編集長
ヒゲ脱毛に挑戦したいのですが、周りの友達にバレないか心配です…。

編集長
僕の経験則から言わせていただくと、基本的にヒゲ脱毛している事が他人にバレるような事は無いと思います。

 

 

「ヒゲ脱毛をしたいけど、もし周りの人にバレたらどうしよう?」そんな心配をされている方はいませんか?

 

最近ようやくメンズ脱毛が一般に認知されるようになってきてはいるものの、それでもやはり「脱毛=女性がする事」といったイメージを抱いている人は未だに大勢いるのが現状です。

 

腕や足であれば衣服などを工夫する事である程度隠す事もできますが、ヒゲの場合は顔の部分なのでそれもなかなか難しいでしょう。

 

最悪、マスクを着けるという方法もありますが、風邪でもないのにいつまでもずっと着けているわけにもいきませんよね。

 

自分の弱みというものはなかなか他人には見せたくないもの。

 

もしも自分がヒゲに悩んでいるなんて事実を知られてしまったら、何だか恥ずかしいという気持ちもわからなくはありません。

 

だって、僕もそうでしたから。

 

「お前そんな小さい事で悩んでたの?(笑)」「男が脱毛なんて…」

 

そんな風にバカにされたら嫌だなと、ヒゲ脱毛を受けている最中は良く不安な気持ちに駆られていました。

 

他人から見たら些細な事でも、自分的にはすごく気になってしまうのがコンプレックスですよね。

 

実際、ヒゲ脱毛が周りの人にバレる事はあるのでしょうか。自分の経験を交えながらお話していきたいと思います。

 

基本的にバレる事は無い

 

先に結論から言ってしまうと、基本的にヒゲ脱毛している事がバレる事はまず無いと思います。

 

実際、僕も今まで「もしかしてヒゲ脱毛してる?」と指摘された事は一度もありません。親・兄弟・友人を含めて、誰一人僕のヒゲについて言及してきた人は居ないのです。

 

あまりにも気付かれなさすぎて「これ、本当にヒゲ脱毛をした意味あるのかな?(笑)」と思ってしまったほど。

 

実際には「何となく気付いていても指摘しないだけ」といった可能性も考えられますが、直接こちらに聞いてこない以上確信を掴まれているわけではないので、それはもうバレていない事と同義と言っても良いのではないでしょうか。

 

なぜ、こんなにもバレないものなのか。今から僕の思うところを述べさせていただきます。

 

徐々に薄くなっていくから

 

多分、これが最大の理由ですね。

 

良く勘違いされている方がいるのですが、ヒゲ脱毛は一度で全ての毛が綺麗さっぱりと無くなるわけではありません。

 

実際は何度も繰り返し行う事で徐々に少しずつ薄くなっていきます。

 

というのも、ヒゲには「毛周期」と呼ばれる生え変わりのサイクルが存在するため一度の施術で除去できる毛は全体のうちのごくわずかに過ぎないからです。

 

 

したがって、ヒゲが全体的に目立たなくなるまでには最低でも半年~1年程度の時間がかかってしまうという事ですね。

編集長
ヒゲ脱毛は比較的長めのスパンを取ってじっくりと行っていくものなので、たとえ毎日頻繁に会っている人であっても気が付きにくいのです。

 

そもそも他人のヒゲなんて気にしていない

 

元も子も無い話になってしまうのですが、多分周りの人は自分が思っているほど他人のヒゲなんて見ていません。

 

好意を寄せているとかであればまた話は別ですが、基本的にほとんどの人は他人の事なんてどうでも良いと思っているはずです。

 

ましてやヒゲなんて命に関わるものではありませんし、おそらく優先順位もかなり低いでしょう。

 

こう言うと「いや、自分は他人のヒゲの濃さは気になるよ!」といった反論が出てくるかもしれませんが、それは多分あなたが自分のヒゲにコンプレックスを持っているからです。

 

結局、同じ悩みを持つ者にしかわからない事が世の中にはあるという事ですね。

編集長
実際に僕の顔を20年以上見続けてきた親ですら何も触れてこないのですから、それほど人は他人の外見的変化に気付かない生き物なのです。

レーザー照射直後にだけ注意

 

もし仮にヒゲ脱毛がバレる事があるとすれば、それは施術を受けた直後だと思います。

 

肌が敏感な人だと、レーザー照射の際に受けた刺激で炎症や赤みといった症状が起こる場合があるからです。

 

 

なお、こういった症状が出やすいのは施術した翌日です。

 

そういった日に他人と会う予定があったりすると、もしかしたら異変に気が付くという方もいるかもしれませんね。

 

ただ、だからといって「ヒゲ脱毛した?」なんて直接聞いてくる可能性は低いでしょうし、単に「肌荒れでもしたのかな」と思われる程度の炎症や赤みなのでそれほど問題は無いと思います。

 

僕も施術翌日にシフトの関係でやむなしにバイトへ出勤しなければならない事は何度かありましたが、特に何も言われなかったです。

編集長
もしどうしても不安な場合は施術後の数日間だけマスクを着用するようにしたり、何も予定が入っていない休日の前の日などに脱毛を受けたりと色々工夫してみると良いかもしれません。

まとめ

 

ここまで長々と「バレる」「バレない」についてお話してきましたが、僕個人の意見を言わせてもらえば「周りの反応なんて気にせずに脱毛しちゃえよ!」といった感じです。

 

先述のように意外と他人は自分の事なんて見ていないですし、たとえバレたところで「何を恥じる事があるの?」と思うからです。

 

「美しくなりたい」なんて、世の中の誰もが思ってる事です。そこに向かって努力する事の何がいけないのでしょうか。

 

もしもそれを笑う人がいるのなら、それは単に可哀想な人でしょう。いちいち相手にしなくても大丈夫です。

 

バレる心配をするよりも、ヒゲ脱毛が終わった後に待つ嬉しい事の数々に期待した方がよっぽど有意義だとは思いませんか?

 

結局、僕もヒゲ脱毛を終えたところで周りの反応が劇的に変わったというわけではなかったですが、少なくともこれから初めて会う人たちに対しては自信を持って接する事ができます。

 

初対面のイメージというのはその後のずっとを左右するものなので、非常に大切ですよね。

 

そのための自信を与えてくれたヒゲ脱毛に僕はとても感謝しているのです。

 

細かい事なんか気にせずに自分が望むまま行動すれば良いのではないでしょうか。ヒゲ脱毛を受けた僕が思うな素直な気持ちです。

 

周りにバレるのが怖くてなかなかヒゲ脱毛に踏み出せていないという方は今回の話を少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

この記事のまとめ
基本的にヒゲ脱毛をしている事が他人にバレる可能性は低い。それにもし仮に気付かれたとしても、今時メンズ脱毛は決して珍しくないので堂々としていればOK。

 

おすすめの記事