知識

ヒゲ脱毛の痛みは麻酔で消せるの?レーザー脱毛で使う「笑気麻酔」って一体どんな感じ?

更新日:

麻酔を使えば痛みは和らぐの?

 

ヒゲ脱毛の痛みについてはあちこちで言われている事ですが、普通に痛いです。

 

こればかりはウソを言っても仕方の無い事なのでハッキリと言いますね。

 

もっとも、そんな事は向こうも承知済みで、大抵の場所では痛みを誤魔化すための麻酔が用意されています。

 

そのため、たとえ痛みに弱い人であっても、過度に心配する必要はありません。

 

ヒゲ脱毛で用いられる麻酔にはどんな種類があるのか、また、実際にどれくらい痛みは和らぐのか?

 

今回はその辺についてお話していきたいと思います。

 

 

麻酔が利用できるのはクリニックのみ

 

まず最初にお伝えしなければいけないのが、麻酔が使えるのはクリニックだけであるという事です。

 

日本では麻酔を行うために医師免許を必要とするため、医療機関であるクリニックでしか扱えないのです。

 

したがって、ヒゲ脱毛における麻酔とは、基本的にはレーザー脱毛時の麻酔と考えてください。

 

エステで行われているフラッシュ脱毛などに麻酔を用いる事はできません。

 

 

麻酔の種類

 

クリニックで用いられている麻酔は主に3種類です。

 

・笑気麻酔

・麻酔クリーム

・局所麻酔注射

 

それぞれ詳しく見て行きましょう。

 

 

①笑気麻酔

 

笑気麻酔は正式名で「笑気吸入鎮静法」といい、その名の通り「笑気」と呼ばれるガスを吸う事で不安や恐怖心をやわらげて気持ちを落ち着かせる方法の事です。

 

笑気とは「亜酸化窒素(N2O)」の別名で、これを吸った患者さんの顔が笑ったようなひきつった表情になる事からそう呼ばれるようになりました。

 

安全性については保証されており、副作用の心配が無いため子供でも使用できると言われています。

 

おそらく多くのクリニックがメインで使用しているであろう麻酔方法で、実際に8割の患者がこちらを選ぶそうです。

 

ちなみに、僕がレーザー脱毛を受けた時も笑気麻酔を選びました。

 

実際の使用感としては、お酒を飲んで酔っている時のような感覚になります。

 

頭がボーっとしてきて、ぐるぐる回っているような気分です。

 

痛みが無くなるかといえば、微妙ですね(笑)

 

笑気麻酔の目的はあくまでも「気持ちを落ち着かせる事」であり、鎮痛作用自体はそれほど期待できないからです。

 

僕も初めて笑気麻酔を使った時は「これだけボーっとすれば痛みを感じなくなるんだろうな」と思っていましたが、その後の照射で普通に痛みを感じてビックリした記憶があります。

 

おそらく、痛みが無くなるというよりは、「その痛みがどうでも良くなる」といった表現の方が正しいのかもしれません。

 

というのも、そもそも頭が回らない状態のため、痛みに対して敏感でなくなるんですよ。

 

確かに痛い、痛いけれども、そんなのはどうでも良い気分になるというか。

 

この辺は口で説明するのは難しく、実際に経験してみないとわかりにくい部分かもしれません。

 

中には、

 

「痛みを感じるんじゃ麻酔の意味無くね?」

 

と思われる方もいるかもしれませんが、それはまた話が違います。

 

「痛みがどうでも良く感じる状態」というのは、想像以上に効果を発揮するのです。

 

実際、僕は笑気麻酔無しと有りの両方を試してみましたが、圧倒的に笑気麻酔有りの方が楽でした。

 

笑気麻酔が無いと、全ての意識が痛みに向かってしまい、気が気ではいられなくなります。

 

施術中は常に脂汗がダラダラでしたし、「もしもこれがこの先ずっと続くようでは…」とゾッとしましたね。

 

 

②麻酔クリーム

 

麻酔クリームは脱毛する部位に塗る麻酔で、「皮膚表面麻酔」と呼ばれる事もあります。

 

「クリーム」という響きからも連想できるように、皮膚に塗っていく事で痛覚神経を麻痺させ、痛みを和らげるという仕組みですね。

 

ただし、効力が出るまでに30~1時間程度の時間を要するため、こちらを利用する場合には施術予定の時間よりも早めに来院しなければならない点がネックです。

 

また、麻酔クリームの効果には個人差が大きく出ると言われていて、中には効き目を感じないという人もいるようです。

 

というのも、麻酔クリームは皮膚の表面から0.1mm~0.3mm程度の深さまでしか届かないからです。

 

そのため、特にヒゲが濃い人などは麻酔クリームでは効果を得られないといった可能性があります。

 

僕は実際に麻酔クリームを受けた事は無いので、あまり無責任な事は言えませんが、実際に通っているクリニックで最初に笑気麻酔を推奨された事からもそれは何となく想像できます。

 

 

③局所麻酔注射

 

こちらは注射器にて麻酔を行う方法で、施術箇所へ部分的に注射し、麻酔薬を打ち込んでいきます。

 

歯医者さんでの治療時などに経験された事のある方もいるかもしれませんね。

 

直接麻酔薬を注入する分、もっとも効果の高い方法です。

 

ただし、ヒゲが広範囲に及ぶ場合、何度も注射する必要がある事から、あまりヒゲ脱毛には向いていないとも言われています。

 

僕自身、こちらの麻酔を使った事はありませんし、たとえ選択肢があっても選ばないでしょう。

 

何度も注射するとか怖すぎますしね…(笑)

 

 

選ぶなら笑気麻酔がおすすめ

 

一般的な麻酔方法を3つ紹介しましたが、この中から選ぶのであれば笑気麻酔がおすすめです。

 

麻酔クリームではそもそも効き目を感じられるか不安ですし、麻酔注射では複数回に及ぶ注射の痛みに耐えられるかわかりません。

 

そう考えると、何だかんだで笑気麻酔が一番手軽かつ、確実な効果を得られると思うからです。

 

確かに、鎮痛作用は低いですが、「気持ち的に痛みがどうでも良くなる」というのは実際かなり有効です。

 

極論、痛みというのは気持ちの問題である部分も大きいですからね。

 

下手な麻酔を使うよりは断然、笑気麻酔が賢い選択肢ではないかと僕は考えます。

 

 

麻酔の使用に関する注意点

 

 

これはおそらくほとんどのクリニックで共通かと思いますが、基本的に麻酔はオプションとして用意されている事が多く、別途料金がかかってしまうので注意してください。

 

相場としては、

 

・笑気麻酔:3000円~(1回)

・麻酔クリーム:3000円~(10gあたり)

・局所麻酔注射:範囲によるので一概には言えず

 

といった感じになります。

 

麻酔クリームや麻酔注射の場合、ヒゲの範囲にもよるようなので、要相談といったところですね。

 

また、クリニックによって取り扱う麻酔の種類に差があったりもするので、事前に下調べをしておくと良いでしょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

ヒゲ脱毛における麻酔のお話はこんな感じになります。

 

正直な話、麻酔をしようが痛いものは痛いです。

 

「良薬は口に苦し」なんて言葉もあるように、効き目のあるものに苦痛が伴うのはある程度仕方の無い事なのです。

 

麻酔で綺麗さっぱり無くせるほど甘いものもないという事ですね。

 

ですので、過度な期待はせず、少しでも痛みが誤魔化せれば良いかな程度に留めておく事が大切です。

 

ガッカリされた方もいるかもしれませんが、それでも麻酔が有るのと無いのとでは雲泥の差が生じるので、痛みに弱いという方は検討してみてください。

 

今回の話が少しでも参考になれば幸いです。

絶対に失敗しない!おすすめクリニック BEST3

ゴリラクリニック

ヒゲ3部位 4年間回数無制限:74,304円(税込)

月々3,200円(税込)の分割払いでOK

追加料金無しでメディオスターが使用可能

レーザー機器の導入数No.1

多くの芸能人が御用達

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):74,304円(税込)※回数無制限
レーザー機器 5種類(メディオスター、ライトシェア、ライトシェアXC、ジェントルYAG、ジェントルレーズ)
アクセス 全国7院

 

ゴリラクリニックは、実際に管理人の僕がずっとお世話になっているクリニックです。

 

ものすごく独特なネーミングであるため、初めて耳にした際には不安に思われるかもしれませんが、その実力は確かなのでご安心を。

 

様々な料金プランがありますが、中でも4年間好きだなだけ脱毛ができる「ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)4年間無制限プラン」がとても魅力的です。

 

導入しているレーザー機器の種類も断トツで多く、様々な患者のニーズに合わせた治療を得意としています。

 

また、ゴリラクリニックでは痛みが非常に少ない事で話題の最新レーザー機器「メディオスター」が追加料金無しで使えるのも◎

 

通常、他のクリニックでは追加料金を取られたり、回数が制限されていたりするので、メディオスターでヒゲ脱毛を考えている方はゴリラクリニック一択だと思います。

 

湘南美容外科

ひげ脱毛

ヒゲ3部位 4年間回数無制限:69,800円(税込)

月々3,200円(税込)の分割払いでOK

圧倒的なアクセスの良さ(全国に40院以上)

全額返金保証制度有り

勧誘は一切無し

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):69,800円(税込)※回数無制限
レーザー機器 2種類(メディオスター、ジェントルレーズ)
アクセス 全国50院以上

 

テレビCMなどでもお馴染みの大手美容外科ですね。

 

人気のヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)を4年間無制限に脱毛できる本格的なプランが用意されており、料金は69,800円(税込)と業界安値水準。

 

また、アクセスも抜群に良く(北は北海道から南は沖縄まで)、どこにお住いの方でも通いやすくなっています。

 

ただし、ゴリラクリニックとは異なり、メディオスター利用の際は回数無制限が適用されず別料金となっているため、こちらを2位とさせていただきました。

 

その他に劣っている部分は全く無いので、もしメディオスターにこだわりが無いという方は湘南美容外科を選ぶと良いでしょう。

 

メンズリゼクリニック

ヒゲ3部位 5回コース:59,800円(税込)

月々3,200円の分割払いでOK

各種割引有り(モニター割、エステからの乗り換え割など)

全額返金保証制度有り

夜23時まで診療(新宿院限定)

 

料金 ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下):58,800円(税込)※全5回
レーザー機器 3種類(メディオスター、ライトシェア、ジェントルYAG)
アクセス 全国14院

 

最近、若い男性の間で人気急上昇中のクリニックです。

 

「働く男たちのために!!」をコンセプトに、忙しいサラリーマン男性であっても通いやすくなるような配慮が行き渡っているのが最大の特徴。

 

ex. 「診療時間が長い(新宿院は夜の23時まで)」「予約キャンセル料がかからない」

 

また、モニター割やエステからの乗り換え割といった各種割引も充実しているので、該当する方はそちらも利用してみると良いでしょう。

 

ただし、回数無制限プランが用意されておらず、コストパフォーマンスの面ではやや微妙なのでご注意ください。

 

そのため、ゴリラクリニックや湘南美容外科と比べておすすめ度合いはかなり下がってしまいます。

 

料金よりも、とにかく通いやすさを重視したいという方向けかもしれません。

 

この記事も一緒に読まれています

1

目次1 何回の脱毛でヒゲは減るのか?2 1回目→5回目までに抜け落ちたヒゲの量3 ヒゲの濃い人は「回数無制限プラン」を選んだ方が良いかも4 まとめ 何回の脱毛でヒゲは減るのか?   果たして ...

-ヒゲ脱毛の基礎知識

Copyright© ヒゲ脱毛完全攻略バイブル! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.