青ヒゲ君
医療ローンを利用してヒゲ脱毛を受けようと思っているのですが、審査があると聞いて不安です。審査に通るのって結構厳しかったりしますか?

編集長
いえ、ぶっちゃけ緩いと思います。ちなみに僕の場合は借金を抱えた状態でもすんなりと通りました。

 

 

特別な例外を除き、基本的に脱毛というのは健康保険が適用されないため高額な費用が必要になります。

 

 

しかし、中には一気にまとまったお金を用意できないという方もいるでしょう。

 

そんな時に場合に便利なのが『医療ローン』と呼ばれる分割払い制度。これを使えば、月々の負担をグッと減らしながら脱毛を受ける事ができます。

 

ただし、医療ローンを利用する際には必ず事前に審査が行われるため、誰しもが無条件で通るというわけではありません。

 

この記事では、実際に医療ローンの審査というのは厳しいものなのか、僕自身の体験談を交えながら話していきたいと思います。

 

ヒゲ脱毛の医療ローン審査は甘い

 

施術の内容や最終的な金額によって審査の厳しさというのは大きく変わると思いますが、正直な話、ヒゲ脱毛に限定した場合の医療ローン審査は比較的緩めだと個人的に思います。

 

というのも、実際に僕が医療ローンを利用してヒゲ脱毛を始めたのは大学生の頃だったのですが、当時の僕はとんでもなくお金にルーズな背景を持っていたにもかかわらずあっさりとOKをもらえたからです。

 

医療ローンの審査基準というものは明らかになっていませんが、一般的には次のような項目がチェックされると言われています。

 

医療ローンの審査基準
☑継続的な収入があるか
☑過去に金融トラブルが無いか
☑他社からの借り入れはないか

 

本当はもっと細かい基準もたくさんあるかもしれませんが、ローン会社もビジネスでやっている以上、お金の返済がされないというのが何よりものリスクです。

 

したがって、これらは何よりも最優先で見られるでしょう。

 

で、実のところ僕がこれらのうちどれだけを順守していたかというと、一番上の「継続的な収入」だけだったんですね。

 

それも月5~6万円程度の単なるアルバイトに過ぎません。

 

「金融トラブル」についてはケータイ代や光熱費の払い忘れは日常茶飯事、家賃の滞納もした事がありますし、学費を払えずに除籍処分寸前までいった事もあります。

 

あとは国民健康保険料も払わずに滞納していましたね。

 

実際、これらが信用情報に対してどれだけ傷を付けるのかは定かではありませんが、とにかくお金にだらしない生活をしていたという事。

 

あと、実は学生ローンという形で借金もしていました。これが「他社からの借り入れ」に該当する部分ですね。

 

運転免許が欲しくて、30万円ほどお金を借りていたのです。

 

こんな感じで信用情報はズタズタと思われる僕でしたが、ヒゲ脱毛の医療ローン審査に申し込んだ際には特に不都合も無く一発OK。

 

審査が滞っているような様子も見られず、当日にすぐ結果が返ってきました。

 

ちなみに、その時の施術内容がこちら。

 

ゴリラクリニック「ヒゲ脱毛完了コース」

部位 コース料金(6回) コース終了後
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下) 74,304円(税込) 追加1回ごとに108円(税込)
ほほ・もみあげ 63,288円(税込)
48,600円(税込)

 

ゴリラクリニック公式

 

『ゴリラクリニック』と呼ばれるクリニックで「ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)脱毛完了コース」という料金プランを選択。

 

74,304円(税込)のところを合計24回支払いの月々3,300円で済むように医療ローンを申請しました。

 

 

おそらく、金額がそこまで大きく無かった事も審査が甘かった理由の一つかもしれませんね。

 

よほどあれこれとプランを詰め込んで高額にならない限り、信用情報に多少傷がついていたとしても問題無くいけると思います。

 

もちろん、断言する事はできませんが、客観的に見て相当ヤバかった自分でもOKだったので何とかなるかなと。

編集長
実際、僕も審査に通るとは思っておらず、ダメ元でやってみた感もあったため驚いた記憶があります。

利息にだけは注意すべき

 

残念ながら、医療ローンはノーリスクで支払い負担を軽減できる魔法のような手段ではありません。

 

そこにはしっかり利息というものが存在します。

 

目先の支払い額が減るからといってあまりにも乱用すると、最終的なコストがものすごく高くなってしまう場合もあるのでご注意ください。

 

どの脱毛クリニック・ローン会社を利用するかによっても利息は異なりますが、僕が利用したゴリラクリニックの場合は年率9%でした。

 

試しに「ヒゲ全部位(鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・ももあげ・首)」を脱毛する場合を例にシミュレーションしてみましょう。

 

ヒゲ全部位の脱毛に必要な金額
74,304円(鼻下・アゴ・アゴ下)+63,288円(ほほ・もみあげ)+48,600円(首)=186,192円

 

 

全60回払いを想定して算出すると、最終的に支払う事になる金額は231,902円になり、なんと元金に比べて45,710円も高く付いてしまうのです。

 

確かに、目先の負担が減るというのはありがたい話ですが、後々になって振り返ってみると割と凹む可能性もあるのでご注意ください。

編集長
医療ローンを利用する際にはしっかりとカウンセリングを受け、納得ができてから申し込むようにしましょう。

まとめ

 

以上、ヒゲ脱毛における医療ローンの審査は厳しいのかという点について自分の経験談をもとにお話させていただきました。

 

実際にどうなるかについてはその時々の状況にもよると思うので必ずしも僕のケースがそのまま当てはまるわけではないと思いますが、あくまでも一例として参考にしていただければと思います。

 

この記事のまとめ
ヒゲ脱毛に限って言えば医療ローンの審査はそこまで厳しくない。よほど重大なトラブルを起こしていない限りは問題無く通るはずなので諦めずに挑戦してみるべき。
おすすめの記事