編集長
今回は水原希子さんのCMが印象的な【Panasonic】家庭用脱毛器「ES-WP81」の口コミを見た上で、実際の効果についてはどうなのか自分なりに考察していきます。

 

ES-WP81の口コミ

価格.com

「使い勝手が悪いです」
購入して気がついたこと。
☆肌に当てても、少しのスキマがあるとなかなか光を発してくれないので色々と角度を変えたりして時間かかります。腕とかスネとかカーブがありスキマ出る所は全く光らない!光発射ボタンが無いので使いづらい。発射箇所が多くて結局平らな箇所しか使えないです。
☆少しでも剃り残しがあるとバチっと凄い熱く痛みを感じる。火傷するかと思いました。顔は怖くて使えません。
☆効果、、、箇所によって格差があります。
お金の無駄でした(涙)高価な割には凄い使いにくいです。 発射ボタンがある、改良型を望みます。
(出典:価格.com
男性
「効果が感じられません」

僕が男性だからなのか、効果が感じられません。もう一か月近く使っています。なんか二か月ぐらいしたら効果が出るみたいですけれども、本当に効果があるのか?って思いながら使っています。

今はビキニライン、顔、、おへそ周り、ワキの四ケ所をやっています。効果がある様なら、両足にも挑戦したいのですが。生えてくるたびにチクチクするので、両足にはまだ挑戦できません。それにこの四ケ所だけでも結構大変に感じます。

電車でのモニターCMを見て、勢いで買いましたが、後悔はしていません。やがて分かりやすい効果はあるのか?男なのにハッキリと効果が出たらすごいですね、期待はしています。

(出典:価格.com
男性
「効果のほどがイマイチ判断不能」
【デザイン】
ちょっと大きい。光が周りに結構漏れるのでサングラス必須。
【使いやすさ】
使いやすいし直感的に使える。
【効果】
これが分かり難い。連発していると焦げ臭くなるのでゆっくりではあるが効果があるのかもしれない。使ったところの肌がツルツル?サラサラとしてくる・・・これが美肌効果かな。
【維持費】
ヘッドも劣化するのだろうが1~2年使い倒せば新型が出るだろうし、その時は買い増しすれば良さそう。したがってランニングコストはなさそうだが、7万近い出費には勇気が多少必要。しかもみるみる効果が出るモノでもない・・・。
【総評】
除毛クリームやカミソリ負けする人には、頻度が軽減できるので肌のコントロールが楽になるかも。私は足の毛穴の炎症がポツポツとあるのが悩みだったが、毛と衣類が擦れて起きる炎症は無くなった。実質ほとんどの毛穴炎症が無くなってきたのだけでも良かったと感じている。
(出典:価格.com
男性
「サロンと同じ施術を自分で!時間もお金も節約になる光脱毛器」
キセノンランプというメラニン色素に反応する光を照射して、ムダ毛をケアする脱毛サロンでも採用されている施術方法が家庭でできるセルフ光脱毛器。2月に開催されたメーカー主催の体験会で配布されたサンプルを試用。
あまり毛深いほうではないため、今までは電動脱毛器やカミソリで処理しており、光脱毛器自体を使用するのが初めてだったが、使い方はいたって簡単。除毛後の素肌に本体先端を押し当てるだけ。バチっという音とともに一瞬発光があり、処理したい部位の上を少しずつ動かしていくだけ。ザっと一気にできる剃毛に比べるとそれなりに時間がかかるものの、処理頻度は確実に減らすことができる。左右のワキで片側だけ使用してみたが、1回だけでもその効果は歴然。しかも使い続けるうちにその頻度をさらに減らせるというからうれしい。
付属のアタッチメントで、身体以外にも顔やビキニラインの処理にも対応する。新製品では、胸毛とヒゲのケアもOKとなり、男性にも。
パワーのある光を発するのだから、本体もACアダプターもそれなりに大きい。光を照射する際は、熱によるチクっとした多少の痛みを感じることもある。最初は少し苦痛だったが、徐々に慣れていったし、少しずつ処置することで和らげられる。
ランプカートリッジの照射回数は約30万回。2週間に1回の頻度で1人で使用する場合には約27年間も使用できる計算。30年近く使用すればランプ以外の部分が劣化してしまったり、安くて効果や機能がより優れた新製品が登場するだろうが、買って1、2年で使えなくなるということはなく、それなりに長く使える商品であることは確か。何よりサロンで施術することを考えれば、数回で元を取れてしまう計算だし、自宅で自分の都合に合わせていつでも利用できるのがメリット。処理の頻度も減らすことができる上、サロンに通ったりする時間も経費も大いに節約になることは間違いない。
(出典:価格.com
女性

 

@cosme(アットコスメ)

今までソイエの脱毛器使用。Amaz〇nや、こちらでもレビュー高いため思い切って購入。新発売はこれ以外2種類ありましたが、全機種でこちらが一番レビューが高いのでこちらに。
垂直に当てるのが慣れるまでちょっとコツがいりますが、とにかくスピーディー。また、抜けた毛が機械につくこともなく、お手入れも簡単。
今までの脱毛器がバッテリー式で、バッテリーが劣化してしまうのでAC電源なのもよいですね。ただ、間の電源部分がやや重いかな。あとは思った以上に光るので、目をつぶるかサングラス推奨。
一発目で効果がでました。肌がすべすべになるし、化粧はのりやすい。腕や足の柔らかい部分、毛が薄い部分は生えにくくなりますが、流石に前面は一回ではちょこちょこ生えてきます。
こんなに簡単で、効果が出るならもっと早く買えばよかったです。ソイエのように音もうるさくないし、ソイエは週1しないとかなり伸びますが、こちらはそんなことないですし。なにしろ埋没毛だったり、赤くぷつぷつして肌が汚くなるのがなくなるのがいい!
ちょっとお高い買い物ですが、お勧め!
(出典:@cosme
女性
迷っているなら、絶対にオススメ!長く脱毛サロンに通っていましたが、照射ムラや残り毛が気になり、結局ちょこちょこ自分でカミソリケアしています。
脱毛がすすむとドンドン欲が出てしまい、お店では経済的に諦めた部位までやりたくなって、、、今回こちらの脱毛器をモニターさせていただき、自宅で好きな時間に好きなだけケアできる良さを改めて実感!!!
一番心配だった効果面でも、あのバチッという感覚や施術後だんだんなめらかに脱毛されていく感覚もサロンと同じっっ!特に顔は、ウブ毛が見た目でなくなるせいか、肌トーンが明るくなって、明らかにお化粧ノリが良くなりますよ☆
掛かるお金や時間、取れない予約などを考えるとコスパはやっぱりいいですね~最新機種はパワーと速度が本当に違うので満足です!
(出典:@cosme
女性

 

口コミに対する個人的な見解

男性と女性で効果の具合が大きく異なるっぽい

 

そもそも男性と女性のムダ毛は全く別物と言っても過言ではないため、当然と言えば当然なのですが、実際の口コミを見てみても得られる効果には大きな差がありそうです。

 

男性の書き込みは比較的ネガティブな内容のものが目立った一方、女性の書き込みは割とポジティブな内容のものも多く見られました。

 

特に男性のヒゲなど顔部分の毛は体毛の中でも最もしぶとく生えている部分なので、家庭用脱毛器レベルの出力では劇的な変化を期待するのは難しいのかもしれません。

 

こういった類の商品は人によって個人差が大きく出るものなので、その全てを鵜呑みにしてしまうのはどうかと思いますが、少なくとも「十分な効果が感じられなかった」という人が一定数存在するのは間違い無さそうです。

編集長
剛毛に自信のある男性は慎重に考えましょう。

 

@コスメの口コミはあまり信用できなそう

ES-WP81 口コミ

 

この「ES-WP81」という光脱毛器、実は大手美容口コミサイト「@cosme」でも上々の評判を得ているわけですが、そのレビュー内容についてはちょっと怪しい部分があるのでご注意ください。

 

 

というのも、高評価を付けている大半は@cosmeで開催されているモニターイベントや企業が行うレクチャー会などに参加している人たちだからですね。

 

それが悪い事だと言うつもりは決してありませんが、やはりこういった経路で商品を使った人はどうしてもレビューが甘くなってしまうでしょう。

 

無料で商品を試せるというのはかなりの恩を感じてしまうもの。通常であれば低評価を付けるべきところを、高評価にしてしまう事だってあり得ます。

 

もちろん、中には正当な評価を下してくれる方もいると思いますが、全体としては甘めの評価になってしまう傾向は避けられないのであまり鵜呑みにしすぎない方が良いかなと。

編集長
ちなみに、商品が発売されたのは2019年3月20日です。それ以前に投稿されている口コミは全てモニターなりレクチャー会なりに参加している人たちの意見なので要注意。

ES-WP81の製品詳細

 

製品名 ES-WP81
消費電力 約75W(照射準備時)
アタッチメント ボディ用アタッチメント、フェイス用アタッチメント、ビキニライン用アタッチメント
使用可能部位 腕、足、脇、手(指)、ビキニライン胸(男性)、顔(女性)、顔(ヒゲ)
使える毛色 黒・茶・暗い金色
出力設定 5段階
海外使用
生産国 本体:日本
ACアダプター:インドネシア

編集長
ここからは製品のカタログスペックを確認していきましょう。

 

ハイパワーなのに低刺激

 

ES-WP81では、1回の照射で2本のランプが連続で発光します。

 

通常の脱毛器(ランプ1本)の場合、出力が1本のみに集中するため刺激が大きくなりやすいという欠点がありました。

 

 

一方、連続照射のES-WP81の場合、2回に分けて出力が分散する事でパワーはそのままに刺激を押さえる事が可能です。

 

脱毛だけでなく美肌効果も有り

 

あくまで副次効果的なものに過ぎないとは思いますが、ES-WP81を使うと脱毛だけでなく美肌効果も得られます。

 

その理由としては、光を当てる事によって毛穴が引き締められたりコラーゲンが生成されたりするからですね。

 

大体2ヵ月ほど使ってみると効果を実感される方が多いそうです。

 

これ一台で全身に使える

ボディ用<アシ、ウデ、ワキ、手(指)、胸(男性のみ)>

フェイス用<顔、顔(男性/ヒゲ)>

ビキニライン用

 

ES-WP81には合計3種類のアタッチメントが付属。これらを上手く使い分ける事により、顔から身体まで全身隈なく照射していく事が可能です。

 

照射面が広いのでスピーディー

 

ボディ用のアタッチメントを使用した場合、その照射面積は8.3平方センチメートルと非常にワイドなのでスピーディな施術が可能になります。

 

施術時間の目安(1日)
約7分間(約130回照射)
約4分間(約60回照射)
約2分間(約20回照射)
手(指・手の甲) 約2分間(約20回照射)
ビキニライン 約2分間(約30回照射)
約3分間(約40回照射)
約4分間(約60回照射)

 

部位に合わせて調整可能な5段階出力

 

ES-WP81には「肌検知センサー」という機能が搭載されており、各部位ごとで肌色に合わせたおすすめの出力レベルを確認する事ができます。

 

検知したおすすめレベルを参考に5段階の出力を選べるため、デリケートな部分に対しても優しくケアする事が可能です。

 

ボタンプッシュレス照射なので楽ちん

ボタンプッシュレス照射

 

ES-WP81ではボタンプッシュレス照射を採用。狙った箇所の肌に水平に押し当てるだけで自動に照射されるので、いちいちカチカチとボタンを押す必要がありません。

 

また、そのままスライドさせる事で最大10回まで連射可能なので、広い範囲を楽々お手入れ可能です。

 

カートリッジ交換不要

 

こういった家庭用脱毛器は照射可能回数に限りがあり、定期的にカートリッジを交換しなければならない事も多いのですが、ES-WP81の場合はそれが必要ありません。

 

厳密に言うと、一応限界はありますが、その数なんと約30万回なので現実的に消化しきれないのです。

 

1人で30万回も照射するのって相当キツイですからね(笑)使い切る前に何らかの効果を実感できるはず。

 

したがって、脱毛器を運用する上でランニングコスト(維持費)のようなものはかからないのでコスパに優れてると言えるでしょう。

編集長
ちなみに、ES-WP81は海外でも使用可能みたいです。

ES-WP81のメリット・デメリットを考察

 

これまでの情報をもとに、ES-WP81のメリット・デメリットをそれぞれ考えてみたいと思います。

 

メリット

ES-WP81のここが良い
☑気軽に使える
☑効果さえあるならコスパ◎

気軽に使える

やはり何と言ってもこれが最大の魅力ではないでしょうか。家庭用なので、自分の好きなタイミングで自由にお手入れが可能です。

 

脱毛エステなどへ通おうと思った場合、どうしても長めの時間を作る必要があるため、仕事や家事などで忙しい方にとってはなかなか難しかったりしますからね。

 

せっかく休みが取れても肝心の予約が取れないなんて事も普通にあるので、そういった煩わしさは感じずに済みそうです。

 

効果さえあるならコスパ◎

僕自身は男性でかつ剛毛という事もあり、こういった家庭用脱毛器の効果はあまり期待していないのですが、それほど毛深くない男性や女性であればもしかすると十分な効果を実感できるのかもしれません。

 

実際、口コミを見た限りではポジティブな意見も割と多かったですよね。

 

ES-WP81の本体価格は7万円程度なので、もし本当に効果を実感できるのであればかなりコスパは良いと言って良いでしょう。

 

デメリット

ES-WP81のデメリット
☑過度な期待はできなそう
☑日焼けしていると使えない

過度な期待はできなそう

やはりどこまで行っても「家庭用脱毛器」の範疇を超えられない点には注意が必要です。誰でも安全に扱える出力設定にされている以上、本格的なエステやクリニックで行われているような高い脱毛効果は期待できないと考えてください。

 

ああいった場所ではきちんと資格を持った人が施術を行ってくれるため、機械もそれなりに高い出力を備えたものが使われています。それらに比べれば、市販されている脱毛器なんてたかが知れているわけですね。

 

ちょっとしたムダ毛を目立たなくしたいといった程度の願望であれば納得のいく結果を得られるかもしれませんが、本気でムダ毛に悩んでいる方にとっては気休め程度にしかならない可能性も十分にあります。

 

手軽にできる以上、その効果について過度な期待はしない方が良いでしょう。特に男性の剛毛に対してはやや懐疑的な意見が多かったのでご注意ください。

 

日焼けしていると使えない

 

男女どちらでも使えるというのがES-WP81の触れ込みですが、肌の色によって使用不可能な場合もあるようなので気を付けましょう。

 

中でも日焼け肌の人は火傷を負ってしまう可能性もあるので十分に注意を払ってください。

総評

 

ES-WP81に対する総評としては「元々そこまで毛深くない女性の方にはアリかもしれないが、少しでも毛深い自信のある女性や男性の場合は要検討」といった感じで結論付けさせてください。

 

やはり家庭用脱毛器という事で、深刻過ぎる悩みに対してのアプローチは無理だと思います。

 

特に男性の場合は太くて硬いムダ毛が多いため、そういったものは医療脱毛などの力を借りないと根絶やしにするのは難しいでしょう。

 

実際、僕自身も家庭用脱毛器にはそれほど興味が無く、諦めて医療脱毛へ通っています。

 

確かに「自宅でできる」「本体価格が安い」といった感じで良さげな商品にも見えますが、長期的に考えた場合はそこまで安くなかったりするんですよね。当然、永久脱毛もできませんし。

 

こういったものに頼り始めると一生涯にわたってメンテナンスをし続ける必要性が出てくるため、それならいっそクリニックなどの医療機関で永久脱毛を行ってしまった方が安上がりだと思います。

編集長
最近は脱毛の低価格も進んでおり、イメージほど高くなかったりするので一度調べてみてはいかがでしょうか。

 

こんな人におすすめ
家庭用脱毛器の限界を理解した上でなおカジュアルにムダ毛のお手入れがしたい人。

まとめ

 

以上、Panasonicさんから販売されている光エステ脱毛器「ES-WP81」に関する情報を網羅的にお伝えさせていただきました。

 

残念ながら剛毛すぎる僕的にはあまり積極的におすすめできる商品ではありませんが、そのメリット・デメリットについて十分に理解した上で買うのであればそれほど悪い選択ではないと思います。

 

実際、多少なりとも効果を実感している方はいますし。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

おすすめの記事