編集長
この記事では、多くの方が待ち望んでいるであろうヒゲ脱毛後の「ポロ期」はいつ来るのかについて実際の口コミや僕の経験をもとに考察してみたいと思います。

 

そもそも「ポロ期」って何?

 

その言葉の響きから何となく想像は付くかと思いますが、「ポロ期」というのはレーザー照射後に毛がポロポロと抜け落ち始める時期の事です。

 

 

レーザー脱毛の目的は、黒い部分(メラニン色素)に反応する光の特性を利用して毛根を熱破壊する事にあります。

 

毛根を破壊された毛は行き場を失ったも同然。これ以上成長し続けるのは困難となり、やがて自然に抜け落ちていくというメカニズムですね。

編集長
ポロ期がやって来るという事はそれだけ脱毛の効果がしっかりと出ている証でもあります。

実際にポロ期が訪れた人の口コミ

実際の口コミ

匿名
初レーザーから1ヶ月。まだポロポロ取れるけどこんなもの?ポロ期が来たのは10日後ぐらいだった。(出典:5ちゃんねる

匿名
ポロ期の爽快感は異常。やっぱ2週間はかかるな 。(出典:5ちゃんねる

匿名
初レーザーからちょうど1週間。俺もポロ期なのか擦ると黒っぽいものが付いてる。(出典:5ちゃんねる

匿名
初レーザーから12日目。真のポロ期来たー。面白いねこれ。(出典:5ちゃんねる

 

編集長
個人差によって多少のブレはあるものの、大体1週間から2週間前後でポロ期が来るという意見が多いようですね。

僕自身のポロ期体験

 

ここからは、実際に僕自身がヒゲ脱毛をしていた頃のポロ期体験について書いていきたいと思います。

 

僕の場合、ポロ期が来るまでの期間は割と短めでした。かれこれ合計15回以上のレーザー照射を行ってきましたが、そのほとんどがちょうど1週間前後でやってきましたね。

 

ポロ期が来るまでの過程
レーザー照射 → 2~3日後に泥棒ヒゲ → 1週間前後でポロ期

編集長
その時の環境などによって微妙に違ったりもしましたが、おおむねこんな感じのサイクルだったと思います。

 

レーザー照射直後

ヒゲ脱毛 15回後の様子

レーザー照射によってヒゲが飛び出した後なのでかなりスッキリした状態。

 

この状態が長続きすれば良いのになぁと願いたくなる気持ちは山々ですが、残念ながら後ほど高確率で「泥棒ヒゲ」と呼ばれる状態になるので過度な期待は禁物です。

 

泥棒ヒゲ(2~3日後)

ヒゲ脱毛3日後

数日後、お約束の泥棒ヒゲ現る。アニメや漫画で出てくる泥棒のような不自然な黒々さが特徴の現象ですね。

 

 

あくまで一時的なものなので心配は不要ですが、見栄え的にみっともないため、この間に重要な人と会う約束がある場合は注意が必要かもしれません。

 

ポロ期(1週間後)

ヤグレーザー 16回目 ヒゲ脱毛 ポロ期ポロ期 抜け落ちた毛

レーザー照射後、大体1週間ほどでようやくポロ期が訪れます。早い時は5日くらいで来た時もありましたね。

 

ポロ期に入ると、ヒゲを軽く引っ張ってみるだけでスルスルと面白いように抜けていきます。洗顔中にも抜けたりするので、非常に爽快な気分です。

編集長
ポロ期の到来は「レーザーの痛みに耐えて本当に良かったな」と思える瞬間なので、これから脱毛に挑戦される方はぜひとも楽しみにしていてください。

ポロ期が来ない場合に考えられる理由

 

ちなみにですが、ネット上の声を見てみると中にはヒゲ脱毛をしてもポロ期が来ないという方も一定数いるようです。

 

ポロ期が来ないという嘆きの声

匿名
照射から2週間、ついにポロ期らしいポロ期がない。(出典:5ちゃんねる

匿名
先週脱毛してヒゲ抜け始めてもいい時期なのに抜ける気しないんだが、本当にポロるんだよな?(出典:5ちゃんねる

 

前述のようにポロ期が来る時期にはある程度の幅があるため一概には言えないのですが、全く来ないとなるとまた話は別でしょう。

 

考えられる理由はいくつかありますが、個人的な考察としては以下のいずれかに該当する可能性が高いです。

こんな場合はポロ期が来ない可能性が高い
☑蓄熱式(SHR式)の機械を使っている
☑自分に合ったレーザーを選んでいない
☑レーザーの出力が低く設定されている

 

これらのうちどれかに該当する場合、ポロ期が来ないのは仕方の無い事なので今一度見直してみてください。

 

特に一番上の「蓄熱式(SHR式)の機械を使っている」に関してはかなり高い確率で当てはまったりします。具体的な機種名を挙げるなら、メディオスターやウルトラ美肌脱毛なんかはこちらのタイプに分類されますね。

 

どのレーザー脱毛機を使うかによってあなたの脱毛体験は大きく異なるものになるため、事前に良く調べておく事が重要というのが個人的な感想です。

 

編集長
詳細な理由については上の記事で解説しているのでそちらをご覧いただければと思います。

ヤグレーザーを使うと高確率でポロる

 

なお、人によって肌や毛の質は異なるので断言はできないものの、より確実にポロ期を実感したい場合は個人的にヤグレーザーでの脱毛をおすすめしたいです。

 

実はレーザー脱毛と言ってもいくつかの種類があり、波長の違いによって「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」といった3つに分類されます。

 

ゴリラクリニック-レーザー-種類

 

名称 波長の長さ
アレキサンドライトレーザー 755nm
ダイオードレーザー 800~940nm
ヤグレーザー 1064nm

編集長
基本的には波長が長ければ長いほど根深い体毛に対してのアプロ―チを得意とします。

 

特に男性のヒゲなどは体毛の中でも最強と呼べるほど太く硬く、そして深い位置から生えているため、熱がより奥まで届きやすいヤグレーザーがうってつけというわけですね。

 

ヤグレーザー使用者の声

匿名
ヤグ初回から2週間だけどポロポロ抜けまくって草(出典:5ちゃんねる

匿名
アレキだとポロ期きてるのかきてないのかよくわからんかったけどヤグに変えたら毎回10日後にポロ期くるようになった。(出典:5ちゃんねる

 

なお、具体的な機種についてですが、僕の場合は『ジェントルヤグ』と呼ばれる機械を使っていました。

 

 

ジェントルヤグは医療脱毛用レーザーの老舗である米国シネロン・キャンデラ社(http://candelakk.jp/products/gentlelase.html)によって開発された機械で、ヤグレーザーの中では実力・知名度ともに高めです。

 

脱毛効果が優れる代わりに痛みはかなり強いというデメリットはあるものの、それを我慢してでも使用する価値があると個人的に考えています。

 

特にヒゲ脱毛というのは何度も繰り返しレーザー照射をする必要があるため、無駄な出費を抑えるためにもなるべく最低限の回数で終わらせたいところ。

 

痛み自体はせいぜい10分~15分程度と一瞬なので、先の事を見据えればきっと我慢できるのではないでしょうか。

編集長
最悪、麻酔などを用意しているクリニックもあるのでそちらを利用してみるのもアリかもしれません。

個人的におすすめのクリニック

 

もしヤグレーザーのヒゲ脱毛を希望する場合、個人的におすすめのクリニックがいくつかあるので最後にご紹介させてください。

 

先ほど「ヒゲ脱毛には多くの回数が必要になる」といった点について触れましたが、薄い人でも10回程度、濃い人だと15回以上のレーザー照射が必要になる事もザラです。

 

したがって、ここでは『15回前後のヤグレーザー照射を想定した場合になるべく費用を安く抑えられるクリニック』をおすすめの基準とします。

 

ゴリラクリニック(75,276円)

URL:https://hige-gorilla-datsumo.com/

 

アクセス
東京、神奈川、埼玉、愛知、大阪、京都、兵庫、福岡
メニュー 料金
鼻下、アゴ、アゴ下 74,304円+【108円×n回】(税込)
レーザー照射15回に必要な料金
74,304円(6回コース)+(108円×9回)=75,276円【3年間回数無制限】

 

僕自身も実際に4年近く通っているゴリラクリニック。

 

基本コースとして6回分を消化した後は「アフターフォロー」という形に切り替わり、3年間という期限内であれば追加1回ごとに108円払うだけでレーザー照射が可能です。

 

パッと見の初期費用こそやや高めに思えますが、回数をこなせばこなすほど1回あたりのコスパが良くなっていくシステムなので最終的にはかなりお得なクリニックと言えるでしょう。

 

 

また、各種麻酔が豊富に取り扱われているという点にも注目してください。

 

ゴリラクリニックで取り扱われている麻酔一覧

 

麻酔の種類 料金
笑気ガス 3,240円/30分
高濃度表面麻酔クリーム 3,240円/10g
局所麻酔注射 ※範囲により変動

 

元々のヒゲの濃さや痛みの感じやすさによっても異なりますが、中にはヤグレーザーの痛みに耐えらないという方もいるかもしれません。

 

ゴリラクリニックでは、笑気ガスをはじめとする3種類の麻酔が用意されています。これらを上手く用いれば、完全な無痛とはいかないまでも大幅に痛みを軽減する事ができるはず。

編集長
個人的には笑気ガスを使った麻酔が特におすすめですね。酔っ払った感じになって頭がボーっとするため、感覚が麻痺して痛みなんてどうでも良くなります。

 

コスメディカルクリニックシンシア(70,200円)

URL:https://hige-datsumo-cynthia.com/

 

アクセス
東京(渋谷、銀座)
メニュー 料金
鼻下、アゴ、アゴ下 70,200円(税込)
レーザー照射15回に必要な料金
70,200円【4年間回数無制限】

 

最近、僕が密かに注目しているのがコスメディカルクリニックシンシアです。

 

何と言っても魅力的なのはそのコース期限の長さでしょう。70,200円(税込)ポッキリで4年間回数無制限のレーザー照射が可能になります。ゴリラクリニックよりも安く、そして期限も長いため、非常に高いポテンシャルを感じますね。

 

ただし、今のところ東京に2院構えるのみで、アクセス面はやや不便なのでその点にだけご注意ください。

 

編集長
東京近辺に住んでいて、なおかつ何よりもコスパを重視される方には文句無しにおすすめのクリニックです。

 

 

 

まとめ

 

以上、ポロ期がいつ来るのかという疑問に対して実際の口コミや僕自身の経験をもとに考察してみました。

 

自分に合ったレーザー照射ができていれば、基本的には1~2週間前後でやってくる場合がほとんどでしょう。より確実にポロ期を感じたい場合、ヤグレーザーの使用をおすすめします。

 

この記事のまとめ
自分に合ったレーザーを使って脱毛を行えば大体1週間前後でポロ期はやって来る可能性が高い。個人的な見解としては、ヤグレーザーを使用すると高確率でポロ期が訪れるかも。ヤグレーザーを導入しているクリニックの中ではゴリラクリニックとコスメディカルクリニックシンシアが断トツでおすすめ。

編集長
この記事が少しでも参考になれば幸いです。
おすすめの記事