青ヒゲ君
カミソリを買う費用が馬鹿にならなくてうんざりしてます。いっそヒゲ脱毛をしてしまった方が節約になりますか?

編集長
おっしゃる通りです。ヒゲ脱毛は確かに高額な初期費用が必要になりますが、今後ずっとカミソリを買い続けていくよりは最終的なコストはお得だったりします。

 

「ヒゲ脱毛」という言葉を耳にすると、膨大なお金と時間が必要になりそうなイメージがありますよね。

 

「今はそんな余裕無いから…」と諦めてしまう人も多いかもしれれません。

 

ですが長期的に考えた場合、ヒゲ脱毛は「お金」と「時間」の両方において節約になるという事をご存知でしょうか?

 

 

実際、僕もヒゲの永久脱毛が終わってからは年間約2万円近くのお金が浮くようになったのです。

 

この記事では、一体なぜヒゲ脱毛が節約につながるのか、その理由について詳しくお話していきたいと思います。

 

お金の節約ポイント

 

まずはお金の節約について。

 

当たり前ですが、ヒゲを剃るためにはカミソリやシェービング剤などが必要になります。

 

消耗品なので普段はあまり意識しないかもしれませんが、実はこれらは意外とお金がかかるのです。

 

一体どのくらいかかるのか、ざっと計算してみましょう。

 

なお、前提となる条件は以下の通り。

 

前提条件
☑替え刃タイプのカミソリを使用
☑刃は週1回のペースで交換していく
☑シェービング剤も使用(2ヵ月に1本)

 

 

 

この条件に基づくと、ヒゲ剃りのためにかかる費用は年間で20,313円という結果になりました。

 

年間のヒゲ剃り代
単価 購入数(年間) 購入金額(年間)
カミソリ本体 1,161円 1個 1,161円
替え刃 2,898円 6個 17,388円
シェービング剤 294円 6個 1,764円
1,161円+17,388円+1,764円=20,313円

編集長
なるほど、結構な金額がかかってしまいそうです。

 

 

もしも今後ヒゲ剃りを10間年続けるとすれば203,130円、30年間続けるとすれば609,390円もかかる計算ですね。

 

そう考えれば中々ヤバい数字になるという事がわかるのではないでしょうか…。

 

もちろん、使用する商品の違いや替え刃の交換頻度などによって多少の個人差はあるでしょう。

 

電気シェーバーを長く使って費用を抑えるという方法も考えられますしね。

 

ですが、どのみち消耗品である以上それなりに費用がかさむ事は間違いありません。

 

一方、レーザーなどで永久脱毛をした場合はどうでしょう?

 

 

ヒゲ脱毛にかかる費用は選ぶクリニックや希望の部位によって大きく異なりますが、おおよその相場としては10~20万円前後と認識していただいてOKです。

 

ゴリラクリニックの料金プラン

 

部位 料金
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下) 74,304円+(108円×回)
ほほ・もみあげ 63,288円+(108円×回)
48,600円+(108円×回)

 

※全て税込価格で表示

 

(出典:ゴリラクリニック公式サイト

 

実際、僕も鼻下・アゴ・ほほ・もみあげ・首など顔全体のヒゲを処理するために合計18万円ほどの費用がかかりました。

 

確かに一時的な負担は大きかったものの、永久脱毛のおかげで今ではヒゲ剃りの必要もほとんど無い状態になっています。

 

2週間に1度、産毛程度の弱々しい毛を電動シェーバーで軽くなぞって終了です。

 

なので、必要な費用といえばほんの少しの電気代のみ。(もはや電気代と呼んでも良いのか迷うレベル)

 

そう考えると、長い目で見た場合は永久脱毛をしてしまった方が断然安く済むという事がわかるはずです。

 

先ほどの仮定(年間で20,000円程度ヒゲ剃りにかかる)に基づけばおよそ7~8年ほどでコストを回収できる計算となり、その後はずっと節約状態が続くのですからお得以外の何ものでもありません。

編集長
「脱毛」と聞くとえらく高そうにも思えますが、人生という長いスパンで見た場合は決して高すぎるという事はないのだと個人的には思います。

時間の節約ポイント

 

こちらに関してはわざわざ説明する必要は無いかもしれませんが、永久脱毛後における時間の節約は何ものにも代えがたいものがあります。

 

何せ、今までヒゲ脱毛に費やしていた時間がほとんど無くなるのですから。

 

通常、念入りにヒゲを剃ろうと思ったらおよそ10分程度はかかってしまうでしょう。

 

そうなると1日1回剃るとしても年間で3,650分、時間に換算した場合はおよそ60時間もヒゲ剃りに費やしてしまう事になります。

 

これってよくよく考えれば恐ろしいですよね。60時間もあれば色々な事ができるでしょう。

 

毎日の習慣だったりするとなかなか気づきにくいかもしれませんが、実はめちゃめちゃ時間を無駄にしているのです。

 

その点、永久脱毛をしてしまえば、ほとんどヒゲ剃りの必要はありません。

 

 

先述のように、たまに軽くシェーバーを当てる程度で済むため数分で終了。忙しい朝の貴重な10分間を他の事に有効利用する事ができるというわけです。

 

これは僕自身、ヒゲ脱毛をして良かった事の中でもかなり大きな部分を占めています。

 

確かにヒゲ脱毛のためにはクリニックへ行って施術を受ける必要がありますが、1回の施術はだいたい1時間以内で終わります。

 

通う回数も15~20回程度で済むので、それでも毎日ヒゲ剃りを続けた場合に比べればだいぶ時短になると言えるでしょう。

編集長
「Time is money.(時は金なり)」なんて言葉もあるように、時間というものはお金と同じように大事なものですから、それが節約できるというのは非常に嬉しい事ですね。

まとめ

 

ヒゲ脱毛と節約の関係性についてお話してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

かなり単純な条件での計算になってしまったため人によっては例として挙げた数字が当てはまらない可能性もありますが、それでも毎日ヒゲ剃りをすると考えた場合、大量のお金と時間がかかってしまう事はまず間違いありません。

 

今一度、普段のヒゲ剃りにかかっている費用を計算してみてください。

 

もしも今後それがずっと続くと想定して高く付いてしまいそうならば、いっそ永久脱毛を考えてしまうのもアリだと思います。

 

というか、多くの場合はその方がお得に済むはず。

 

目先の金額だけで「ヒゲ脱毛=高い」と判断してしまうと、後々に損をしてしまう事もあるのです。

 

確かに瞬間的な費用は痛いかもしれませんが、長い目で見ればかなりの節約になります。

 

お金もそうですが、時間の面でも非常に嬉しい事ばかりなのでぜひともヒゲ脱毛を検討していただければ幸いです。

 

この記事のまとめ
毎日10分ヒゲ剃りに使う場合、年間で約2万円程度のお金と60時間が無駄になる。それこそ人生という長いスパンで見た場合は相当な無駄になるので、いっそヒゲ脱毛をしてしまうのもアリ。

 

おすすめの記事