編集長
ヒゲが濃くなるのは生活習慣が原因って本当ですか?

編集長
もちろん基本的には元々の体質による部分などが大きいですが、生活習慣も多少は関係していると言われています。

 

 

世の中にはヒゲの濃い人と薄い人の2種類がいますよね。その差は一体何が原因で生じるものなのか、真剣に考えた事はありますか?

 

遺伝や元々の体質など理由は様々でしょうが、実は日々の生活習慣も関係していると言われています。

 

こう言うと、おそらくあなたも不安になってくるでしょう。

 

この記事では、ヒゲが濃くなる生活習慣とその対策方法についてお伝えしていきたいと思います。

 

自分が該当していないかどうか、ぜひとも照らし合わせてみてください。

 

ヒゲが濃くなる生活習慣

 

そもそも、なぜヒゲは濃くなるのでしょうか?

 

原因は色々ありますが、中でも良く言われているのが男性ホルモンとの関係性。

 

男性ホルモンに含まれる「テストステロン」という物質が増加する事により毛母細胞が活性化され、結果的にヒゲの成長が促進されるという理論ですね。

 

したがって、男性ホルモンを増加させる生活習慣こそ僕たちが注意しなければいけないものという事になります。

 

男性ホルモンを増加させる生活習慣

☑喫煙
☑飲酒
☑激しい運動
☑偏った食事
☑過度な性行為

 

喫煙

 

男性ホルモンは喫煙によって大きく増加すると言われています。

 

実際に喫煙者と非喫煙者を比較してみたところ、喫煙者における男性ホルモン値の方が10%程度高かったというデータも存在するほどです。

 

ヒゲが濃くなるだけでなくガンにかかるリスクも上昇するなど、健康面から見た場合のタバコは「百害あって一利なし」です。

 

もしあなたが今喫煙者であるなら、これを機に禁煙を心がけてみてはいかがでしょうか。

 

飲酒

 

飲酒もまたヒゲを濃くする要因の一つです。

 

アルコールを摂取すると、男性ホルモンの分泌量が増えるだけでなく血行が良くなります。その結果、増加した男性ホルモンが毛根へ運ばれやすくなってヒゲの成長を促すのです。

 

適度な飲酒であればそれほど問題は無いでしょうが、飲み過ぎにはくれぐれも注意してください。

 

激しい運動

 

本来、男性ホルモンは「男らしい肉体」を形成するために分泌されるホルモンです。そのため、筋力を増加させるほどの激しい運動は男性ホルモン増加の原因となります。

 

健康のために軽く体を動かす程度であれば心配いりませんが、ムキムキマッチョな体を目指すような厳しいトレーニングは避けた方が良いでしょう。

 

偏った食事

 

基本的に、肉中心の食生活は男性ホルモンの分泌を増加させると言われています。また、肉類に良く合うネギやニンニクといった食材も男性ホルモンを増やす食品です。

 

もちろん、肉を絶対に食べてはいけないというわけではありません。大切なのはバランス。肉を食べたならその分の野菜もしっかり摂ろうという話ですね。

 

 

ちなみに、大豆類などには男性ホルモンの増加を抑える「イソフラボン」という成分が豊富に含まれているので、積極的に摂取してみると良いでしょう。

 

過度な性行為

 

少しデリケートなお話になってしまいますが、性行為のし過ぎも男性ホルモン増加に影響します。

 

ちなみにこれはオ〇ニーも同様なので、ヒゲが濃くなるのが嫌な場合は過度に行うのは避けましょう。

編集長
何事も適度が重要というわけですね。

毛抜きによる自己処理もNG

 

男性ホルモンの増加とは無関係ですが、毛抜きによる自己処理もNG。

 

基本的に人間の身体というのは傷付くと前よりもさらに強くなろうと再生します。

 

そのため、毛を無理に引っこ抜くと「次は抜かれまい!」と太く硬い毛が生えてきてしまうのです。

 

この繰り返しによって、どんどんヒゲは濃くなっていくわけですね。

編集長
毛抜きを使った処理は青ヒゲなども目立たなくなるので快感を得られるかもしれませんが、それでも根本的な解決にはなりません。リスクの方がはるかに大きいためなるべく止めた方が良いでしょう。

根本的な解決が可能なのは脱毛のみ

 

最終的にこの結論に至るわけですが、ヒゲを根本的に薄くする方法はただ一つ。それは「ヒゲ脱毛を受ける事」です。

 

結局のところ、これ以外に方法はありません。

 

高額な費用が必要となりますが、一度脱毛を終えてしまえば今までヒゲ剃りに費やしていたお金や時間が節約できるのでメリットも大きいです。

 

編集長
長期的な視点で見た場合は確実にヒゲ脱毛がお得。出費が痛いのは一時的な問題なので、ぜひとも一考してみてはいかがでしょうか。

まとめ

 

以上、ヒゲが濃くなる生活習慣についてお話してきました。

 

意外な部分がヒゲの増加に影響していたりするため、気付かぬうちに悪循環に陥っていたという方も多いかもしれません。

 

今回お伝えした事を参考に、自身の生活を今一度見直していただければと思います。

 

また、もしも根本的な解決を目指したいのであればヒゲ脱毛をご検討ください。

 

この記事のまとめ

男性ホルモンを増加させる生活習慣はヒゲを濃くする。毛抜きによるヒゲの処理は一時的に有効でも長い目で見るとリスクが大きい。根本的にヒゲを何とかしたい場合、脱毛するしか方法は無い。

 

確実に青ヒゲを無くしたい人にガチでおすすめの脱毛クリニックはこちら

ゴリラクリニック
全ての院に最強のヤグレーザーを完備!麻酔が充実しているので痛みが不安な方も安心♪

当サイト管理人も実際に通っているゴリラクリニック。

男性のヒゲ脱毛に最も効果が高いと言われるヤグレーザーを全ての院で完備しているため、脱毛効果については疑いの余地がありません。

 

ヤグレーザー-15回-ヒゲ脱毛-経過写真

編集長
僕は15回のヤグレーザー照射でこんなにスッキリしました!

 

また、「メディオスター」と呼ばれる痛みが苦手な方向けの最新機器も導入されているなど、とにかく脱毛環境に優れます。他の院に比べて麻酔も充実しているので、必要であればそちらも利用してみるといいでしょう。

 

なお、平均的な男性のヒゲ脱毛に必要なレーザー照射の数は15回前後と言われており、クリニック選びの際は15回分の料金で比較する事が望ましいですが、ゴリラクリニックは全国的に見てもトップクラスのコスパを誇ります。

・北海道から福岡まで全国18院を展開中
・最強のヤグレーザーを全ての院で完備しているほか、麻酔も豊富
・ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)ならわずか76,670円(税込)で15回分のレーザー照射が可能

 

ドクターコバ(Dr.COBA)
業界唯一の「一生涯」サポート♪ 安心感を買いたいならドクターコバで決まり!

ヒゲ脱毛業界において唯一、定額で無期限にわたるサポートが受けられるドクターコバ。

多くのクリニックが3~4年ほどの期限に絞ったプランを提供しているのに対し、ドクターコバでは文字通り期限の無い脱毛し放題プランとなっています。

極端な話にはなりますが、会社が倒産しない限り一生涯通い続ける事も可能であるため、単純な安さだけで見るなら最強のクリニックになるでしょう。

ヤグレーザーを取り扱ってない事に加え、今のところ東京・愛知・大阪の3つしか院が無いためおすすめ度は若干下がるものの、もし通えるのであれば強くおすすめしたいクリニックの一つです。

実際、ドクターコバユーザーの中には「俺たちは安心感を買っている」と口にする方も多く、非常に賢い選択だと思います。

ヒゲ脱毛業界において唯一の無期限サポートを実施
アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーなど効果に定評のある脱毛機を配備
照射範囲がめちゃくちゃ広いので広範囲のヒゲを無くしたい人には最適

 

コスメディカルクリニックシンシア
業界最安値水準の4年間フリープランが魅力の隠れ優良クリニック!

他サイトであまり紹介されているのを見ませんが、僕が個人的に密かに注目しているのがコスメディカルクリニックシンシアというクリニック。

4年間脱毛し放題のフリープランをたったの71,500円(税込)で契約する事ができるため非常にコスパが良く、4種類のレーザーから自分に合ったものを自由に選択できるなど環境設備も◎

東京の渋谷と銀座に2院しか構えていないため、都内近郊住みの方でないと通いにく点がネックではあるものの、条件に合いそうな方はぜひとも一度足を運んでいただきたいです。

業界最安値水準の4年間フリープラン
4種類にもおよぶ豊富な高性能レーザーを配備
脱毛以外にもアンチエイジング、美肌、痩身など様々なメニューを用意
おすすめの記事