編集長
この記事では、最近良く耳にする「湘南美容クリニックで脱毛する際にレーザーの機種を自由に指定する事ができなくなった」という噂について触れていきたいと思います。

 

湘南美容クリニックの体制が変わった?

 

今年の2月中旬くらいからでしょうか…。インターネット上にて「湘南美容クリニックでレーザーの機種を自由に選べなくなってしまった」という噂を頻繁に見かけるようになりました。

 

僕も最初は「ある特定の院で何かしらの事情があったんだろうな」くらいにしか思っていなかったのですが、それにしては報告の数がやけに多すぎるんですよね。

 

さすがに気になったので調べてみたところ、どうやら湘南美容クリニックの体制そのものに変更があったようで、これから新しく契約する患者はレーザー脱毛機の指定が不可能になるとの事。

 

実際の口コミ
湘南ではじめて申し込もうとしたら「予約時に機器の指定はできません」って言われたんだけど。同じこと言われた人いる?
(出典:5ちゃんねる
湘南は前は契約時にアレキコースとかウルトラ美肌コースとか選べてたけど今は選べないらしい。その時空いてるマシン使用するとか。
(出典:5ちゃんねる
湘南今年初めて行ったら、今度からメディオとかアレキとか選べなくなったと言われたんだがキツすぎ。アレキなんかにされたら耐えられん。
(出典:5ちゃんねる
湘南の人曰く、
・契約済みのコースについては、契約通りの脱毛機器限定で予約可能
・新規契約についてはアレキサンドライト、ウルトラ美肌脱毛、メディオスターの種別は選べないようになった
・コースの途中で違う機器になることもあるが、その場合は出力レベルが引き継がれて初回照射と同じ低出力にはならないようになった(以前は機器変更があると初回照射扱いになる)
・ウルトラ美肌脱毛は男性のヒゲにも使われるが男性ヒゲに合わせた十分高い出力でやるので他の機器と同じように十分な効果が得られるはず
とのことです。
(出典:5ちゃんねる
湘南のウルトラとメディオのランダムは納得いかないな。色素濃いから美白は大変すぎてメディオなんだが、ウルトラなんてやってもうたの悲鳴しか聞かないし。さっさとメディオだけのとこ移動するわ。
(出典:5ちゃんねる
費用と通いやすさを考慮して、ゴリラではなく湘南を選択したのに機器がランダムになったせいで、結局ゴリラを契約しなおすことになりそうだわ。
(出典:5ちゃんねる

編集長
かなり多くの方が「レーザーの機種が選べなくなった」と言っている事から、単なる噂ではなく実際に何かが起こっているのは間違いないようです。

理由についてカウンセラーへ問い合わせてみた

 

多くの口コミを見る中でおおよその事情は把握できましたが、それでもやはりインターネット上の情報。

 

そのまま100%信じるわけにはいきません。

 

なので、確認のために湘南美容クリニックの公式サイトからカウンセラーの方へ直接問い合わせてみました。

 

実際のやりとり内容

編集長
以前とは違い、レーザー脱毛機を自由に指定する事ができなくなったというのは本当なのでしょうか?

仰る通り、新規の契約については機種の指定を承ることができなくなりました。その理由としましては「予約がとりづらい」「待ち時間が長い」などのお声をお客さまから頂戴し、解決策としてこのような新体制をとらせていただくことになった次第でございます。

 

 

どうやら噂は本当みたいです。おおむね口コミにあった通りの回答が返ってきました。

 

従来のように「契約時、自由にレーザー脱毛機を選べる」というシステムが廃止され、今後は「施術のタイミングで空いているレーザー脱毛機を勝手に割り振られる」という形になる模様。

 

 

確かに、レーザー脱毛機を自由に指定できる場合、ある特定の機種に人気が偏ってしまうというケースは十分にあり得るでしょう。

 

基本的に予約枠というのはレーザー脱毛機とセット。当然、機械の数は限られているため、人気機種を希望するとなれば自然と競争率は上がり、結果として予約が取りにくくなってしまうのは避けられません。

 

「それを避けるための施策」というのが今回の変更に対する大義名分なわけですね。

 

クリニック側としても、診察台は空いているのにもかかわらず「不人気」という理由で機械を稼働し続けられないというのは経営上の負担が大きいでしょうから、このような手段を取ったのだと思います。

 

その時に空いている機種をランダムに振り当てる形態にすれば、とにかく機械を休ませずに稼働させる事ができるため、回転率という観点からして都合が良いのです。

編集長
湘南美容クリニックの予約が取りづらいというのは前々から良く言われていた事ですが、まさかそこまでだったとは…。

体制変更に対する筆者の個人的見解

 

今回の一件について僕が率直に抱いた感想は「これはまさに改悪だな…」というものです。

 

湘南美容クリニックへ通っている人たちの口コミの中には「自分で機種を選べるのが良い」「効果の高い○○レーザーで脱毛したいからここに決めた」といった意見が多数あったりします。

 

実際の口コミ

 

つまり「機種選択の自由」は湘南美容クリニックにおける明確なメリットの一つだったわけですね。それが無くなってしまうというのは、単純にその魅力が欠けてしまったのと同義。

 

実際に嘆きの声がたくさん存在する事からも、手放しで歓迎する事ができないのは明らかでしょう。

 

 

もちろん湘南美容クリニックとしても決して本意ではないでしょうし、「予約が取れない」という患者にとって一番の不満を解決するための苦渋の選択であった事は十分にうかがえます。

 

しかしながら、自由を奪われてしまうというのはやはりネガティヴな印象を受けざるを得ないですね。

編集長
ちなみに、レーザーの機種指定ができなくなるのはこれから新規に契約する人が主な対象になるとの事。したがって、今後は湘南美容クリニックを選択肢から外す事になってしまう人も出るかもしれません。

各院のレーザー脱毛機取り扱い状況

 

確かに、湘南美容クリニックでは今後レーザー脱毛機を自由に選ぶ事ができなくなりました。

 

ですが、各院におけるレーザー脱毛機の取り扱い状況を把握しておく事である程度の融通を利かせる事はできます。

 

「この院では○○レーザーが置いてあるけど、△△レーザーは置いてない」という情報さえわかれば、自分の希望しないレーザーに当たるのを極力回避する事ができるからですね。

 

一応、2019年1月時点に確認できた情報によると、各院の取り扱い状況は以下の通りになっています。

 

ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)

ジェントルレーズが「無い」院
札幌院/新橋銀座口院/渋谷アネックス院/品川院/東京蒲田院/二子玉川院/宇都宮院/高崎院/松戸院/横須賀中央院/新潟院/大阪堺東院/奈良院/高松院/松山院/熊本院

編集長
ジェントルレーズでの施術を希望する方は上記以外の院を選んでください。

 

メディオスター

メディオスターが「ある」院
札幌院/湘南メディカルクリニック仙台院/秋葉原院/新宿レーザー院/西新宿男性レーザー院/名古屋院/湘南メディカルクリニック大阪院(大阪レーザー院)/福岡レーザー院

編集長
メディオスターでの施術を希望する方は上記のうちいずれかの院を選びましょう。逆に、メディオスターが嫌な方は上記以外の院を選べば確実に避ける事ができます。

 

ウルトラ美肌脱毛

ウルトラ美肌脱毛が「無い」院
福島院/AGA新宿院/新宿レーザー院/湘南メディカル記念病院(両国)/湘南メディカルクリニック大阪院(大阪レーザー院)

編集長
ウルトラ美肌脱毛での施術を希望する方は上記以外の院を選んでください。逆に、ウルトラ美肌脱毛が嫌な方は上記の院を選べば確実に避ける事ができます。

 

 

自分の希望する機種が近所の院では取り扱われているかどうか、あるいは希望しない機種が取り扱われていないかどうかを照らし合わせる事で少しでも可能性を高める事ができるでしょう。

 

果たしてそこまでやる必要性があるかと言われれば微妙ですが、やはりなんだかんだ言っても湘南美容クリニックの料金の安さは魅力的ですし、アクセスの都合上でここしか選択肢が無いという方も中にはいると思います。

 

そんな方はぜひとも上の情報をもとにご検討ください。

 

ちなみに、ヒゲの永久脱毛を希望される男性の方はウルトラ美肌脱毛が導入されていない「福島院、AGA新宿院、新宿レーザー院、湘南メディカル記念病院(両国)、湘南メディカルクリニック大阪院(大阪レーザー院)」のいずれかをおすすめします。

 

というのも、ウルトラ美肌脱毛を使ったヒゲ脱毛はあまり評判が良くないのです。

 

ウルトラ美肌脱毛の口コミ

 

ウルトラ美肌脱毛は湘南美容外科クリニックが独自に開発したオリジナルのレーザー脱毛機で、2016年末くらいから本格的な導入がスタートしました。

 

「IPL(インテンス・パルス・ライト)」と呼ばれる光を使った蓄熱式の脱毛が特徴と言える機種なのですが、脱毛効果についてはたびたび疑問視される事も。

 

「女性のムダ毛レベルであれば問題無く脱毛できるだろうけど、男性のヒゲのように太くて硬い毛には向かない」といった意見も多いため、僕個人としてもあまり推奨できません。

 

クリニック側は「最終的な仕上がりはどの機種も変わりません」と言い張っていますが、実際に多くの口コミがある以上、本当にそうとは思えないのが実情です。

 

 

僕個人の意見としては、一番おすすめなのがジェントルレーズ、次点でメディオスターですね。

編集長
ジェントルレーズは国内で最も導入数の多い人気機種なので安定感のある脱毛が期待できます。メディオスターも悪くはないのですが、やはり「痛みが弱い=脱毛効果も弱い」というのが持論なので悩みました。

まとめ

 

以上、湘南美容クリニックの体制変更に関する情報をお伝えさせていただきました。実際にカウンセラーへ問い合わせた結果なので間違いなさそうです。

 

自由にレーザー脱毛機を選ぶ事ができなくなったのは悲報と言えますが、予約を取りやすくするための施策らしいのである程度は目を瞑るしかありません。

 

一応、院によって取り扱いレーザーの種類が異なるようなので、逐一確認しながら自分の希望通りにいくよう願うしかないでしょう。

 

アクセスの良さや料金の安さで湘南美容クリニックに惹かれた方はくれぐれもご注意ください。

 

後で後悔する事の無いように。

 

この記事のまとめ
今年の2月頃から湘南美容クリニックの体制が変更となり、新規契約者についてはレーザー脱毛機を自由に指定する事ができなくなってしまった。もしヒゲ脱毛を希望する男性の場合、「ウルトラ美肌脱毛」が置いていない院(福島院、AGA新宿院、新宿レーザー院、湘南メディカル記念病院、湘南メディカルクリニック大阪院)を選ぶ事をおすすめしたい。

 

おすすめの記事