編集長
この記事では『レオクリニック』のヒゲ脱毛に関する情報をお伝えしたいと思います。2018年に開院しばかりという事でまだまだ知名度は低いのですが、ひょっとしたら東京都内で最も安いかもしれない期待のクリニックです。

 

レオクリニックの口コミ

掲示板

都内一安いのかも?ひげコース契約するか検討中。安くても施術は、きちんとしてました。予約も取りやすいのが良い。
(出典:Google口コミ

 

Twitter

 

Instagram

View this post on Instagram

 

#脱毛行ってきました #レオクリニック

dolce0114さん(@tuolanghengshan)がシェアした投稿 -

編集長
開院してから間もないという事もあり全体的な口コミ数はそこまで多くはないものの、比較的良好な意見が多いように感じました。

レオクリニックの詳細

 

アクセス

クリニック名称 レオクリニック恵比寿
診療内容 男性医療脱毛・アンチエイジング治療
所在地 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-8 寿豊ビル3階
最寄駅 恵比寿駅
電話番号 03-6809-0563
受付時間 12:00~21:00(土日祝:11:00〜20:00)

編集長
現在、レオクリニックは東京の恵比寿に院を構えています。駅西口から徒歩5分圏内の場所にあるためアクセスは良好と言えるでしょう。

 

料金プラン

ヒゲ脱毛(鼻下・口周り・あご・あご下)

 

対象部位 料金
ヒゲのみ(鼻下・口周り・あご・あご下) 1年間:53,784円(税込)

 

ヒゲ脱毛全体(鼻下・口周り・あご・あご下・頬・もみあげ)

レオクリニック ヒゲ全体 料金

 

対象部位 料金
ヒゲ脱毛全体(鼻下・口周り・あご・あご下・頬・もみあげ) 1年間:64,584円(税込)

 

※必要に応じ別途で麻酔料金が発生

※1年間で最大12回までのレーザー照射が可能

編集長
他にもニーズに合わせてたくさんの料金プランが存在しますが、中でも特に注目したいのが上記2つのプラン。顔の印象を決める上で重要となる人気の部位がしっかり含まれており、1年間で最大12回までのレーザー照射が可能という非常にお得なプランになっています。

 

レーザー脱毛機

ジェントルレーズプロ

 

 

脱毛初心者にとっては小難しい話になりますが、どのレーザー脱毛機を取り扱っているかというのはクリニックの良し悪しを決める上でかなり重要です。

 

レオクリニックでは「ジェントルレーズプロ」と呼ばれるレーザー脱毛機が主力として使用されています。

 

ジェントルレーズプロのメリット
☑安全に脱毛できる
☑痛みが比較的少ない
☑施術にかかる時間が短い

 

ジェントルレーズプロは米国のシネロン・キャンデラ社(http://candelakk.jp/products/gentlelase.html)が開発した医療レーザー脱毛機。

 

メラニン色素に対して強い反応を示す事から日本人の肌質・毛質に合っており、国内において最も導入数が多いと言われる人気の機種です。

 

実際に米国のFDA(アメリカ食品医薬品局)からも永久脱毛の効果について承認を受けているなど、かなり信頼性の高いレーザー脱毛機と言えるでしょう。

 

また、『ダイナミック クーリング デバイス(DCD)』と呼ばれる独自の強力な皮膚冷却装置を搭載しており、レーザー照射と同時に皮膚の温度を急低下させる事で痛みの軽減に成功。

 

脱毛機自体のサイズもコンパクトで扱いやすく、施術にかかる時間が短いというのも特徴の一つです。

 

「全体的にバランスの良い優等生的存在」というのがジェントルレーズプロに対する印象ですね。

編集長
特にクセの無い仕様になっているため、どんな人でも安定した効果を得られるのが最大の強みだと思います。

 

割引キャンペーン・モニター募集の有無

期間限定キャンペーンプラン

対象部位 料金
ヒゲ全体(鼻下・口周り・あご・あご下・頬・もみあげ) 2回:1,058円(税込)

 

現在、レオクリニックでは激安価格のトライアルキャンペーンを実施中。

 

なんと、ヒゲ全体の脱毛2回が980円(税込1,058円)という破格の料金で利用できちゃいます。

 

ヒゲ脱毛をする上で必須とも言える鼻下・あご・あご下もしっかり含まれているため、これ以上の待遇は無いでしょう。

 

もしそのまま本コースへの契約に移ればトライアル含めて合計14回のレーザー照射が可能になり、一般的にヒゲの永久脱毛に必要と言われる「15回」という目安に限りなく近づける事ができます。

 

 

なお、モニター募集については今のところ実施されていない様子。

 

もしかすると今後行われる可能性もあるので、気になる方はお知らせのページを随時チェックしておくと良いかもしれません。

 

>>レオクリニック恵比寿のお得なキャンペーン情報

編集長
冷静に考えて常識外れのお得なキャンペーンなので、これから初めてヒゲ脱毛のトライアルに挑戦しようと考えている方にはぜひともおすすめしたいところですね。

レオクリニックのメリット・デメリット

 

これまでの内容を踏まえつつ、レオクリニックの良い部分と悪い部分について考えてみたいと思います。

 

メリット

レオクリニックのここが良い!
☑とにかく安い
☑予約が取りやすい
☑痛みに対する姿勢が誠実
☑男性専門なので女性患者ゼロ

とにかく安い

ここまでお伝えした事からもわかるように、レオクリニックの特徴は何といっても料金が安いという点です。

 

まさに業界最安値とも言える水準を走っているため、何よりもコストパフォーマンスを重視したい人にとっては最適なクリニックと言えるでしょう。

編集長
大体1ヶ月に1回のペースで通う事になるのでスケジュール管理が厳しいかもかもしれませんが、突き詰めて通った場合はかなりの効果を得られるはずです。

 

予約が取りやすい

脱毛において良くありがちなのが、いざ契約してみたもののなかなか予約が取れないというパターン。

 

特に人気の安いクリニックなどで良く起こるケースですね。

 

患者数が増えればそれだけ競争率も上がるわけですから、自分の都合の良い曜日・時間帯に枠が空いていないという可能性も考えられます。

 

一方、レオクリニックではなるべくそうならないための工夫をしっかり行っています。

 

たとえば、診療時間が比較的長いという点。

 

特に平日は夜の9時まで営業しているため、学校や仕事の帰りにそのまま立ち寄る事なども可能です。

 

大半のクリニックはせいぜい夜7時、長くとも8時には閉まってしまう中、レオクリニックはかなり遅くまで頑張っている方ではないでしょうか。

 

また、レオクリニックでは当日予約も可能です。

 

急な空き時間などができてしまった際、とりあえず予約状況を電話などで確認してみて、もし空きがある場合にはそのまま枠を抑える事ができます。

 

通常のクリニックにおいてそういった不確実な注文は基本的に断られてしまうものですが、レオクリニックは柔軟に対応してくれる点が素晴らしいですね。

編集長
その他にも「今契約した場合はどれくらい混雑するのか?(脱毛は時期によって混み具合が大きく変わるため)」という情報をカウンセリング時に教えてもらえるサービスや、ラインを使った予約システムなど、とにかくクリニックへ通いやすい環境作りのための試みが多数行われています。

 

痛みに対する姿勢が誠実

良く言われるようにヒゲ脱毛は普通に痛いです。「○○クリニックのヒゲ脱毛は痛くありません!」といった宣伝文句を見かける事もありますが、あんなものはまやかしだと考えてください。

 

もちろん、なるべく痛みを感じにくいレーザー脱毛機などもありますが、いくらなんでも全くの無痛というわけにはいきません。

 

特に太くて濃いヒゲはレーザーが反応しやすい場所でもあるため、否が応でも痛みは生じてしまうのです。

 

レオクリニックでは、そんな痛みに対して非常に誠実な姿勢を取っています。

 

まず、最新のレーザー脱毛機を導入しているという点。

 

先ほども少し触れましたが、ジェントルレーズプロには自動冷却装置が搭載されているため、皮膚感覚を鈍化して痛みを緩和させる事が可能です。

 

また、カルテ管理を徹底する事によって看護師間における情報共有もバッチリ。

 

スケジュールの都合上、どうしても施術を担当する看護師というのは日によって異なってしまいます。

 

いつも同じ看護師さんであれば自分の痛みの感じやすさをしっかり理解してくれた上で安定感のある施術を期待できるでしょうが、毎回変わるとなるとなかなかそう上手くはいきません。

 

「この患者は○○の部位が痛みを感じやすいので、出力レベルはこれくらいに設定するのが最適~」といった具合にあらかじめ患者情報を共有しておく事で、たとえ担当の方は違ったとしてもムラの無い施術を受ける事ができるようになるというわけですね。

 

他にも、レーザーを照射する際には「ハイ、ハイ」と逐一声をかけてくれるなどコミュニケーションの徹底もしっかりされています。

編集長
多くの人にとって、お金の次に心配事となるのが痛みではないでしょうか。だからこそ、その痛みに対して真摯に向き合ってくれるレオクリニックの姿勢は目を見張るものがありますね。

 

デメリット

レオクリニックのここが残念!
☑東京にしか無い
☑ヤグレーザーが無い

東京にしか無い

現在、レオクリニックがあるのは東京の恵比寿だけ。そのため、基本的には都内周辺に住んでいる人しか通う事はできません。

 

遠方から足を運んでくる人も一部いるようですが、全員が全員そういうわけにもいかないでしょう。

編集長
将来的にもっと幅広く院を展開する可能性もあるかもしれませんが、地方に住んでいる方にとってはもどかしい思いをされると思います。

 

ヤグレーザーが無い

 

ややマニアックな話になってしまいますが、脱毛に使われるレーザーは大きく分けて3種類あります。

 

 

波長の違いからそれぞれ「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」と呼ばれ、基本的には波長が長いほど根深い毛に対してアプローチが可能です。

 

レオクリニックでは、これらのうちアレキサンドライトレーザーに分類されるジェントルレーズプロというレーザーを使用しています。

 

決してアレキサンドライトレーザーが悪いと言うつもりはありませんが、個人的に男性のヒゲに最も適しているのはヤグレーザーだと思っています。

 

 

男性のヒゲは体毛の中でもかなり深い位置から生えているため、波長の長いヤグレーザーはうってつけと言えるんですね。

 

もちろんジェントルレーズプロも十分な脱毛力を持っているのは間違いありませんが、人によってはヤグレーザーの方が効果を実感しやすい可能性もあります。

 

その意味で、ヤグレーザーを取り扱っていないというのはデメリットになりえるかもしれません。

編集長
ヤグレーザーは痛みがやや強めという難点もあるものの、脱毛力についてはピカイチです。実際に僕もヤグレーザーを使ってヒゲ脱毛をしていましたが、みるみる毛が抜けていって爽快でした。

 

レオクリニックがおすすめな人

こんな人におすすめ!
☑東京周辺に住んでいる
☑何よりも安さを重視したい
☑短期集中でヒゲ脱毛を終わらせたい

編集長
ヒゲ脱毛を完了させるためにはそれなりに多くのレーザー照射が必要になります。あまり間延びしてしまうとついついサボりがちになってしまいますが、レオクリニックでは1年間という期限が設けられているためテキパキとこなす事が可能です。突き詰めれば最大12回まで通えるため、短期集中で一気に終わらせたい方にはピッタリではないでしょうか。

まとめ

 

以上、レオクリニックに関する情報をまとめてお伝えさせていただきました。

 

総評として、価格とサービスの質どっちを取っても優秀なクリニックだと思います。

 

コストパフォーマンスについては言わずもがなですが、予約の取りやすさや各種ケアについてもしっかり配慮が行き届いており、非常に好印象です。

 

まだ出来たばかりという事で患者数も少ないでしょうから、スムーズに通いたいであれば今がチャンスではないでしょうか。

おすすめの記事