編集長
この記事では『ウルトラ美肌脱毛』というレーザー脱毛機に関するお話をしていきたいと思います。湘南美容クリニックが独自に開発した機械であり、2016年頃から本格的に導入がスタートしたのですが、実際に口コミを見てみると「抜けない」「効果が全く無い」などの声が非常に多いんですね。

 

 

ウルトラ美肌脱毛の評判

匿名掲示板

ウルトラ美肌すごいなこれ、4回やったけど効果ない。なにこれ…。
(出典:5ちゃんねる
湘南のウルトラ美肌だけど、自分は12回照射して全く効果なかった。アレキに変えた途端すぐに目に見えて効果出た。
(出典:5ちゃんねる
ウルトラ美肌脱毛で7回後、実感無し。そのあとヤグレーザー1回目で2割減実感、三回目で半分以下。
(出典:5ちゃんねる
ウルトラ12回やって他所でヤグ打ちにいったら「脱毛初めてですか」って言われたよ。まあ1割くらいしか減ってなかったしな。
(出典:5ちゃんねる
ウルトラは実績なさすぎて来年くらいにはなくなってそうだな。
(出典:5ちゃんねる
ウルトラ12回で1割も減らず。皮膚科にうつってヤグ5回で5割くらい減った。
(出典:5ちゃんねる

 

SNS

編集長
匿名掲示板「5ちゃんねる(旧:2ちゃんねる)」やSNSなどで『ウルトラ美肌脱毛』と検索してみると、ほとんど悪い評判ばかりが出てきました。特に男性のヒゲなどの部分に対しては効果が薄いとの声が多いようです。

ウルトラ美肌脱毛の特徴

 

なぜ、男性のヒゲに対してウルトラ美肌脱毛の効果が薄いのか。その理由を掴むためにはまず機械のメカニズムについて知る必要があるでしょう。

 

ウルトラ美肌脱毛の特徴
☑IPLレーザー光を使用している
☑4つの波長が組み合わさっている
☑蓄熱式(SHR式)による高速照射が可能

 

1IPLレーザー光を使用している

冒頭でも少しお話したように、ウルトラ美肌脱毛は大手総合美容クリニックである湘南美容クリニックが開発したオリジナルのレーザー脱毛機です。

 

名前通り非常に高い美肌効果を持つのが最大の特徴として挙げられますが、その秘密は使用されているレーザー光にあります。

 

ウルトラ美肌脱毛では「IPL(インテンス・パルス・ライト)」と呼ばれる特殊なレーザー光を搭載。

 

エステやサロンなどでも使われる事が多く、コラーゲンを活性化させたり肌のターンオーバーを正常化したりといった作用があるため脱毛と同時に美肌効果も期待できるのです。

 

24つの波長が組み合わさっている

また、ウルトラ美肌脱毛は4つの波長を持つという点でもかなり特殊と言えます。

 

 

通常の脱毛機において、出せる波長は基本的に1つです。

 

有名な機種で言えば『ジェントルレーズ』はアレキサンドライトレーザー、『メディオスター』はダイオードレーザー、『ジェントルヤグ』はヤグレーザーといった感じにそれぞれ異なる波長のレーザーを搭載しています。

 

ウルトラ美肌脱毛の場合、ルビーレーザーからヤグレーザーに至るまで4つの波長をカバー。

 

500~1200nmまでの範囲を照射できるため、浅い位置にある毛根から深い位置にある毛根まで満遍無くアプローチする事が可能です。

 

3蓄熱式(SHR式)による高速照射が可能

なお、脱毛方式については最近のトレンドでもある蓄熱式(SHR式)を採用。

 

やや専門的な話になってしまいますが、レーザー脱毛機には「単発式(HR方式)」「蓄熱式(SHR式)」の2種類が存在します。

 

単発式(HR方式)と蓄熱式(SHR式)のイメージ

 

(出典:ゆうスキンクリニック

 

単発式は高出力レーザーを1回ずつ撃ち込んでいく、蓄熱式は低出力レーザーを複数回にわたって何度も撃ち込んでいくといった感じに考えてください。

 

単発式の場合、瞬間火力に長ける事から根深い位置にある毛に対しても効果を発揮しやすいというメリットがある一方、それなりに強い痛みが伴うという点がデメリットとして挙げられます。

 

逆に蓄熱式の場合は瞬間火力においては劣るもの、複数回にわたりレーザーを高速照射する事でじわじわと熱を溜め込んでいくというスタイルにより痛みの大幅な軽減に成功しました。

編集長
たとえ1回1回の火力は低くとも回数の多さで補えば良いという考え方なので、結果として痛みを軽減する事が可能というわけですね。

ウルトラ美肌脱毛の効果が無い理由を考察

 

「美肌効果が得られる」「痛みが少ない」など、カタログスペックだけを見るとまさに良い事づくめのように思えるウルトラ美肌脱毛。

 

しかしながら、実際の口コミを見る限りでは散々な様子でした。

 

一応、クリニック側の公式見解としては「どの機械で施術を行っても十分な効果を実感できる」といったものになっているようですが、これほどまでに不満が多いところを見るとそれも疑わざるを得ないでしょう。

 

もちろん、あくまでインターネット上の情報なのでその全てを鵜呑みにするのはどうかと思いますが、火のない所に煙は立たないのも事実なわけで…。

 

評判通り、思ったように効果を実感できていないという方も多いのかもしれません。

 

そこで今回は、なぜウルトラ美肌脱毛の効果が薄いのか、これまでの内容を含めた上で僕なりに考察していみたいと思います。

 

IPLの脱毛力には限界がある

IPL 脱毛

 

かなり根本的な部分の話になってしまいますが、そもそもIPLによる脱毛力では男性のヒゲなど太くて硬い毛に対応しきれないという説が最有力でしょう。

 

前述のように、もともとIPLはエステやサロンなどで主力として用いられてきたレーザー光です。ご存知の方も多いとおもいますが、エステやサロンにおいては永久脱毛を実現する事ができません。

 

 

永久脱毛が可能なほど出力の高いマシンを取り扱うには必ず医師免許が必要となるからですね。

 

もちろん、医療機関である湘南美容クリニックが開発したウルトラ美肌脱毛に搭載されているIPLはエステやサロンのものに比べて強力なものになっているのは間違いないでしょうが、それでもやはり不安は残るでしょう。

編集長
良い方は悪いですが、「所詮は光脱毛の延長線上に過ぎない」という事ですね。

 

良くも悪くも器用貧乏になりがち

 

何事においても言える事ですが、メリットが多いように見える時こそ慎重になるべきだと個人的には思っています。

 

あれこれと良いとこ取りを狙った結果、肝心な部分が疎かになってしまっていないか?

 

たとえば、ウルトラ美肌脱毛のセールスポイントとして強調されるの事の多い「美肌効果」を例に取ってみましょう。

 

その裏にはIPLと呼ばれるレーザー光が関係している事は先ほどお話した通りですが、実はこれこそが落とし穴だったりします。

 

どういう事かというと、IPLは脱毛効果のみを集約させたレーザー光ではないのです。

 

主に医療脱毛において使われる単一波長のレーザーは「黒いメラニン色素に対して反応する」という性格を色濃く持っています。だからこそ高い脱毛力が期待できるわけですね。

 

一方でIPLは肌のコラーゲンを活性化させる効果であったり、ターンオーバーを促進する効果であったり、「様々なものに対して反応する」という側面が非常に強いです。「黒いメラニン色素に対して反応する」というのはあくまでもその中の一部に過ぎません。

 

つまり、IPLにおける脱毛効果というのは全体で見れば部分的な作用であり、言ってしまえば「副産物」の域を出ないという事ですね。

 

実際、IPLは脱毛以外にもシミやくすみの除去といったフェイシャル治療においても幅広く使われていたりします。

 

脱毛に特化したレーザーと(副次効果として)脱毛「も」できるレーザー、どちらが効果が高いのかは言うまでもないでしょう。

編集長
脱毛においては「汎用性」よりも「専門性」の方が重要だと個人的には考えて折ります。

 

蓄熱式の場合は抜けないのが普通

 

一体何を言っているのかわからないという方もいるかもしれませんが、とりあえず落ち着いて聞いてください。

 

蓄熱式を採用したウルトラ美肌脱毛の場合、そもそも施術後に毛がそれほど抜けないというのが普通だったりします。

 

なぜかというと、蓄熱式脱毛機の主なターゲットは「毛根」ではなく「バルジ領域」と呼ばれる発毛因子だからです。

 

バルジ領域とは、簡単に言ってしまえば「発毛における司令塔」的な存在の事。毛根部分へと栄養を運ぶ命令を下す事でムダ毛の成長を促します。

 

勘の良い方はすぐに気付いたかもしれませんが、このバルジ領域を破壊してしまえばそれ以降に毛が生えてくるのを阻止する事が理論上は可能というわけですね。

 

しかしながら、ここが最も重要なポイント。

 

「今後“新たな毛”が成長するのを防ぐ」というのは、逆に言えば「“今生えている毛”に対しては干渉しない」という事も同時に意味するのです。

 

一般的な単発式脱毛機は毛根自体の破壊を目的としています。つまり「今生えている毛」に対して直接焦点を当てているわけです。だからこそ即効性もあった。

 

一方、蓄熱式脱毛機であるウルトラ美肌脱毛が主にターゲットとするのはバルジ領域。つまり「これから生えてくる毛」に対して重きを置いているという事になります。

 

よって、レーザーを照射したからといってすぐに毛がポロポロと抜け落ちるような効果は期待できません。

 

基本的には寿命によって勝手に抜け落ちるのを待つしかないんですね。

 

 

「元々あった毛が寿命で自然に抜け落ちる + 今後はもう毛が生えてこなくなる = 永久脱毛の実現」というのが正しい解釈と言えるでしょう。

 

「気付いたらいつの間にかヒゲが無くなっていた」というニュアンスが正解であり、目に見えて脱毛効果がわかる「ポロ期」などはほとんど期待できません。

 

したがって、巷で良く見かける「ウルトラ美肌脱毛は抜けない」といった噂はある意味では正解というわけですね。

 

実際に大きな変化を感じられるまでにはある程度のタイムラグが必要になるため、あたかも効果が無かったかのように思えてしまうというのが真相になります。

 

ちなみにこれは「メディオスター」と呼ばれるレーザー脱毛機においても同様の事が言えるのでご注意ください。

 

編集長
冷静に考えてみると、ウルトラ美肌脱毛が男性のヒゲに向いていないとされる理由が多々ありました。「肌に良い」「痛くない」と聞くとついついウルトラ美肌脱毛を選んでしまいそうになりますが、デメリットも大きいという点にご注意ください。

別のレーザー脱毛機も視野に入れてみるべし

 

もしあまりにもウルトラ美肌脱毛の効果が感じられない場合、別のレーザー脱毛機を試してみるというのもアリですね。

 

実際のところ、どの機械が自分に合っているかというのは使ってみるまでわからなかったりします。

 

中にはウルトラ美肌脱毛で十分な効果を実感できるという方もいるかもしれませんが、そうでないという方もいるでしょう。

 

湘南美容クリニックの場合、ウルトラ美肌脱毛とは別に「メディオスター」「ジェントルレーズ(Gentle LASE)」といった2つの機種が使用されています。

 

メディオスターはどちらかと言うとウルトラ美肌脱毛に似た原理の機械なのであまり強く推奨はできませんが、ジェントルレーズに関しては国内における実績もトップクラスの人気機種なので非常におすすめ。

 

 

「アレキサンドライトレーザー」という波長のレーザーを搭載している事から、ユーザーの間では「アレキ」と略される事も多い機種ですね。

 

波長はやや短めであるものの、メラニン色素への反応が非常に強い特性を持つため日本人の肌質・毛質にも合っていると言われています。

 

現に湘南美容クリニックの中では最も効果の高いレーザー脱毛機と言っても過言ではないので、もしウルトラ美肌脱毛がダメだった場合の乗り換え先としては有力な候補になるでしょう。

 

ただし、つい最近の話になりますが、湘南美容クリニックの体制が変わり新規契約の患者については機種選択の自由が無くなってしまったという点にご注意ください。

 

 

これについては僕も直接カウンセラーの方に問い合わせてみたので紛れもない事実です。

 

以前の体制下では契約の際に自由にレーザー脱毛機を指定する事ができたのですが、今後はそれが不可能となり基本的にはその時に空いている機械をランダムに振り分けられる形になるとの事。

 

まぁ、言ってしまえばガチャガチャを回しているみたいなものですね。

 

 

個人的にはかなりの「改悪」だと思うのでそのニュースを知った時はかなりショックでした。

 

一応、院によってレーザー脱毛機の取り扱い状況は異なるようなので、どうしても嫌な機械があればそれが置いていないクリニックを選べば何とかなるでしょうが、やはり面倒と言わざるを得ません。

 

この体制変更の内容を知らずに適当に契約してしまうと後で後悔する事になるので、詳しく知りたい方は上記の記事をぜひともご覧くださいませ。

 

 

なお、もしランダムなガチャガチャ形式が煩わしく感じるようなら別のクリニックも選択肢に入れてみましょう。

 

個人的なおすすめはゴリラクリニック。

 

ゴリラクリニックに置いてあるレーザー脱毛機

 

当院では、5種類の医療レーザー機器を使用し、患者様ごとに異なる体質・毛質に合わせてレーザー機を使い分けております。すべてアメリカ食品医薬品局(略称:FDA Food and Drug Administration)の認可を受けた医療用機器であり、エステや家庭用脱毛機などでは出せない効果を発揮することが可能です。

 

(出典:ゴリラクリニック公式サイト

 

ゴリラクリニックでは最大5種類のレーザー脱毛機を配備しており、なおかつ自由に機種を選ぶ事ができます。

 

予約の際に「次回は○○レーザーでお願いします」と希望を伝えるだけでOKなので、もし途中で変更したくなった場合も簡単に乗り換えが可能です。

 

ゴリラクリニック-レーザー-種類

 

湘南美容クリニックには無い「ライトシェア(ダイオードレーザー)」「ジェントルヤグ(ヤグレーザー)」なども置いてあるので、より自分に合った機械を探す事ができるでしょう。

 

料金プランについても湘南美容クリニックとさほど変わりない水準となっているため、もし興味がある方はチェックしてみてください。

 

編集長
ちなみに、僕自身はゴリラクリニックのジェントルヤグを使って脱毛に挑戦しました。最も波長が長いヤグレーザーを搭載しているため、男性のヒゲのような根深い体毛に対しては抜群の効果を発揮してくれます。

まとめ

 

以上、特に男性の間ですこぶる評判の悪いウルトラ美肌脱毛に関するお話をさせていただきました。

 

もちろん、脱毛というのは個人差が大きいものですし、ネットの情報を全て真に受けるのは良くないでしょう。

 

しかしながら、客観的に考えてやはりメンズ脱毛においてはそこまで効果のできる機械ではなさそうなので個人的にはあまりおすすめできません。

 

男性のヒゲは体毛の中でも最強と言われるくらい頑固な存在なので、最低でもアレキサンドライトレーザー、可能であればヤグレーザーなどでの脱毛をおすすめしたいです。

 

この記事のまとめ
ウルトラ美肌脱毛は湘南美容クリニックが独自に開発したオリジナルのレーザー脱毛機だが、その効果についてはやや疑問視される事も多い。現状、十分なエビデンスが揃っているわけでもないためあまり積極的にはおすすめできない。もし不安なようなら別のレーザー脱毛機を選ぶべし。

 

おすすめの記事