編集長
ヒゲ脱毛の効果を十分に実感するためには大体どれくらいの回数が必要になりますか?

編集長
人によって個人差が大きく出るため一概には言えませんが、理論上の数字としては「5回目で約67%、10回目で約89%」のヒゲを減らせると言われています。

 

 

ヒゲ脱毛は何回目でどれくらいの毛が抜けるのか?

 

おそらく、皆さんとても気になる部分だと思います。

 

ヒゲに対して悩みを抱えている方は一秒でも早く脱毛の効果を実感したいという気持ちが強いでしょうから、もしそれが分かればかなりの励みになるでしょう。

 

また、料金プランなどを選ぶ際の目安としても非常に便利です。

 

この記事では、一体どれくらいのレーザー照射をこなせばヒゲが減るのかについて詳しくお話していきたいと思います。

 

1回の脱毛で減らせるのは約20%

 

個人差もありますが、1回の脱毛で減らす事ができるのは今生えているヒゲのうち約20%程度と言われています。

 

この「20%」という数字が何を表すのかというと、毛周期(毛が生え変わるサイクル)のうち「成長期」に該当するヒゲの割合ですね。

 

毛周期(生え変わりのサイクル)
①成長期(ぐんぐんと毛が成長していく期間)
②退行期(抜け落ちるまでただ待つだけの期間)
③休止期(新しい毛を生み出すまでの準備期間)

 

基本的に、脱毛に用いる医療用レーザーは成長期の最中にあるヒゲに対してしか効果を発揮しません。

 

毛には毛周期があり、成長期・退行期・休止期のサイクルで周っております。レーザー脱毛は成長期の体毛にしか効果的ではないからです。その為、成長期の毛が生え揃っていない時にレーザー照射しても、1回の照射が無駄になってしまいます。回数の間を十分に空け、1回でより多くの成長期の毛に反応させる事が大切です。

 

(出典:リゼクリニック

 

したがって、n回目におけるトータルの減毛率というのは次のような計算式で求める事が可能です。

 

(1-0.8^n)×100 [%]

編集長
ヒゲ脱毛を行う際、次回のレーザー照射までにある程度の間隔を設けられるのはこの毛周期が大きく関係しています。

5回目で約67%、10回目で約89%減る

回数 トータルの減毛率
1回目 -20%
2回目 -36%
3回目 -49%
4回目 -59%
5回目 -67%
6回目 -74%
7回目 -79%
8回目 -83%
9回目 -87%
10回目 -89%
11回目
-91%
12回目 -93%
13回目 -94%
14回目 -95%
15回目 -96%

 

先ほどの計算式を使った場合、n回目で減らす事のできるヒゲの割合はこんな感じで表す事ができます。

 

キリの良い回数ごとに見てみると、「5回目で−67%、10回目で−89%、15回目で−96%」という結果が出ました。

編集長
もちろん、元々のヒゲの濃さや使用するレーザーの種類によって多少の個人差は出ると思いますが、あくまでも理論上の数字ではこうなります。

不安なら回数無制限コースがおすすめ

 

(出典:ゴリラクリニック公式サイト

 

もしヒゲを完全に無くしてツルツルな肌を手に入れたい場合、なるべく「回数無制限コース」が利用できるクリニックを選ぶと良いです。

 

回数無制限コースがあるクリニック

 

というのも、先ほどの計算からお分かりいただけたかと思いますが、ヒゲを減らすためには意外と多くのレーザー照射が必要となります。

 

そのため、ありがちな「3回コ―ス」「5回コース」といったプランでは思ったほどヒゲを無くす事ができないのが実際のところだったりするんですね。

 

「青ヒゲだけ何とかしたい」「今あるヒゲが少し薄くなればそれで良い」といった軽めの希望であれば少ない回数でも十分かもしれませんが、そうでない場合はきっと満足のいく結果は得られないでしょう。

 

実際、僕の例を挙げてみると、確かに5~6回程度では不十分でした。

 

ヒゲ脱毛1回目

ヒゲ脱毛 1回目

 

ヒゲ脱毛3回目

ヒゲ脱毛3回目

 

ヒゲ脱毛6回目

 

ヒゲ脱毛8回目

ヒゲ脱毛 レーザー照射8回目

 

ヒゲ脱毛10回目

 

ヒゲ脱毛13回目

ヒゲ脱毛 ヤグレーザー 13回目 ゴリラクリニック

 

ヒゲ脱毛15回目

 

ヒゲ脱毛 15回後の様子

 

回数無制限コースであれば納得がいくまで何回でも脱毛を受ける事ができるため、自分が目指す理想の状態へと確実に近づく事ができます。

 

回数コースと比べてやや初期費用が高いのがネックですが、それでも回数を重ねれば最終的にこちらの方がお得になる仕組みなのでご安心ください。

編集長
ヒゲは体毛の中で最も太く、硬く、最強の存在と言われているので焦らずにじっくりと向き合う事が大切です。

まとめ

 

以上、レーザー脱毛によってヒゲが抜け落ちる過程についてお伝えさせていただきました。

 

ヒゲというのは非常に頑固で、かなり多くの照射を行わないとなかなか減らない事がわかりましたね。

 

☑5回=元の半分程度のヒゲが無くなり、青ヒゲも目立たなくなる
☑10回=8~9割のヒゲが抜け落ち、人によってはこの辺で満足する
☑15回~20回=ほぼ全てのヒゲが無くなり、ツルツルの状態になる

 

最後にもう一度まとめるなら、こんな感じでしょう。

 

自分が最終的にどうなりたいのか、そのために必要な回数はどれくらいか。それが分かればクリニック選びはグッと楽になるはず。

 

今回のお話が少しでも参考になれば幸いです。

 

おすすめの記事