編集長
この記事では、数あるレーザー脱毛機の中で最もヒゲに効果的なのはどれなのかを実際の口コミから考察していきたいと思います。

 

主要な4機種を紹介

 

本題へ入る前に、まずは日本国内で特に多く使われている主要なレーザー脱毛機4つを簡単に紹介しておきたいと思います。

 

中にはシリーズになっているものもあるため、見た目の違いなど多少の新旧はあるかもしれませんが、同じ名前を冠した機械であればメカニズムなどの根本的な部分はおおむね同じです。

 

ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)

 

現在、国内で最も導入数が多いと言われているのが米国シネロン・キャンデラ社によって開発されたジェントルレーズです。

 

 

 

波長としては「アレキサンドライトレーザー」に分類され、どちらかと言えば浅い位置から生えた体毛へのアプローチを得意としています。

 

メラニン色素への反応が強いため日本人の肌質・毛質に適しているとされており、実際に症例数も多い事から安定感のあるレーザー脱毛機と言えるでしょう。

 

ネット上では「アレキ」と略される事が頻繁にありますが、その多くはこちらの機械を指していると考えてください。

 

ジェントルレーズを主力とするクリニック
☑湘南美容クリニック
☑ダビデクリニック
☑レオクリニック

 

 

ライトシェア(ダイオードレーザー)

 

ジェントルレーズと並び国内で多く導入されている機械がライトシェアです。

 

米国ルミナス社によって開発された医療用レーザー脱毛機で、日本以外の世界規模で見た場合はこちらの方が普及していると言われています。

 

 

ライトシェアデュエット-ダイオードレーザー

 

波長としては「ダイオードレーザー」に分類され、光線の到達地点は中間程度。

 

独自の吸引システムを搭載しているほか、照射口が非常に大きいためレーザーの撃ち漏らしが少ないといった部分が最大の特徴として挙げられます。

 

 

世界で初めてFDA(米国の厚生労働省にあたる機関)から「永久脱毛機」としての認可を受けた機械という事もあり、非常に信頼のおける機種と言えるでしょう。

 

ライトシェアを主力にしているクリニック
☑ドクターコバ
☑パレスクリニック

 

 

メディオスター(ダイオードレーザー)

 

「痛みが少ない」として最近人気急上昇中のメディオスター。

 

 

 

独国アスクレピオン社により開発された最新の医療用レーザー脱毛機で、波長としては「ダイオードレーザー」に分類されます。

 

これまでのレーザー脱毛機とはメカニズムが全く異なり、毛根ではなく「バルジ」と呼ばれる発毛因子の破壊を目的としている点が最大の特徴です。

 

 

バルジとは言わば「発毛における司令塔」的な存在で、毛根の部分へ栄養を運ぶように指示する事でヒゲの成長を促します。

 

しかしながら、幸いな事にこのバルジは毛根よりも浅い部分に位置しているため、従来よりも出力を抑えたレーザーでも十分に破壊する事ができ、結果として痛みを大幅に軽減する事に成功しました。

 

メディオスターを主力にしているクリニック
☑東京中央美容外科

 

 

ジェントルヤグ(ヤグレーザー)

 

ジェントルヤグは、ジェントルレーズと同じく米国シネロン・キャンデラ社によって開発された医療用レーザー脱毛機です。

 

 

 

最も波長の長い「ヤグレーザー(YAG)」に分類されるため、特に男性のヒゲのような根深い位置から生えた体毛に対して高い効果を発揮します。

 

ただし、一方で肌の奥までレーザーが届く分、痛みの震源地も深くなり、ズシンとくるような強烈な痛みに襲われるという難点も…。

 

効果は高いけれども痛みも強いという、非常にピーキーな機械と言えるでしょう。

 

ジェントルヤグを主力にしているクリニック
☑ゴリラクリニック
☑メンズリゼクリニック

 

実際の口コミをチェック

 

ここからは、それぞれの機種を実際に使用した人たちの口コミを見ていきたいと思います。

 

というのも、先ほど紹介したレーザー脱毛機の説明はあくまでも「カタログスペック」に過ぎないからです。

 

実際に使用した結果どのような効果が得られるのかについては、やはり他人の口コミを参考にするしかありません。

 

もちろん、ある程度の個人差は出るものなのでその全てを信用するわけにはいきませんが、それでも多少なりともヒントは得られるはず。

 

今回はネット上でも比較的正直な意見が拾いやすい5ちゃんねる(旧:2ちゃんねる)を主な情報源として探ってみました。

 

単なる悪口も多い掲示板ですが、中には非常に具体的でタメになる書き込みもあるので個人的には割と助けられています。

 

尺の都合上、その全てを引用する事はできませんが、全体の内容をチェックしつつ特に参考になる意見を抜粋しました。

 

ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)

痛みに関する口コミ

匿名
初めて施術受けてきたから書き込むけど麻酔なしアレキでやってめちゃくちゃ痛かったわ 。ゴム弾く痛さって聞いてたけど熱湯噴射されてるくらい痛かった。

匿名
メディオからアレキに移って初回終了。結構痛いのね。俺にはメディオのが痛みは少なかったな。まぁ毛抜きで鼻下抜くのと同じレベルだから我慢は出来そうだ。
効果に関する口コミ

匿名
札幌だけど個人皮膚科で完ツル完了。アレキだけど10回くらいだったわ。面倒な髭剃りからおさらばできてマジ楽になってた。

匿名
今湘南アレキ八回目だけどだいぶ薄くなってきたわ。もう最後にいってから半年たつけどまばらにしか生えてこない 。

匿名
山田孝之より若干薄いぐらいの濃さだったけどアレキ2年1ヶ月おきに通ったら完ツルになったよ。

匿名
アレキ10回打ったが顎ヒゲだけはビクともしないな。それ以外の部位には概ね満足。

 

ライトシェア(ダイオードレーザー)

痛みに関する口コミ

匿名
この前ライトシェア受けたけどクソ痛かった。1発1発はそんなにだけど、同じところに連発されたらもうダメ。

匿名
個人皮膚科、ライトシェアデュエット使用です。麻酔無しでしたが、予想よりだいぶ痛かったです。ゴムで弾かれるってよりも、針でほじられるというか、超小型スタンガンを当てられたような痛みでした。毛の焦げたニオイもしていました。

 

効果に関する口コミ

匿名
ライトシェアは結構減るイメージあるな。赤みとかはひどくなりやすい気もするけど減らすだけなら個人的にベスト 。

匿名
コバでアレキやってもらったけどライトシェアのほうが抜けるね。アレキだと損した感じ。

匿名
コバで照射5回目。久し振りのライトシェア超痛かった、アレキより全然痛い涙出た。終わってから鏡見たら大分ポップアップしてたし今回は瞬ツル期待できそう。

 

メディオスター(ダイオードレーザー)

痛みに関する口コミ

匿名
さっき初のメディオスターを照射してもらったんだけど、何も感じなすぎて「始まっているんですか?」って聞いてしまったわ。

匿名
俺はゴリラに通ってるが、メディオでも痛くてアレキサンドライト打てる湘南のほうが良かったかなと後悔してる。

匿名
ヤグは打ったことないが、メディオでも普通に痛いよな。来月のヤグが怖い。

 

効果に関する口コミ

匿名
メディオスター15回照射した人の経過ブログ見たら痛くてもヤグレーザーにするしかないな。

匿名
メディオスターから始めた6回目とヤグから始めた6回目で全然違うしヤグの方がやってよかったと思うと思う。ヤグの方が痛いけど効果ある出力でやったらメディオスターも結局痛いし。

匿名
クリニックで全身メディオ10回やったが髭だけは全く変わらんな… 。剛毛だった体は所々元気な毛が残ったが9割減った。

 

ジェントルヤグ(ヤグレーザー)

痛みに関する口コミ

匿名
アレキ余裕だった俺でもヤグは悶絶するレベルだったから気をつけてな。

匿名
初めてだけどヤグでやってもらった。麻酔してたけどゴムパッチンみたいな痛みがあるね。注射とか大丈夫な人なら耐えられる気がする。

匿名
ヤグ出力上げてもらったらスゲー痛かったわ。あからさまにビクッって反応したうえに少し涙目になったわ。

 

効果に関する口コミ

匿名
メディオで10回ほど打ったけど、実感できるほどの効果は無かったんだけど、ヤグは一回で脱毛を実感できた。今までのメディオは何だったんだって感じだわ。

匿名
ヤグ初回から2週間だけどポロポロ抜けまくって草。

匿名
1回ヤグやるとバカバカしくてアレキなんてやってられないよな。

匿名
ヤグは効果も痛みも一番。

 

それぞれの機種に対する個人的考察

 

ここからは、実際の口コミを踏まえた上でそれぞれの機種に対する個人的な考察を行っていきたいと思います。

 

ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)

痛み 効果

編集長
抜群の安定感を誇る優等生的レーザー!

 

ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)に関しては、全体的な口コミ数が非常に多いにもかかわらず比較的安定した口コミが多いという印象を受けました。

 

やはり国内で最もシェア数を誇る機種という事で、その性能についてはお墨付きという事でしょう。

 

特に酷評するような口コミも見当たらず、良くも悪くも「スタンダード」を感じさせる機種だと個人的には思います。

 

痛みを抑えた上でそれなりの脱毛効果も欲しいといった方にはおすすめかなと。

 

ただ、やはり波長の短さがネックとなり、元々ヒゲが薄い人には効果的な一方で毛深い人には不十分とされる意見も見られたためご注意ください。

 

どちらかと言えば女性の脱毛で頻繁に使用されている機種という事もあり、もしかすると男性のヒゲには効きにくいケースもあるかもしれません。

 

ライトシェア(ダイオードレーザー)

痛み 効果

編集長
ちょっと地味だけど効果は抜群のレーザー!

 

なぜかあまり話題に上がる事の無いライトシェア(ダイオードレーザー)。女性向けクリニックなどでは良く目にしますが、メンズ脱毛の分野になると途端に数が少なくなる印象を受けます。

 

実際、インターネット上でもライトシェアを使ってヒゲの永久脱毛にチャレンジしたという声はやや少な目の様子。

 

人気クリニックである「ドクターコバ」では主力レーザーとして導入されているため、主にそちらの利用者からの意見が非常に参考になりましたね。

 

全体的な口コミ数はそれほど多くないものの、性能に関する不満などはほとんど見られなかったため、非常に脱毛効果の高い機種である事がうかがえます。

 

中間程度の波長を持つ「ダイオードレーザー」に分類されるという事もあり、そこまでヒゲが濃くない人であれば十分に行き届かせる事ができるでしょう。

 

痛みについてはそこそこといった声が多いので、それを耐えられるかどうかが焦点になりそうです。

 

メディオスター(ダイオードレーザー)

痛み 効果

編集長
まだまだ検証の余地がありそうなレーザー!

 

4機種の中でも最も口コミの内容に大きな差が見られたのがメディオスター(ダイオードレーザー)です。

 

「抜ける、抜けない」「痛い、痛くない」に関する熾烈なレスバトルが多く繰り広げられており、一体どっちが本当なのかイマイチわかりませんでした。

 

ただ、一つだけ言えるのは、それだけ評価が不安定な以上は積極的に選ぶべき機種ではないなと。

 

何しろ最新鋭の機種という事で、その効果を証明し得るだけのエビデンス(証拠)がまだまだ不足しています。

 

どちらかと言えばネガティヴな書き込みの方が多かったため、少しでも不安な方は十分な情報が出揃うまで待った方が良いかもしれません。

 

他に比べて痛みが少な目なのは事実のようですが、基本的に「痛みが強い=効果も高い」というのが真理だと思うので、僕個人としてもその辺はやや慎重な姿勢です。

 

ジェントルヤグ(ヤグレーザー)

痛み 効果
×

編集長
痛みは最強だけど効果も最強のレーザー!

 

5ちゃんねる(旧:2ちゃんねる)において最も高い支持を得ているのがジェントルヤグ(ヤグレーザー)でした。

 

最も波長の長い「ヤグレーザー」に分類されるため、特に太くて硬い男性のヒゲには非常に高い効果を発揮する様子です。

 

その脱毛力についてはほとんど満場一致であり、異論を唱える人はほとんど見当たりません。

 

「ヤグ」というワードで検索をかけた場合に出てくる書き込み数が全レーザーの中で最も多い事からもその人気ぶりはうかがえます。

 

ただし、同時に痛みも最強であるというのが共通認識。

 

麻酔を使って上手く切り抜けている人もいるようですが、中には麻酔無しで挑戦して涙目になって帰ったという人もいるようなので、やはりそれなりの痛みを覚悟しなければならなそうです。

 

実際、僕がヒゲの永久脱毛をしていた頃に使っていたのもジェントルヤグでしたが、想像を絶する痛みでした。

 

笑気ガスを使った麻酔で何とか誤魔化す事はできましたが、それでも痛いものは痛いので辛かったですね…。

 

ただ、一方で脱毛効果については非常に満足しており、仕上がりも綺麗になったのでジェントルヤグを選んで良かったなと思っています。

 

痛みが強すぎるため、万人におすすめできる機械ではありませんが、特にヒゲが濃くて悩んでいる人は最有力候補の一つに加えてみてください。

編集長
個人的おすすめ度:ジェントルヤグ>>ライトシェア>ジェントルレーズ>>>メディオスター

まとめ

 

以上、国内で多く使用されている主要なレーザー脱毛機4種類のうち、どれが男性のヒゲ脱毛には適しているのかについて実際の口コミや自身の経験をもとに考察してみました。

 

もちろん、抜粋した口コミは一部の意見に過ぎず、実際には個人差も大きく生じるため一概に結論付ける事はできないでしょう。

 

しかしながら、それでもある程度の数の意見が揃ってくれば信憑性も湧いてくるもの。

 

妙な情報操作などをする意図は全く無く、純粋に多く見られた声をもとに考察してみたので、一意見として参考にしていただければと思います。

 

僕個人としては、やはりジェントルヤグがおすすめかなと。

 

 

「良薬は口に苦し」という言葉もあるように、効き目のあるものに苦痛はは付き物でしょう。確かに痛みも強いですが、乗り越えた後の感動もひとしおです。

 

ヒゲ脱毛には膨大な時間とお金が必要になるので、くれぐれも後悔の無い選択をしてください。

おすすめの記事