青ヒゲ君
ヤグレーザーの痛みは笑気麻酔でもあまり意味が無いというのは本当ですか?

編集長
痛みについては人によって大きく意見が異なるので一概には言えませんが、今回は実際に笑気麻酔を使いながらヤグレーザーでヒゲ脱毛していた僕自身の経験を語ってみたいと思います。

 

ヤグレーザーは死ぬほど痛い?

 

全レーザーの中で最も長い波長を持つ事から、太くて濃い男性のヒゲに対して非常に高い効果が期待できると言われるヤグレーザー。

 

 

一部では「男は黙ってヤグレーザー」といった風潮も見られるなど、ある意味で信者化した根強いファンも多く存在します。

 

効果に関する口コミ
ウルトラ、メディオは時間の無駄。髭が薄くても最低でもアレキ。濃い奴は絶対ヤグ。
(出典:5ちゃんねる
メディオで10回ほど打ったけど、実感できるほどの効果は無かったんだけど、ヤグは一回で脱毛を実感できた。今までのメディオは何だったんだって感じだわ。
(出典:5ちゃんねる

 

 

しかしながら、一方でたびたび指摘されるのが痛みの強さです。

 

個人差もあるので一概には言えないものの、中には「死ぬほど痛かった」という声もあったりします。

 

痛みに関する口コミ
初めてヤグを照射してもらったけど、えぐるような痛さだったわ。アレキやライトシェアとは違う感覚の痛さだ。
(出典:5ちゃんねる
ヤグは意外と耐えれる!と油断してると時々どぎつい一発が待ってる。一瞬で汗が溢れてくるような衝撃。
(出典:5ちゃんねる

編集長
実際、僕もヤグレーザーを使ってヒゲの脱毛をしていたのですが、確かに別次元の痛みを感じました。

 

 

通常、レーザー脱毛の痛みは麻酔を使う事で何とかなるとも言われていますが、ヤグレーザーの場合はどうなんでしょうか。

 

ここまで痛いという意見が多いとなると少し不安になってしまいますよね?

 

ここでは最近のレーザー脱毛において使用される機会が多くなっている「笑気麻酔」を例に考えてみたいと思います。

 

笑気麻酔とは

 

 

別名「笑気吸入鎮静法」とも。その名の通り「笑気」と呼ばれるガスを吸う事により不安や恐怖心をやわらげて気持ちを落ち着かせる方法を指す。

 

笑気とは「亜酸化窒素(N2O)」の別名であり、これを吸った患者の顔が笑ったような引きつった表情になる事からそう呼ばれるようになった。

 

その安全性については保証されており、副作用の心配が無いため子供でも使用可能。

編集長
非常に即効性が高い事から、主に回転率を上げたい大手クリニックなどで採用が増えている麻酔法ですね。使用感としては、頭の中がボーっとしてきて酔っぱらっているような感覚になります。

実際の口コミをチェック

ヤグだと笑気ガス麻酔が意味ないって本当だったわ。痛すぎてずっと正気保ってた。メディオの時は最後まで泥酔状態で気持ちよかったのに。
(出典:5ちゃんねる
初回からヤグでやってもらったけど耐えられたわ。麻酔ありでも思ったより痛くて変な笑いがこみ上げてきたけど。
(出典:5ちゃんねる
ヤグは全く意味ないね麻酔。
(出典:5ちゃんねる

編集長
レーザー脱毛に伴う痛みは個人差による部分も大きいため、あくまで他人の意見は参考程度に留めるべきだとは思いますが、割と多くの方が「笑気麻酔をしても痛いものは痛い」といった感想を述べているようです。

筆者自身の個人的見解

ゴリラクリニック 大宮院 ゴリラクリニック 大宮院 施術室 中

 

ここからは、実際に笑気麻酔を使いながらヤグレーザーでヒゲ脱毛をしていた僕自身の経験談になります。

 

単刀直入に言ってしまうと、やはり麻酔を使ったところで痛いものは痛かったです。これについては多くの口コミにもあった通りと言えるでしょう。

 

「バチンッ、バチンッ」とレーザー照射する度にビックリするくらいの痛みに襲われましたし、特に最初の頃なんかは額や背中が変な汗で濡れてしまうほどでした(笑)

 

ゴリラクリニック 大宮院 ジェントルヤグ レーザー

 

したがって、「ヤグレーザーに麻酔は効かない」という意見もあながち間違ってはいないと思います。

 

しかしながら、全く使う意味が無いのかと言われれば、決してそんな事もないというのが僕としての個人的見解です。

 

一体どういう事なのか?

 

確かに、たとえ笑気麻酔を使ったとしてもヤグレーザーの痛みはそこまで大きく変わりません。

 

ですが、笑気ガスを吸った事によって頭がボーっとする状態というのは思っているよりも効果を発揮します。

 

ゴリラクリニック 大宮院 笑気麻酔

 

お酒を飲んで酔っ払ってしまった時の事を想像してみてください。

 

物事に対する感じ方が鈍くなり、ついつい気が大きくなってしまう事はありませんか?

 

僕自身、酔っぱらうと周りの事がどうでも良くなって、普段はやらないような事までやってしまう事が多々あります。

 

この「周りの事がどうでも良くなって…」という部分が非常に重要。

 

いつもより思考能力が低下している事で、たとえ痛みを感じたとしても大して気にならなくなるんですね。

 

「確かに痛い。めちゃくちゃ痛い。でも、そんな事はどうでも良いや。それよりも頭がボーっとして不思議な気分だなぁ…。」

 

僕が笑気麻酔を使っている時の気分はこんな感じです。

 

強い痛みを覚える一方、普段とは違う感覚に対して意識が向かう事で良い感じに自分を誤魔化せています。

 

あくまで体感的な話になってしまうため、わかりやすく表現するのは骨が折れますが、何となくでも伝わってくれれば幸いです。

 

実際の口コミ
笑気麻酔有り無しどっちも試した事あるけど、たとえ麻酔しても痛いものは痛かったなぁ…ただ、頭がくらくらするせいでそれどころじゃなくなる。
上手く言葉に表せないが、酔っぱらってる時みたいに色々鈍くなっちゃうんだよね… この辺は感覚的な問題だからあくまで僕のイメージだけど。
痛いなら麻酔の意味無くない?みたいな意見はもっともだと思うけど、有り無しどちらか選べと言われたら迷わず有りを選ぶ、自分としてはそんな感じ。
(出典:5ちゃんねる

編集長
僕の意見と非常に近い書き込みを見つけました。確かに、有り無しどちらかを選べと言われれば僕も迷わず「有り」を選ぶでしょう。

ちなみに塗る麻酔の場合はどう?

 

念のため、クリームなどの「塗る麻酔」の場合はどうなのかについても触れておきます。

 

そもそもヒゲ脱毛においてクリーム麻酔を使用している人自体あまり多くないのでハッキリした情報は掴みにくいのですが、実際に使った事のある人によるとやはりそこまで効果は期待できない様子。

 

実際の口コミ
塗る麻酔してもらってるよ。終わった後も3時間位麻酔効いてて顔に違和感がある。それでも鼻下、顎は痛い。
(出典:5ちゃんねる
塗るタイプは表面しか効かないから、効果ないとの事。
(出典:5ちゃんねる

 

なぜなら、ヤグレーザーは波長が長い分、痛みの発生源が肌の奥深くにあるからです。

 

 

クリーム麻酔の場合、その性質的に皮膚の表面部分しか麻痺させる事ができません。

 

そのため、波長の短いレーザーには効果的な一方、波長の長いレーザーに対してはあまり効き目が無いというわけですね。

編集長
クリーム麻酔の場合、しっかりと浸透するまでに時間がかかるというデメリットもあります。予定よりも早めに来院する必要があるなど面倒な部分も多いため、個人的には止めた方が良いと考えています。

まとめ

 

以上、ヤグレーザーの痛みは笑気麻酔で誤魔化せるのかについて僕なりの意見を述べさせていただきました。

 

最後にもう一度簡単にまとめておくと、たとえ麻酔をしたところで痛み自体は普通に感じますし、大して軽減されているとも思いません。

 

しかしながら、それ以上に酔っ払ったような不思議な感覚に囚われるため、痛みなんてどうでも良くなります。あくまで僕の場合はですけど…。

 

人によって意見の違いはありますが、有り無しか選べと言われれば僕は迷わず有りを選びます。

 

決して意味が無いという事はありませんので、迷っている方もまずは一度試してみてはいかがでしょうか。

 

それでもダメなら痛みの少ない別のレーザーに切り替えれば良いだけなので。

 

この記事のまとめ
たとえ笑気麻酔を使ったところでヤグレーザーの痛みは消す事ができない。ただし、頭がボーっとして痛みなんてどうでも良くなる感覚になるため、必ずしも意味が無いというわけではないと個人的には思う。

 

おすすめの記事