URL:https://store.kinonia.jp/

編集長
今回は「KINONIA〈キノニア〉」という除毛クリームについてお伝えしていきたいと思います。今年の4月に発売されたばかりの商品にもかかわらず、非常に評判が良く話題になっているみたいです。ちなみに男性も使えるユニセックス仕様なので何かと便利そうな予感。

 

キノニア除毛クリーム インスタグラム 口コミ

 

\\SNSでも愛用者増加中//

 

KINONIA〈キノニア〉除毛クリームの口コミ

@cosme(アットコスメ)

男性並みに剛毛で困ってます。今回気になったので使ってみました!普段はカミソリでワキ・腕・デリケートゾーン・足を剃ってます。後ろも結構柔らかい毛があるんですが自分では届かないのでそのままです。
こういう除毛クリームって、むかーし使った事ありますがツンとした匂いするしピリピリするし1回使っただけで今までカミソリだけで処理してました。カミソリでやると根本から剃ろうと力入れてしまい皮膚が切れたり、埋没毛がたくさん出来てしまってダメだこりゃ状態でした。
kinoniaはクリームが出てくる穴が3つあって手を汚さずにそのまま直接塗れました。匂いは柑橘系で昔?の除毛クリームと違いました。ピリピリ感もなかったです。
今回は足に使用しましたが、ちゃんと毛が無くなってカミソリで剃った後のブツブツも無く、流した後は肌がツルツルしてました☆
肌も傷付かずに除毛出来るので、いいと思いました(*^^*)次はワキやデリケートゾーンにも試してみます。
(出典:アットコスメ
部分的に永久脱毛をしていますが、していない部分の処理がどうしても面倒で、手軽に処理できるアイテムを探していました。
こちらの除毛クリームは、新開発のシリコンキャップで、ムラなく簡単に伸ばせるのがとても良いです。ムダ毛の気になる部分に1~3mm程度を塗布したあと、5~10分置きます。私は肌が強い方ですが、10分経ったか経たないかくらいになると少し肌がヒリヒリしてきたので、長く置き過ぎも良くないんだなと思いました。
ティッシュ等で拭き取ったあと、ぬるま湯で流すと、細かい毛まできれいに除毛されていて驚きました!爽やかなグレープフルーツの香りもお気に入り☆これから夏に向けて、色々な部分に使用してみたいです!
(出典:アットコスメ
カミソリを使った除毛で肌が弱ってきた気がしていたので、色々な口コミを参考にクリームを使ってみることにしました。
こちらのクリームは、評価の高さ通りの効力でした!匂いは、多少あるものの、気になるほどではないと思います。塗り口がとても便利で、手を汚さずに塗ることができます。
本当に10分経たないうちに、ティッシュで拭き取ると、ムダ毛が取れました!肌がツルツルになりました!早くこちらを使用しておけばよかったと思うほど、仕上がりに満足しています。
(出典:アットコスメ

 

Amazon

「たっぷり入ってこの価格はお得」

先端が塗りやすいかたちのキャップなのでそのまま肌に乗せることができます。いつもこのような除毛クリームは使い捨てできるヘラを使っていましたがヘラが不要なのはとても使いやすい。そして価格も安くてしっかり使える量が入っています。

10分でほとんどの部分の毛が抜けます。肌への刺激もなく匂いもツンとしない。肌への刺激がないのでデリケートな部分にも安心です。

(出典:Amazon
「パッケージデザインも好み」
なぜかムダ毛が気になるようになった旦那と一緒に使ってみました。濃いめの男性のムダ毛も、ムラなく処理できます。肌はツルツル、手を汚す事なく実施する事ができます。
刺激臭も気にならず、最後まで気持ちよく処理ができます。おすすめです。
(出典:Amazon
「つるつるスベスベ」
手を汚さずに塗れる構造で塗ったあとすぐに携帯等を触れるしとても使いやすいと思いました。敏感肌なのですが肌に塗布しても染みたりせずストレスなく待ち時間を過ごせました。
洗い流した後は埋もれ毛以外は綺麗に無くなり肌も乾燥せずむしろスベスベになりました。
(出典:Amazon

KINONIA〈キノニア〉除毛クリームってどんな商品?

 

名称 キノニア インバスリムーバー[医薬部外品]
内容量 150g
全成分 有効成分:チオグリコール酸Ca その他の成分:水酸化Na、POEセチルエーテル、流動パラフィン、セテアリルグルコシド・セテアリルアルコール、アラキルグルコシド・アラキルアルコール・ベヘニルアルコール、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、キサンタンガム、大豆エキス、アロエエキス-2、ムコ多糖抽出液、オウゴンエキス、タイムエキス-2、BG、エタノール、黄203、香料

 

編集長
ここからは製品の特徴について紹介していきたいと思います。

 

ヘラ・スポンジ不要の直塗りタイプ

 

KINONIA〈キノニア〉における最大の特徴はヘラやスポンジ無しでそのまま直塗りができてしまうという点ですね。

 

先端の口部分がシリコンキャップの特殊形状になっており、3つの穴からクリームを出してムラ無く均一に塗り広げる事ができます。

 

また、「ディープ・エピレーション」と呼ばれる独自の処方により毛穴の奥までクリームが浸透しやすくなっている点にも注目。

 

ディープ・エピレーション処方イメージ

 

これにより、最小限の時間でムダ毛を根こそぎ溶かし、結果として肌への負担も極力抑える事に成功しました。

 

編集長
片手だけで簡単に塗る事ができるほか、普段は手が届きにくい場所であってもラクに除毛できるのが人気の秘密というわけですね。

 

肌に優しい保湿成分を多数配合

 

除毛クリームの有効成分である「チオグリコール酸カルシウム」にはタンパク質を溶かす作用があるため、多少なりとも肌へダメージを与えてしまうものです。

 

KINONIA〈キノニア〉には、そのダメージを少しでも和らげるための対策として肌に優しい美容成分を多数配合。

 

  1. ダイズエキス:女性ホルモン様作用
  2. アロエエキス:抗炎症作用
  3. オウゴンエキス:男性ホルモン抑制
  4. タイムエキス:殺菌作用

 

これらが除毛後に荒れてしまいがちな肌を速やかにケアしてくれます。

編集長
長く繰り返し使うものであるからこそ、肌をいたわってくれる成分が含まれているのは嬉しいですですね。

 

爽やかなグレープフルーツの香り

 

これまでに一度でも除毛クリームを使った事のある方はお分かりいただけると思いますが、中にはかなり臭いがキツイものもあります。良く例えられるのは「パーマ液」のような香りですね。

 

僕はあまりそういったものは気にしない人間なのですが、中には臭いが嫌で使用を止めてしまったという方もいるかもしれません。

 

KINONIA〈キノニア〉の場合、不快な臭いをカットした爽やかなグレープフルーツの香りになっているので、他の除毛クリームが無理だったという方でも安心して使用できます。

編集長
除毛に要する時間は1部位につき5分~10分程度ですが、広範囲を処理しようとすればそれなりに時間がかかります。長期戦になる以上、気分が悪くならないためにも香りには気を遣った方が良いでしょう。

KINONIA〈キノニア〉除毛クリームのメリット・デメリット

 

どんな製品にだってメリットとデメリットは付き物。これまでの内容を踏まえた上でそれぞれ考えてみたいと思います。

メリット

 

1ちょっとしたムダ毛ケアに最適

 

KINONIA〈キノニア〉はあくまでも除毛クリームなので永久的な脱毛効果は見込めません。時間の経過とともに必ずムダ毛は復活します。

 

したがって、これ1本でムダ毛の悩みを綺麗さっぱりと解決するのは不可能です。まずそれは大前提として受け入れてください。

 

ただ、除毛クリームの良い所はやはりその手軽さにあります。たとえば、腕や脚といった主要な部分についてはクリニックなどの医療脱毛に任せ、その他の細かい部分は自分の都合に合わせてピンポイントに処理するといった方法も可能です。

 

中には普段ほとんど見せないような場所もありますしね。医療脱毛にはそれなりの費用が必要ですから、今すぐにそういった部分まで手が回らないという方もいると思います。

 

そういった際にとりあえずの応急処置として使う分にはかなり有効でしょう。

編集長
思い立った時にサッとムダ毛処理できるのが除毛クリームの利点の一つですね。

 

2手を汚さずに除毛できる

 

先述のように、KINONIA〈キノニア〉は先端の口部分がシリコンキャップの特殊形状になっているため、何か特別な道具などを使う必要も無くそのまま直塗りが可能です。

 

通常の除毛クリームの場合、ヘラやスポンジを使うのが一般的なので液垂れなどにより手が汚れてしまう事もありますが、KINONIA〈キノニア〉はそんな心配も要りません。

編集長
うっかりヘラやスポンジを無くしてしまいテンションが下がるなんて事も防げますね。これ、結構あるあるだと思います(笑)

 

3ユニセックス仕様なので男性も使える

 

商品ページだけを見ると女性向けに思えますが、KINONIA〈キノニア〉は一応ユニセックス仕様になっているため男性でも問題無く使用可能です。

 

もちろん、メンズ用に特化されている除毛クリームに比べればやや効果は落ちてしまうかもしれませんが、多少のムダ毛であれば問題無く処理できるはずなのでパートナーがいる方は共同で使用してみても良いかもしれません。

編集長
実際、カップルや夫婦で使用されている方も多いとの事。

 

デメリット

 

1長期的に見たコスパは悪い

 

何度も繰り返しになりますが、KINONIA〈キノニア〉はあくまで「除毛」クリームです。「脱毛」ではない以上、基本は一時しのぎの手段にすぎず、根本的な解決には至りません。

 

したがって、長期的なスパンで見た場合、コストパフォーマンスはあまり良くないと考えてください。

 

確かに1本分の値段は3,000円程度と安く思えますが、繰り返し何本も使用する事になれば費用は膨大になってしまいます。それこそ数年分ともなれば、いっそ医療脱毛をしてしまった方がお得に感じる事もザラなので注意。

 

気になる部分のピンポイントケアには向いている一方、これ1本で全身ケアを長い事行っていくというのはどう考えても賢い選択とは言えないでしょう。

編集長
元も子もない話になってしまい恐縮ですが、これが除毛クリームの限界です。その事実を受け入れた上でどう使うかが重要。

 

2内容量はそれほど多くない

 

KINONIA〈キノニア〉の内容量は150gになっています。この数字をどう見るかですが、個人的には特別多いとは感じません。

 

 

一応、メーカーから提示されている使用量目安はこんな感じ。もし全身を除毛しようと思った場合、6本程度が必要になってしまいます。

 

 

夏服を想定した場合に見える箇所で考えてみても約2~3本が必要になるとの事なので、広範囲のムダ毛を処理したい方はご注意ください。

編集長
この使用量を今後ずっと続けるとすれば、かなりの出費になってしまうでしょう。

KINONIA〈キノニア〉除毛クリームはこんな人におすすめ

 

これまでの内容を踏まえた上で、KINONIA〈キノニア〉がおすすめできるのは次のような人です。

 

こんな人におすすめ
除毛クリームの限界をしっかりと理解した上でピンポイントなムダ毛ケアに活用したい人

編集長
「除毛」と「脱毛」の違いを明確に理解した上での使用をおすすめします。

KINONIA〈キノニア〉除毛クリームの販売店

 

KINONIA〈キノニア〉は現在どこで売ってるのかを調べてみました。

公式サイト(5,162円~)

単品購入(5,162円)

本体価格:4,298円+送料864円

 

2本セット(9,461円)

2本セット

本体価格:8,597円+送料864円

 

3本セット+1本(12,895円)

編集長
それぞれの画像に表記されている本体価格は「税抜」なのでご注意ください。「税込」に直すと上記のようになります。

 

Amazon(2,780円)

>>Amazon『KINONIA〈キノニア〉』検索結果

楽天(取り扱い無し)

>>楽天『KINONIA〈キノニア〉』検索結果

ヤフーショッピング(取り扱い無し)

>>ヤフーショッピング『KINONIA〈キノニア〉』検索結果

 

各店舗ごとの価格まとめ
取り扱い店舗 価格 安さ
ドン・キホーテ ×
ロフト ×
東急ハンズ ×
マツモトキヨシ ×
その他ドラッグストア ×
公式サイト 5,162円~
Amazon 2,780円
楽天 ×
ヤフーショッピング ×
メルカリ 出品者による
ラクマ 出品者による

編集長
公式サイト以外の場所では在庫状況や価格の変動が激しいため、最新情報については上に記載してある検索結果URLからご確認ください。

最安値はAmazon

Amazon 最安値

 

>>Amazon『KINONIA〈キノニア〉』検索結果

 

調べてみた感じ、Amazonで1本ずつ購入するのが最も安そうです。公式サイトの場合、まとめて買うとお得なのですが、1本単位だと送料がかかってしまうため大幅にコストアップしてしまいます。

編集長
ちなみにAmazonで販売している会社は正式のメーカーとの事なので安心ですね。

販売会社情報

販売業者 株式会社ゼノシス
運営責任者 上符裕一
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
TEL 0120-404-434 ※受付時間 / 11:00~17:00(土日祝日を除く)

良くある質問

使用量を増やしたり放置時間を延ばしても大丈夫?

使用量は除毛部分の毛が覆われる暑さ(1〜3mm)を推奨いたします。必要量以上を塗布することによる効果は変わりません。放置時間の延長は肌荒れの原因になる可能性があります。5〜10分を目安にシャワーで洗い流してください。

効果的な使い方はある?

入浴後など、体が温まった状態で使用すると効果的です。体が温まると毛穴が開くので、有効成分が浸透しやすくKINONIAの除毛力を十分に発揮しやすい状態になります。また、毛量が多い場合は毛が隠れる程度にたっぷりと塗ってください。

敏感肌でも使えるの?

KINONIAは低刺激処方で肌を守る保湿美肌成分を贅沢に配合しているので、敏感肌の方にもご使用いただけます。万が一、お肌に合わない場合は使用をお控えください。

使用頻度はどれくらいが目安?

除毛部分が生え変わるうちは、1〜2週間を目安にご使用ください。(個人差がございます。)

全身に使える?

全身にご使用いただけます。腕、足、ワキなど、気になる部分に容器から直接塗布してご利用ください。お肌に異常(湿疹、キズ、炎症など)のある箇所や顔(眉毛、うぶ毛、まつ毛)などのデリケートな部分には使用しないでください。

剛毛だけどちゃんと脱毛できる?

剛毛の男性の方でもご利用いただけます。あらかじめ短めにカットして、根元が隠れるくらいにクリームを塗ると効果的です。

まとめ

 

以上、KINONIA〈キノニア〉除毛クリームに関する口コミなどからそのメリットやデメリットについて考察してみました。

 

結論ですが、やはり除毛クリームなので限界はあります。これ1本でムダ毛の悩みを根本的に解決できるわけではありません。

 

その意味で、長期的な視点で考えればあまりおすすめできる商品ではないかなと。ただ、その場しのぎのための応急処置としては悪くないので、短期的な使用については全然アリだと思います。

 

「除毛」と「脱毛」の違いについて十分な理解無しに手を出してしまうと後悔する事になるので、その点はご注意ください。

 

それでは、最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

確実に青ヒゲを無くしたい人にガチでおすすめの脱毛クリニックはこちら

ゴリラクリニック
全ての院に最強のヤグレーザーを完備!麻酔が充実しているので痛みが不安な方も安心♪

当サイト管理人も実際に通っているゴリラクリニック。

男性のヒゲ脱毛に最も効果が高いと言われるヤグレーザーを全ての院で完備しているため、脱毛効果については疑いの余地がありません。

 

ヤグレーザー-15回-ヒゲ脱毛-経過写真

編集長
僕は15回のヤグレーザー照射でこんなにスッキリしました!

 

また、「メディオスター」と呼ばれる痛みが苦手な方向けの最新機器も導入されているなど、とにかく脱毛環境に優れます。他の院に比べて麻酔も充実しているので、必要であればそちらも利用してみるといいでしょう。

 

なお、平均的な男性のヒゲ脱毛に必要なレーザー照射の数は15回前後と言われており、クリニック選びの際は15回分の料金で比較する事が望ましいですが、ゴリラクリニックは全国的に見てもトップクラスのコスパを誇ります。

・北海道から福岡まで全国18院を展開中
・最強のヤグレーザーを全ての院で完備しているほか、麻酔も豊富
・ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)ならわずか76,670円(税込)で15回分のレーザー照射が可能

 

ドクターコバ(Dr.COBA)
業界唯一の「一生涯」サポート♪ 安心感を買いたいならドクターコバで決まり!

ヒゲ脱毛業界において唯一、定額で無期限にわたるサポートが受けられるドクターコバ。

多くのクリニックが3~4年ほどの期限に絞ったプランを提供しているのに対し、ドクターコバでは文字通り期限の無い脱毛し放題プランとなっています。

極端な話にはなりますが、会社が倒産しない限り一生涯通い続ける事も可能であるため、単純な安さだけで見るなら最強のクリニックになるでしょう。

ヤグレーザーを取り扱ってない事に加え、今のところ東京・愛知・大阪の3つしか院が無いためおすすめ度は若干下がるものの、もし通えるのであれば強くおすすめしたいクリニックの一つです。

実際、ドクターコバユーザーの中には「俺たちは安心感を買っている」と口にする方も多く、非常に賢い選択だと思います。

ヒゲ脱毛業界において唯一の無期限サポートを実施
アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーなど効果に定評のある脱毛機を配備
照射範囲がめちゃくちゃ広いので広範囲のヒゲを無くしたい人には最適

 

コスメディカルクリニックシンシア
業界最安値水準の4年間フリープランが魅力の隠れ優良クリニック!

他サイトであまり紹介されているのを見ませんが、僕が個人的に密かに注目しているのがコスメディカルクリニックシンシアというクリニック。

4年間脱毛し放題のフリープランをたったの71,500円(税込)で契約する事ができるため非常にコスパが良く、4種類のレーザーから自分に合ったものを自由に選択できるなど環境設備も◎

東京の渋谷と銀座に2院しか構えていないため、都内近郊住みの方でないと通いにく点がネックではあるものの、条件に合いそうな方はぜひとも一度足を運んでいただきたいです。

業界最安値水準の4年間フリープラン
4種類にもおよぶ豊富な高性能レーザーを配備
脱毛以外にもアンチエイジング、美肌、痩身など様々なメニューを用意
おすすめの記事