編集長
メンズリゼの解約・返金・クーリングオフについて詳しく教えてください。仕事の都合上、転勤の可能性もあるのでちょっと心配です。

編集長
了解しました!ただ、ちょっとだけ計算式が難しいのでじっくりと聞いてくださいね。

 

 

ヒゲ脱毛は決して安い買い物ではありません。だからこそ、実際に挑戦する前は色々と不安になってしまいますよね。

 

それなりに長い期間も必要なので、途中で何かしらの都合により通えなくなる可能性もあるかもしれません。

 

この記事では、万が一の事があった場合に解約・返金は可能なのか?また、クーリングオフ制度などは設けられているのについてお伝えしていきたいと思います。

 

途中解約・返金について

 

結論から言ってしまうと、メンズリゼではやむを得ずの理由などが生じた場合、コース途中であっても解約および返金してもらう事が可能です。

 

途中解約OK

 

脱毛コース途中での解約ができます。万が一当院の治療に満足して頂けなかった場合や転勤や長期出張、諸事情などでやむを得ず通院できなくなった時も安心です。コース未消化分の残金も、もちろんお返しいたします。

 

(出典:メンズリゼ公式サイト

 

返金額についての基本的な計算式は以下の通り。

 

コース残高-解約手数料

 

※コース残高=コース契約時の料金-(1回あたりの料金×すでに照射した回数)

※解約手数料=コース残高の20%に相当する額

 

(例)「ヒゲセレクト脱毛(3部位)5回コース」を2回消化

メンズリゼ ヒゲ脱毛料金

 

コース残高
74,800円-(14,960円×2回)=44,880円
解約手数料
44,880円×0.2=8,960円
最終的に返金される額
44,880円-8,960円=35,920円

 

 

※コース残高の算出方法=コ―ス料金74,800円を回数分(5回)で割って出た14,960円を1回あたりの費用と考え、消化した回数だけ掛け算し、合計金額である74,800円から差し引く。

 

※解約手数料の算出方法:コース残高に20%(0.2)を掛け算する。

 

 

ちなみに、解約を申請する場合はメールや電話などでは不十分で一度来院する必要があるのでご注意ください。

編集長
解約に必要な書類を記入しなければならないからですね。必要書類の記入を終えた後、1ヵ月以内に指定した銀行口座へ返金されるとの事。

 

当日の持ち物
☑印鑑
☑通帳もしくはキャッシュカード

 

なお、もし医療ローン(分割払い)などを利用して支払っていた場合、返金という形ではなく【1回料金×すでに照射した回数】分の引き落としが完了した段階で残りの引き落としを止めるという手続きになるそうです。

編集長
この辺は人によって異なる部分なので、事前に良く押さえておきましょう。

クーリングオフについて

 

メンズリゼでは、クーリングオフ制度も設けています。

 

「クーリング・オフ」とは、契約した後、頭を冷やして(Cooling Off)冷静に考え直す時間を消費者に与え、一定期間内であれば無条件で契約を解除することができる特別な制度のことをいいます。

 

一度契約が成立するとその契約に拘束され、お互いに契約を守るのが契約の原則ですが、この原則に例外を設けたのが「クーリング・オフ」制度です。

 

小難しい言い回しが並んでいてわかりにくいかもしれませんが、要するに「一度結んでしまった契約でも早めに申し立てをすれば全て無かった事にできる」といった制度の事ですね。

 

もちろん、支払ったお金も全額返金されます。

 

クーリング・オフについて

 

貴方は、契約書面を受領した日から起算して8日間以内であれば、関連商品を含め、書面により契約を解除することができます。(これを「クーリング・オフ」といいます)。クーリング・オフをした際に、当院が、契約の解除に伴う損害賠償又は違約金の支払いを求めることはありません。又、提供済みの役務の対価その他金銭の支払いを求めることはありません。又、当院が契約に関して貴方から金銭を受領しているときは、速やかに全額返金致します。

 

<<書面送付先>>

契約された各院宛に送付をお願いいたします。※お電話での通知は受け付けておりません。必ず書面を郵送いただけますようお願い申し上げます。

 

(出典:メンズリゼ公式サイト

 

クーリングオフの方法については、来院する必要は無く書面(はがき)にて申請を行います。

 

詳細については国民生活センターのHP(http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html)を見ればわかるので、そちらをご参照ください。

編集長
書面が受領された後、10日以内の返金になるようです。

まとめ

 

以上、メンズリゼの解約・返金・クーリングオフといった制度について詳しく解説させていただきました。

 

数字が絡んでくる部分なのでややこしい部分もありますが、しっかり押さえておかないと後でテンパるのでご注意ください。

 

調べていて思ったのは、やはりメンズリゼはサポート面でしっかりしているなという点ですね。

 

世の中の脱毛クリニックには解約・返金はおろかクーリングオフ制度も設けていないところも多いです。

 

そんな中、しっかり顧客の事を考えているメンズリゼは好印象を受けました。

 

この記事があなたにとって少しでも参考になれば幸いです。

 

この記事のまとめ
メンズリゼでは中途解約・クーリングオフのどちらも可能。ただし、計算式についてはやや複雑なので注意した方が良い。

 

確実に青ヒゲを無くしたい人にガチでおすすめの脱毛クリニックはこちら

ゴリラクリニック
全ての院に最強のヤグレーザーを完備!麻酔が充実しているので痛みが不安な方も安心♪

当サイト管理人も実際に通っているゴリラクリニック。

男性のヒゲ脱毛に最も効果が高いと言われるヤグレーザーを全ての院で完備しているため、脱毛効果については疑いの余地がありません。

 

ヤグレーザー-15回-ヒゲ脱毛-経過写真

編集長
僕は15回のヤグレーザー照射でこんなにスッキリしました!

 

また、「メディオスター」と呼ばれる痛みが苦手な方向けの最新機器も導入されているなど、とにかく脱毛環境に優れます。他の院に比べて麻酔も充実しているので、必要であればそちらも利用してみるといいでしょう。

 

なお、平均的な男性のヒゲ脱毛に必要なレーザー照射の数は15回前後と言われており、クリニック選びの際は15回分の料金で比較する事が望ましいですが、ゴリラクリニックは全国的に見てもトップクラスのコスパを誇ります。

・北海道から福岡まで全国18院を展開中
・最強のヤグレーザーを全ての院で完備しているほか、麻酔も豊富
・ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)ならわずか76,670円(税込)で15回分のレーザー照射が可能

 

ドクターコバ(Dr.COBA)
業界唯一の「一生涯」サポート♪ 安心感を買いたいならドクターコバで決まり!

ヒゲ脱毛業界において唯一、定額で無期限にわたるサポートが受けられるドクターコバ。

多くのクリニックが3~4年ほどの期限に絞ったプランを提供しているのに対し、ドクターコバでは文字通り期限の無い脱毛し放題プランとなっています。

極端な話にはなりますが、会社が倒産しない限り一生涯通い続ける事も可能であるため、単純な安さだけで見るなら最強のクリニックになるでしょう。

ヤグレーザーを取り扱ってない事に加え、今のところ東京・愛知・大阪の3つしか院が無いためおすすめ度は若干下がるものの、もし通えるのであれば強くおすすめしたいクリニックの一つです。

実際、ドクターコバユーザーの中には「俺たちは安心感を買っている」と口にする方も多く、非常に賢い選択だと思います。

ヒゲ脱毛業界において唯一の無期限サポートを実施
アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーなど効果に定評のある脱毛機を配備
照射範囲がめちゃくちゃ広いので広範囲のヒゲを無くしたい人には最適

 

コスメディカルクリニックシンシア
業界最安値水準の4年間フリープランが魅力の隠れ優良クリニック!

他サイトであまり紹介されているのを見ませんが、僕が個人的に密かに注目しているのがコスメディカルクリニックシンシアというクリニック。

4年間脱毛し放題のフリープランをたったの71,500円(税込)で契約する事ができるため非常にコスパが良く、4種類のレーザーから自分に合ったものを自由に選択できるなど環境設備も◎

東京の渋谷と銀座に2院しか構えていないため、都内近郊住みの方でないと通いにく点がネックではあるものの、条件に合いそうな方はぜひとも一度足を運んでいただきたいです。

業界最安値水準の4年間フリープラン
4種類にもおよぶ豊富な高性能レーザーを配備
脱毛以外にもアンチエイジング、美肌、痩身など様々なメニューを用意
おすすめの記事