青ヒゲ君
顔やヒゲに除毛クリームを使うのってアリなんですか?

編集長
絶っっ対に止めた方が良いです!!いくら何でもリスクが大きすぎます…。

 

 

除毛クリームについて調べている時、必ずと言って良いほど見かけるのが「顔やヒゲに使えますか?」といった質問。

 

特にヒゲはただカミソリで剃っただけでは青く残ってしまう事もありますから、できる事なら別の方法で処理したいという気持ちも十分にわかります。

 

 

ですが、先に結論から言ってしまうと僕はそういった部分に除毛クリームを使う事は絶対におすすめしません。

 

それはなぜなのか?この記事でお伝えしていきたいと思います。

 

顔やヒゲに除毛クリームを使うのは危険が多い

 

まず大前提として、一般的に売られている除毛クリームの中で顔やヒゲへの使用を推奨しているものはほとんど無いという事を覚えておきましょう。

 

少なくとも、有名な通販サイトなどで取り扱われているような「まともな商品」に関してはほぼ全てNGになっています。

 

NULL メンズ除毛クリーム

 

HMENZ メンズ除毛クリーム

 

なぜ禁止されているのかと言えば、それだけ多くの危険性が伴うからですね。

 

顔というのは「目」「口」「鼻」「耳」といった体の中でも重要な部位が集中する非常にデリケートな部分でもあります。

 

そんな場所に刺激物でもある除毛クリームを塗ればどうなるか…。難しく考えなくても危険そうな事はすぐに想像がつくでしょう。

 

失明リスク

 

一番心配すべきなのが失明リスクについてです。

 

商品によって配合されている成分は異なりますが、どの除毛クリームにも必ずと言って良いほど入っている成分に「水酸化ナトリウム」が挙げられます。

 

水酸化ナトリウムにはタンパク質を溶かす特性があるため、目に入った場合は最悪の場合失明に至る事もあります。

 

どれだけ慎重に扱ったところで、不慮の事故というものは起こり得るもの。誤ってクリームが目にでも入ったりしたら大変です。

編集長
ムダ毛と引き換えに大事な目を失うなんて、どう考えても割に合いませんよね。

 

肌荒れリスク

ヒゲ脱毛-さらに濃くなる-失敗

 

シンプルではありますが、単純に肌が荒れてしまうリスクもあります。

 

比較的頑丈な腕や脚と比べると顔は非常に肌がデリケートな部分ですからね。

 

たとえ腕や脚といった部分に問題無く使えたとしても顔はダメなんて事も十分にあり得るのでご注意ください。

編集長
特にメンズ用の除毛クリームは頑固な毛を溶かすために強力な薬品が含まれていたりするため、もし肌荒れしてしまった際などはかなりの痛みに襲われます。

どのみちすぐにムダ毛は復活してしまう

 

元も子も無い話になってしまいますが、除毛クリームは所詮「表面上の毛」を溶かしているだけに過ぎません。毛根自体はピンピンと生きています。

 

したがって、時間が経てば必ずムダ毛は復活します。要するに何も根本的な解決には至らないんですね。

 

ちなみに、腕や脚などに比べて顔部分の毛というのは再生が早いそうです。特にヒゲなどは体毛の中で最も丈夫な毛であるため、伸びる速度も早いのだとか。

 

もしそんな頑丈な毛を除毛クリームで処理しようと思ったら、数日に1回などのペースでやらなければならなくなるでしょう。

 

大して意味の無い事をかなりの頻度で、しかも大きな危険性を伴いながらやるなんてどう考えてもバカバカしいと思ってしまいます。

編集長
確かに、カミソリで剃る場合に比べれば仕上がりが綺麗になりやすいという利点はあるかもしれませんが、それだけのためにリスクを犯す事が適切かと言われれば微妙ですね。

顔やヒゲに除毛クリームを使った人たちの叫び

 

ここで、実際に顔やヒゲに除毛クリームを使ってしまった人たちの体験談を聞いてみましょう。

 

編集長
こんな感じで本当にロクな声がありません…。どれだけ無益な事かがわかりますね。

まとめ

 

以上、顔やヒゲに除毛クリームを使う事をおすすめできない理由をお伝えしてきました。

 

その危険性と引き換えに得られる効果を比較した場合、どう考えても割に合わないので絶対に止めましょう。

 

ごくまれに「顔やヒゲへの使用OK」といった除毛クリームを見かけますが、使用者への考慮が足りてなさ過ぎると個人的には思います。信じられません。

 

この記事を読んでくださった方には絶対後悔して欲しくないので、間違っても使用されない事を願います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事のまとめ
基本的に市販の除毛クリームは顔用には作られていない。リスクの方が大きいのでよほどの事が無い限りは使用しない方が良いと思う。
おすすめの記事