青ヒゲ君
日焼けした人はヒゲ脱毛ができないって本当ですか?

編集長
残念ながら本当ですね。過度に日焼けしている場合、施術を断られてしまう可能性もあります。

 

 

一時期、日焼けサロンなどで肌をガンガンに焼いた「ガングロ」がブームとなった時代がありましたよね。

 

自分にはあまり理解ができませんでしたが、褐色の肌が健康的に見えてカッコ良いという事で若い男女を中心に流行っていた記憶があります。

 

次第にそういった風潮も弱まり、今ではガングロ人口もかなり減った印象を受けますが、それでも中には年中日焼けサロンに通っている人も一定数存在するようです。

 

 

そこで今回は「日焼けとヒゲ脱毛の関係性」についてお話していきたいと思います。

 

というのも、実は日焼けをしていると高確率で脱毛を拒否されてまうからですね。

 

日焼けサロンなどで意図的に焼いている人はもちろん、意識せずに日焼けしてしまった人もそれは同様なので注意しなければなりません。

 

なぜ日焼けをしていると脱毛を受ける事ができないのか、詳しく説明していきますね。

 

日焼けしていると脱毛できない理由

 

日焼けをすると脱毛ができないのは、第一に火傷を起こす可能性があるからですね。

 

ヒゲ脱毛において使用されるレーザーは黒い部分(メラニン色素)に対して強く反応する特性を持っています。

 

 

すなわち、日焼けをするというのは、肌の表面にメラニン色素が増えてしまっているという事。

 

そんな状態でレーザーを照射したら、過度な熱が発生して火傷を負うリスクが高まるのは言うまでも無いでしょう。

 

僕は基本的にもやしっ子なのでヒゲ脱毛をしている最中に日焼けをするという事はほとんどありませんでしたが、初回のカウンセリングの際には確かに「日焼けをした場合、レーザー照射できない事もあるのでご了承ください」といった注意を受けました。

 

おそらく、ほとんどのクリニックで同じような姿勢を取っているはず。

 

ちなみに、すでに日焼けしてしまった人はどうすれば良いのかについてですが、実は日焼け肌にも使用可能なレーザーというものも存在します。

 

 

それは「ヤグレーザー」と呼ばれる機械です。

 

もともとはアスリートやボディビルダーなど、職業の関係上どうしても日焼けをしてしまう人向けに開発されたもの。

 

 

他のレーザーに比べて波長が長いため、皮膚表面近くのメラニン色素に反応しづらく、結果として日焼け肌でもそれほど悪影響を及ぼさずに照射が可能となっています。

 

 

 

しかしながら、現実にはヤグレーザーを配備しているクリニックはそれほど多くなく、どこでも利用できるわけではないという点にご注意ください。

 

全国的に幅広く展開しているクリニックの中では、『ゴリラクリニック』や『メンズリゼ』などがヤグレーザーを取り扱っています。

 

ヤグレーザーを取り扱っている有名クリニック

編集長
ヤグレーザーを使えば日焼け肌への照射も可能ですが、決して推奨されているわけではないため、あくまで最終手段としての認識程度に留めておいてください。

 

日焼け対策にやるべき事

 

日焼けを防ぐために工夫できる事は大きく分けて2つあります。

 

日焼けしやすい環境から離れる

 

まず、言うまでもありませんが、日焼けしやすい所へ行くのは極力控えましょう。

 

☑炎天下の中で動き回る
☑夏に海やプールへ行く
☑冬にスキー・スノボーへ行く

 

これらは全て日焼けに最適な環境です。

 

たとえ日焼け止めを塗ったとしても日焼けをする可能性が高いため、ヒゲ脱毛を受けている期間だけは我慢するようにしてください。

 

日焼け止めを塗る

 

小まめに日焼け止めを塗るのも大切ですね。万全を期すなら、5月くらいから早めに始めておきましょう。

 

5月というとまだそれほど暑くはありませんが、紫外線自体はどんどん強くなっていく時期です。

 

本格的に紫外線が増える7~8月前に余計なダメージを受けないように心がけてください。

 

なお、僕がヒゲ脱毛を受けた際には、看護師の方から「SPF25~35」「PA++以上」と表記されている日焼け止めを使うようアドバイスを受けました。

 

紫外線には「UV-A波」と「UV-B波」の2種類があり、SPFはUV-Bを、PAはUV-Aを防ぐ数値の大きさを示しています。

 

こう聞くとより数字が大きいものを選びたくなってしまいがちですが、ただ単に大きければ良いというわけでもなく、その日の紫外線の強さなどによって選ぶのが良いそうです。

 

たとえば、小一時間程度の外出であればSPF25~35でも十分ですが、紫外線の強い日などはSPF-50以上の強い日焼け止めをおすすめします。

 

ただし、SPFの数値が高ければ高いほど「洗顔で落ちにくい」「敏感肌の人が使うと肌トラブルが起きる可能性もある」といったデメリットもあるため、強い日焼け止めに関してはなるべく使いどころを抑えるようにする工夫も必要です。

編集長
その時の状況に合わせて、自分に合った日焼け止めを選ぶようにしてください。

まとめ

 

以上、日焼けとヒゲ脱毛の関係性についてお話させていただきました。

 

多少の日焼け程度であれば問題は無いでしょうが、あまりガッツリと焼き過ぎると本当に断られるので注意してください。

 

途中まで順調に通えていたのに日焼けのせいでしばらく脱毛ができなくなってしまったなんて事になれば、理想の脱毛プランも一気に崩れてしまいます。

 

安全性のためにも日頃からしっかりと日焼け対策を行い、想定外の事にならぬよう心がけましょう。

 

この記事のまとめ
日焼けした状態でレーザーを照射すると火傷する可能性がある。ヤグレーザーであれば日焼け肌でも照射できるが、導入しているクリニックは限られているので注意が必要。普段からなるべく日焼けをしないように気を付けるべき。

 

確実に青ヒゲを無くしたい人にガチでおすすめの脱毛クリニックはこちら

ゴリラクリニック
全ての院に最強のヤグレーザーを完備!麻酔が充実しているので痛みが不安な方も安心♪

当サイト管理人も実際に通っているゴリラクリニック。

男性のヒゲ脱毛に最も効果が高いと言われるヤグレーザーを全ての院で完備しているため、脱毛効果については疑いの余地がありません。

 

ヤグレーザー-15回-ヒゲ脱毛-経過写真

編集長
僕は15回のヤグレーザー照射でこんなにスッキリしました!

 

また、「メディオスター」と呼ばれる痛みが苦手な方向けの最新機器も導入されているなど、とにかく脱毛環境に優れます。他の院に比べて麻酔も充実しているので、必要であればそちらも利用してみるといいでしょう。

 

なお、平均的な男性のヒゲ脱毛に必要なレーザー照射の数は15回前後と言われており、クリニック選びの際は15回分の料金で比較する事が望ましいですが、ゴリラクリニックは全国的に見てもトップクラスのコスパを誇ります。

・北海道から福岡まで全国18院を展開中
・最強のヤグレーザーを全ての院で完備しているほか、麻酔も豊富
・ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)ならわずか76,670円(税込)で15回分のレーザー照射が可能

 

ドクターコバ(Dr.COBA)
業界唯一の「一生涯」サポート♪ 安心感を買いたいならドクターコバで決まり!

ヒゲ脱毛業界において唯一、定額で無期限にわたるサポートが受けられるドクターコバ。

多くのクリニックが3~4年ほどの期限に絞ったプランを提供しているのに対し、ドクターコバでは文字通り期限の無い脱毛し放題プランとなっています。

極端な話にはなりますが、会社が倒産しない限り一生涯通い続ける事も可能であるため、単純な安さだけで見るなら最強のクリニックになるでしょう。

ヤグレーザーを取り扱ってない事に加え、今のところ東京・愛知・大阪の3つしか院が無いためおすすめ度は若干下がるものの、もし通えるのであれば強くおすすめしたいクリニックの一つです。

実際、ドクターコバユーザーの中には「俺たちは安心感を買っている」と口にする方も多く、非常に賢い選択だと思います。

ヒゲ脱毛業界において唯一の無期限サポートを実施
アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーなど効果に定評のある脱毛機を配備
照射範囲がめちゃくちゃ広いので広範囲のヒゲを無くしたい人には最適

 

コスメディカルクリニックシンシア
業界最安値水準の4年間フリープランが魅力の隠れ優良クリニック!

他サイトであまり紹介されているのを見ませんが、僕が個人的に密かに注目しているのがコスメディカルクリニックシンシアというクリニック。

4年間脱毛し放題のフリープランをたったの71,500円(税込)で契約する事ができるため非常にコスパが良く、4種類のレーザーから自分に合ったものを自由に選択できるなど環境設備も◎

東京の渋谷と銀座に2院しか構えていないため、都内近郊住みの方でないと通いにく点がネックではあるものの、条件に合いそうな方はぜひとも一度足を運んでいただきたいです。

業界最安値水準の4年間フリープラン
4種類にもおよぶ豊富な高性能レーザーを配備
脱毛以外にもアンチエイジング、美肌、痩身など様々なメニューを用意
おすすめの記事