編集長
今回はヒゲ脱毛歴4年の僕が「メンズリゼ」の魅力について客観的な視点から語りたいと思います。実際の口コミも踏まえつつの内容なのでぜひとも参考にしてみてください。

 

メンズリゼの基本情報

URL:https://www.mens-rize.com/

 

アクセス
全国20院(青森、岩手、宮城、福島、新潟、東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、京都、広島、福岡)
メニュー 料金
セレクトヒゲ脱毛(鼻下、あご、あご下、ほほ・もみあげの中から自由に3箇所選択) 1回:25,200円(税込)、5回コ―ス:74,800円(税込) ※コース終了後1回:12,500円(税込)

 

※使用レーザー:メディオスター/ライトシェアデュエット/ジェントルヤグ

※機種選択の自由:無し(ヒゲの場合はジェントルヤグのみ)

メンズリゼのメリット・デメリット

メリット

1脱毛効果は最強レベル

 

そのクリニックを良し悪しを判断する上で僕がまず最初にチェックしているのが「どの機械を使って脱毛をしているか」という点です。

 

ややマニアックな話になってしまいますが、一口に「レーザー脱毛機」と言っても実はいくつもの種類があります。それぞれの特徴は大きく異なるため、最終的に得られる結果はまるで変わってくるのです。

 

極論、自分に合った機種を選ばないといつまで経っても永久脱毛が完了しないなんてケースも十分にあり得ますから、それなりに慎重に選ばなければなりません。

 

現在、メンズリゼでは「ライトシェアデュエット」「メディオスター」「ジェントルヤグ」と呼ばれる合計3種類のレーザー脱毛機が使用されています。

 

このうち、メディオスターについてはやや脱毛効果に疑問を持たれる事も多いですが、ライトシェアデュエットとジェントルヤグはメンズ脱毛において絶大な効果を発揮すると言われており、実際の症例も多いため非常に安心です。

 

ゴリラクリニック-レーザー-種類

 

特にジェントルヤグに関しては全レーザー中で最長のヤグレーザーを搭載しているため、男性のヒゲのような根深い体毛に対してのアプローチにはうってつけと言えるでしょう。

 

実際、僕がヒゲ脱毛をしていた頃に使用していたのもヤグレーザーだったのですが、非常に綺麗で満足のいく結果を得る事ができました。

 

ヤグレーザー-15回-ヒゲ脱毛-経過写真

 

僕の場合はアゴ周辺の青ヒゲに悩まされていたのですが、この通り15回程度のレーザー照射でスッキリとした感じに仕上がっています。

 

痛みが強いという難点はあったものの、それを耐えてでも使う価値があったなと。

 

ヤグレーザーを導入しているクリニックは全国的にそこまで多くないので、元々の毛がかなり濃いという方にとってメンズリゼは有力な選択肢になるかもしれません。

編集長
ヤグレーザーがあまり使われていない背景には「女性向けではないから」といったものが考えられます。だから一般的な男女兼用クリニックでは導入に消極的なのです。その点、メンズリゼは男性専門クリニックなので堂々と使用する事ができるというわけですね。

 

 

2痛みに対する姿勢が真摯

 

隠しても仕方の無い事なので正直に話しますが、脱毛というのは普通に痛いです。個人差もありますが、時には涙を浮かべてしまうほどの痛みを感じる事だってあります。

 

本来そこに生えているべきものを無理やり取り除こうとするわけですから、少なからず痛みが生じるのは当然でしょう。

 

世の中には「当院の脱毛は痛くありません」とアピールしているクリニックも多いですが、あんなものは絶対に嘘っぱちです。

 

よほど毛が薄い人でない限りは毛根もそれなりに頑固なので、全て焼き切るためには高い火力を出さなければなりません。となれば、どうしたって痛みは生じるのです。

 

実際、僕もこれまで通算15回以上のヒゲ脱毛を行ってきましたが、その全てで強烈な痛みを感じました。「痛くない」なんて感じた事は一度も無かったです。

 

「良薬は口に苦し」という言葉通り、脱毛において痛みと効果の高さは基本的に比例するものと考えましょう。痛くないという事は、それは「嘘」であるか、もしくは「効き目が無いほど出力が弱い」のどちらかです。

 

メンズリゼの場合、痛みについてアレコレと苦しい言い訳などはしていません。むしろ痛いという事実を認めた上で、それらをいかに軽減するかという点に全力を尽くしています。

 

その最たる例が2種類の麻酔ですね。「塗る麻酔」と「笑気麻酔」の2種類が用意されています。

 

 

残念ながら有料オプションにはなりますが、選択肢があるだけでも素直にありがたいと言えるでしょう。そもそも麻酔が使えないというクリニックもザラにありますので。

 

他にも、電子カルテによる患者情報(痛みの感じやすさなど)の共有、声掛けの徹底(レーザー照射時には「ハイ、ハイ」とタイミングを知らせる)など、とにかく丁寧できめ細かな気遣いがされているようです。

編集長
正直、どれだけ対策をしたところで痛いものは痛いのですが、それでもこういった多くの配慮がされているという事実そのものが安心感につながるため、個人的にはかなり高評価ですね。

 

3サービスの質が良い

 

金銭感覚は人それぞれなので何とも言えないところですが、メンズリゼは客観的に見てもそこまで安いクリニックとは言えません。単純なコストパフォーマンスだけで考えればここよりも優れたクリニックはたくさんあるでしょう。

 

ただし、料金が高いのにはしっかりと理由があると考えるべきで、実際にメンズリゼはサービスの質が非常に良い事で有名です。

 

実際の施術についてもそうですが、相談メールの返事が早かったり、公式サイトが充実していたり、何かと丁寧な接客を心掛けている印象を受けますね。

 

特に公式サイトの情報量に関してはかなり目を見張るものがあり、基本的な疑問の大半はこちらで解決する事が可能です。

 

メンズリゼ サイト 情報量

 

脱毛に関する知識はもちろんの事、より詳細な料金やシステムなどについても全て記載されているため、長々とネット検索をしてまで情報を探す手間が省けます。

 

他のクリニックの場合、肝心な情報は書かれていなかったりする事もザラです。なぜなら、「より詳しい情報はカウンセリングで…。」とつなげる事ができるから。成約率を上げるためにも、まずはクリニックへ来院してもらいたいという思惑があるのです。

 

一方、メンズリゼでは情報開示量が半端ではありません。サービスの質を重視しているからこそそういったスタンスでいられるのでしょうね。

 

また、「予約の取りやすさ」もメンズリゼにおける明確な強みの一つだと思います。

各院の診療時間
アクセス 診療時間
新宿院 全日:14:00~23:00
渋谷院、銀座院、大宮院、柏院、横浜院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、京都四条院、名古屋栄院、名古屋駅前院 全日:10:00~20:00
新潟院
全日:10:00~19:00
仙台院 平日:10:00~20:00
土日祝日:9:00~19:00
青森院、盛岡院、いわき院、郡山院 月曜~土曜:10:00~19:00
日曜・祝日:10:00~18:00

 

全院を通して診療時間が長く、中でも新宿院についてはなんと23時まで営業を行っているため、仕事で忙しいサラリーマン男性であっても通いやすい設計になっているんですね。

 

 

また、公式LINEアカウントを友達追加しておくと、急なキャンセルが出た場合などに予約の空き状況を逐一教えてくれたりするのも地味にありがたい。運が良ければそのまま即予約して施術を受ける事もできるため、思わぬ収穫があるかもしれません。

編集長
ここまで細かなサービスを行っているところは他にそうそう存在しないので、上手く活用したいところですね。

 

実際の口コミ

匿名
メンズリゼ、高いかも知れないけど、丁寧な気がする。地方都市は選択肢があまりない。

匿名
他との比較は出来ないが、メンズリゼはリスクやデメリットを懇切丁寧に説明してくれて、即契約を求めない点に信頼を感じた。

匿名
リゼ渋谷で嫌な思いしたことはないな。女性看護師はみんな対応いいし施術もしっかりしてる。

 

デメリット

1お世辞にも安いとは言えない料金設定

 

メニュー 料金
セレクトヒゲ脱毛(鼻下、あご、あご下、ほほ・もみあげの中から自由に3箇所選択) 1回:25,200円(税込)、5回コ―ス:74,800円(税込) ※コース終了後1回:12,500円(税込)
レーザー照射15回分に必要な料金(メンズリゼの場合)
74,800円(5回コース)+【12,500円×10セット】=199,800円

 

(出典:メンズリゼ公式サイト

 

先ほども少し触れましたが、メンズリゼは別に激安クリニックといった感じでは全くないです。むしろどちらかと言えばやや高めの料金設定になっていると思います。

 

「5回コース:74,800円」という事で無難な数字にも見えますが、そもそもたった5回のレーザー照射で終わるはずがないのでご注意ください。

 

個人差はあるものの、一般的にヒゲの永久脱毛が完了するまでには15回前後のレーザー照射が必要と言われています。

 

5回では多少ヒゲ剃りが楽になったと感じるくらいが限界だと思います。完ツル(完全にツルツルの肌)と呼ぶには程遠いでしょう。

 

もちろん、人によって目指すレベルは異なるので何とも言えない部分ではありますが、少なくとも本気でヒゲを何とかしたいという方にとって5回という数字は不安すぎますね。

 

一応、5回目以降は割引が適用されて1回あたり半額の料金で施術を受ける事ができますが、それでも15回を目安にした場合は20万円近くの出費になってしまうのでやはり高いと言わざるを得ません。

 

たとえば、同じ条件で「ゴリラクリニック」と比較してみると、およそ12万円ほどの差が生じてしまいます。

 

ゴリラクリニックの料金プラン

部位 コース料金(6回) コース終了後
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下) 74,304円(税込) 追加1回ごとに108円(税込)
ほほ・もみあげ 63,288円(税込)
48,600円(税込)
レーザー照射15回分に必要な料金(ゴリラクリニックの場合)
74,304円(6回コース)+(108円×9回)=75,276円

 

(出典:ゴリラクリニック公式サイト

 

ゴリラクリニックの場合、6回目以降は108円の予約料だけで何度でもレーザー照射可能な回数無制限コースになっているため、回数が増えても料金はそこまで増えないんですね。

 

したがって、より多くのレーザー照射を希望するのであればメンズリゼはあまり賢い選択とは言えないでしょう。

編集長
サービスの質重視のクリニックという事もあってか、価格についてはそこまで優位性が無いので注意が必要です。

 

実際の口コミ

匿名
リゼ高くね?5回で終わるわけないし。

匿名
リゼで8回やったけど、高すぎるからやめた。

匿名
リゼはやっぱり高いよ。コース後は割引で打ってくれるが、10回以上やると考えるとコスパは悪い。。

 

2レーザー脱毛機の指定は不可能

 

先ほど「メンズリゼでは3種類のレーザー脱毛機が導入されている」と言いましたが、そのうちどれかを自由に指定する事は出来ないのでご注意ください。

 

基本的にはクリニック側の判断となり、患者側に選択権はありません。

 

※脱毛機を指定するご予約はお受けしておりません。

 

毛の濃さ、毛質はその部位や体質によって個人差が出ます。メンズリゼでは太く濃い毛・細く薄い毛などあらゆる要望にお応えするために、3種類のレーザー脱毛機を使い分けております。尚、患者様の判断で脱毛機をご指定いただくことはできかねます。予めご了承ください。

 

※ヒゲへの照射は、濃く根深い毛に可能な限りの脱毛効果を発揮する「熱破壊式YAGレーザー」を使用しております。

 

(出典:メンズリゼ公式サイト

 

ヒゲ脱毛の場合、強制的にジェントルヤグ(ヤグレーザー)が使用されるとの事。

 

僕個人としては非常にジェントルヤグを信頼しているのでデメリットとは思いませんが、痛みが強い分、それが嫌だという方もいるかもしれないのでここでは一応デメリットという扱いにしておきます。

編集長
たとえば、メディオスターやライトシェアデュエットでのヒゲ脱毛を希望してもそれが叶うかはわからないので、もしジェントルヤグがどうしても嫌な方は避けた方が良いでしょう。

 

実際の口コミ

匿名
リゼは選べないよ。髭はヤグ固定。

まとめ

 

 

以上、僕が個人的に思うメンズリゼの良い部分、悪い部分についてお伝えさせていただきました。

 

ざっくりとしたイメージで語るなら、メンズリゼはどちらかと言えばお金持ちの人向けのクリニックだと思います。

 

何度も繰り返すように、ぶっちゃけ価格面での優位性は無いに等しいです。同じ条件で言えばゴリラクリニックなどの方がはるかに安く済みますからね。

 

ただ、その一方でサービス面についてはかなり期待ができそうなので、激安クリニックでの雑な対応に嫌気が差してしまった人にとってはオアシス的な存在になるでしょう。

 

予約も比較的取りやすいので、せっかく契約したのに肝心の予約が取れないなんてストレスも無いはず。

 

「料金面での負担は気にしないから、とにかく気分良く脱毛がしたい」といった方向けのクリニックかなと個人的には考察します。脱毛効果についても何ら問題無いので、とにかく予算を大きく用意できるという方には非常におすすめです。

 

メンズリゼに対する総合的な評価

URL:https://www.mens-rize.com/

 

料金の安さ アクセス 脱毛効果 サービス
×
メンズリゼクリニックがおすすめな人
☑価格よりもサービスの質を重視したい
☑それほど多くのレーザー照射は必要無い
☑とにかく予約の取りやすいクリニックが良い
☑ヤグレーザーでのヒゲ脱毛を希望する
メンズリゼクリニックがおすすめできない人
☑かなりの数のレーザー照射が必要そう
☑ヤグレーザーでのヒゲ脱毛は絶対に嫌だ

編集長
この記事があなたにとって少しでも参考になれば幸いです。
おすすめの記事