青ヒゲ君
「レーザー脱毛は永久脱毛じゃない」という噂は本当ですか?

編集長
いやいや、レーザー脱毛はれっきとした「永久脱毛」ですよ。

 

 

この前、ネット上の掲示板を眺めていた際に「レーザー脱毛は永久脱毛じゃないんですか?」という質問を目撃。

 

気になってページを開いてみると、そこには驚きの回答が並んでいました。

 

確か合計10人ほど質問に答えていたのですが、「永久脱毛ではありません」「永久脱毛です」という両極端な回答が半々の割合だったのです。

 

つまり、10人のうち5人が「レーザー脱毛は永久脱毛ではない」と考えていて、残りの5人が「レーザー脱毛は永久脱毛である」と考えているという事ですね。

 

僕はこれを見た時に「人の認識というのはここまで大きく差が出るものなんだな…」と感じました。

 

先に結論から言ってしまうと、レーザー脱毛は永久脱毛です。

 

よって、「レーザー脱毛は永久脱毛ではない」と回答している半分の人は単純に脱毛の知識が浅いか、もしくは誤った情報で他人を惑わそうとしているかのどちらかという事になるでしょう。

 

 

ネット上の情報というのは、嘘と本当が入れ混じっているため、一体どれが正しいのかわからなくなってしまいますよね。

 

なお、「レーザー脱毛は永久脱毛ではない」と主張している人の意見としては「数年前に治療が終わったはずなのにまた生えてきてしまったから」といったものが多かったです。

 

確かに、もしそれが本当なら「永久脱毛とは何ぞや?」と思ってしまうのも無理はないでしょう。

 

この記事では、何をもって永久脱毛とするのかについて考えていきたいと思います。

 

「永久脱毛」の定義

 

そもそも「永久脱毛」とは何なのか?まずはその定義について知るところから始めていきましょう。

 

その言葉の響き的に「一本も毛が生えてこないツルツルの状態」を想像される方も多いかもしれませんが、正しいようで実は微妙に正しくありません。

 

永久脱毛は医学用語の一つであり、医師法によって以下の通り明確に定義付けられています。

 

「永久脱毛」の医学的定義
最後に施術を行ってから1ヶ月後の再生率が20%以下となる脱毛方法の事

 

つまり、全ての施術が完了してから1ヵ月経った時に元々の20%以下しか毛が生えてこなかった場合、それはもうれっきとした永久脱毛として認められるというわけですね。

 

完全なツルツルとまではいかずとも、大幅な減毛ができていればそれでOK。

 

 

実際、レーザー脱毛もこの定義に基づく事で永久脱毛として認められています。

 

こう言うと「え、結局生えてくるの…?」と不安に思われる方もいるかもしれませんが、もし仮に生えてきたとしてもそれらは産毛程度のものに過ぎないのでご安心ください。

 

「以前のように濃い毛がびっしりと…」なんて事はまず無いでしょう。

 

 

なお、100%完全にツルツルな肌を手に入れる方法はこの世にニードル脱毛だけです。

 

 

こちらは「真の永久脱毛」とも呼べる方法であり、一度処理した場所からは二度と毛が生えてきません。

 

そのため「1本足りともヒゲを残したくない!」というこだわりの強い方はこちらの方法を考えてみるのもアリかも。

 

ただし、レーザー脱毛よりもはるかに強い痛みが生じるほか、費用も高額になるといったデメリットもあるので個人的にはあまりおすすめできないです。

編集長
よほど神経質な方でない限りはレーザー脱毛の効果でも十分に満足できるはず。

永久脱毛後にまた生えてしまった場合は?

 

前述のように永久脱毛が完了した後に毛が生えてくる事はほとんどありませんし、たとえ生えてきたとしても弱々しい産毛程度のものがちょこっと生えてくる程度です。

 

しかし、もし気になるくらい大量に毛が生えてきた場合はクリニックに相談しましょう。

 

大半のところでは追加の料金無し(もしくは安価で)に再度施術してくれるはずです。

 

なお、あらかじめそういったリスクを避けたいのであれば、回数無制限コースなどを採用しているクリニックを選ぶのも良いと思います。

 

回数無制限コースがあるクリニック

編集長
有効期限内であれば何度でも納得いくまで施術を行えるので、より簡単に自分の理想状態へ持っていく事ができるでしょう。

まとめ

 

いかがだったでしょうか。永久脱毛について理解を深める事はできましたか?

 

その定義に基づけば、レーザー脱毛はれっきとした永久脱毛です。したがって、適当な噂や情報に惑わされないでください。

 

確かに、ニードル脱毛のように「100%完全にツルツル」というわけにはいきません。

 

ただ、それでも十分満足できるくらいの状態にはなるでしょう。

 

痛み、効果、費用など総合的に考えてもかなり優れた脱毛方だと思います。レーザー脱毛に対して不安を抱いていた方も安心して選んでください。

 

今回のお話は以上です。

 

この記事のまとめ
永久脱毛の医学的な定義は「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」というもの。したがって、完全なツルツル肌にならなかったとしても、定義に当てはまれば永久脱毛と表す事ができる。より確実性を求めるなら、回数無制限コースを選ぶと良い。
おすすめの記事