青ヒゲ君
何でヒゲ脱毛っていちいち間隔を空けなきゃいけないんですか?なるべく短期間で終わらせたいんですけど…。

編集長
焦る気持ちもわかりますが、なるべく次のヒゲが生え揃うまでを待ってからレーザー照射した方が得られる効果は大きいのです。

 

 

一刻も早くヒゲを無くしたいと意気込んでいる人に対して水を差すようで申し訳ないのですが、実はヒゲ脱毛の効果を実感し始めるにはそれ相応の時間がかかるのでご注意ください。

 

個人差もありますが、ハッキリと効果が見え始めるのに必要なレーザー照射の回数はおよそ5~6回程度と言われています。

 

実際、僕も目に見えてヒゲ剃りが楽になったと感じたのは6回目を迎えた辺りからでしたね。

レーザー照射1回目

 

レーザー照射6回目

レーザー ヒゲ脱毛6回目

 

「意外にあっという間じゃん」と思われるかもしれませんが、現実には1回レーザー照射を行うごとに約2~3ヵ月ほどの休憩期間を次回までに設けなければならないため、なんだかんだで1年以上かかっています。

 

焦る気持ちもわかりますが、ここはどうか抑えましょう。意地悪で言っているのではなく、そこにはきちんとした根拠や理由があるのです。

 

この記事では、ヒゲ脱毛においてなぜ1回1回の施術に間隔を空けなければならないのかについてお話していきたいと思います。

 

ヒゲ脱毛の間隔を空けるべき理由

カレンダーに赤丸を入れているイラスト~画像素材

 

ヒゲ脱毛において一定の間隔を空ける理由は主に2つあります。

 

1毛周期の関係

 

まず一つ目の理由が「毛周期」の関係。

 

毛周期というのは、簡単に言えば「毛が生え変わるサイクル」の事を指します。

 

毛周期

①成長期(ぐんぐんと毛が成長していく期間) ②退行期(毛が抜け落ちるまでを待つの期間) ③休止期(新しい毛を生み出すまでの準備期間)

 

それぞれの毛は「成長期」「退行期」「休止期」のいずれかに該当し、同じように見えても実は全く違う活動をしているんですね。

 

基本的に、3つの期間のうち脱毛の効果が発揮されるのは「成長期」に該当する毛に対してのみと考えてください。

 

人によって個人差こそあるものの、一般にヒゲの毛周期はおよそ1ヵ月半~2ヵ月程度と言われています。

 

そのため、1回レーザー照射を終えた後は次の成長期が来るまでの期間、つまり最低でも1ヵ月半~2ヵ月は空けなければいけないというわけですね。

 

毛には毛周期があり、成長期・退行期・休止期のサイクルで周っております。レーザー脱毛は成長期の体毛にしか効果的ではないからです。その為、成長期の毛が生え揃っていない時にレーザー照射しても、1回の照射が無駄になってしまいます。回数の間を十分に空け、1回でより多くの成長期の毛に反応させる事が大切です。

 

(出典:リゼクリニック

編集長
残念ながら、この毛周期の問題については誰も逆らう事ができません。焦ったからといってどうなる話でもないので、素直に受け入れる必要があります。

 

2毛が無いとレーザーの熱が毛根へ届かない

 

そもそもの話、脱毛の仕組みは黒い部分(メラニン色素)に反応するレーザーを使って毛根を熱破壊するというものです。

 

言い換えるなら、毛は「熱を毛根へと伝える導火線」とでも呼ぶべき存在。

 

そのため、レーザー照射直後のような毛が抜け落ちたツルツル状態の肌に照射して上手く熱が毛根まで伝わりません。

 

期間を空けてある程度の毛が生え揃った状態でなければ脱毛の効果を十分に得る事ができないのです。

編集長
先述のようにヒゲの毛周期は約2ヵ月前後なので、新しいヒゲが生え始める頃を見計らって脱毛を行うのが一番効率的になります。

焦らず、気長に向き合う事が大切

 

ヒゲを一刻も早く無くしたいという気持ちは非常に良くわかります。実際、僕も脱毛に通い始めた最初の頃は次回のレーザー照射が待ち遠しかったものです。

 

「もっと早く受ける事はできないんですか!?」と、もどかしさから無茶な要求をしてしまった事もあります。

 

ですが、「2ヵ月」というスパンは医師免許を持ったプロの方が推奨している期間です。

 

焦る気持ちも山々でしょうが、素直にそれに従うのが最も確実な方法に間違いありません。

 

当初はなかなか納得ができなかった自分ですが、最終的には言う事を聞いてじっくりと通い続けた事で効率的にヒゲは無くなっていきました。

 

焦らず、気長に。ヒゲ脱毛においてはとても重要な事なのだと今では強く思いますね。

編集長
振り返ってみれば1年や2年なんてあっという間。いずれは必ずヒゲを無くす事ができるのでじっくりと向き合っていきましょう。

まとめ

 

以上、なぜヒゲ脱毛には間隔を空けるべきかについてお伝えさせていただきました。

 

納得していただく事はできたでしょうか?色々と不満に思う事もあるかもしれませんが、素直にアドバイスを受け入れる事が最短でヒゲを無くしていくコツです。

 

今回のお話を良く覚えておいてください。

 

この記事のまとめ
ヒゲ脱毛に間隔を空ける必要があるのは主に毛周期が関係している。ヒゲの毛周期はおよそ2ヵ月前後で循環するのが一般的。ヒゲ脱毛は焦ってどうにかなるものではないので素直に受け入れる事が大切。

 

確実に青ヒゲを無くしたい人にガチでおすすめの脱毛クリニックはこちら

ゴリラクリニック
全ての院に最強のヤグレーザーを完備!麻酔が充実しているので痛みが不安な方も安心♪

当サイト管理人も実際に通っているゴリラクリニック。

男性のヒゲ脱毛に最も効果が高いと言われるヤグレーザーを全ての院で完備しているため、脱毛効果については疑いの余地がありません。

 

ヤグレーザー-15回-ヒゲ脱毛-経過写真

編集長
僕は15回のヤグレーザー照射でこんなにスッキリしました!

 

また、「メディオスター」と呼ばれる痛みが苦手な方向けの最新機器も導入されているなど、とにかく脱毛環境に優れます。他の院に比べて麻酔も充実しているので、必要であればそちらも利用してみるといいでしょう。

 

なお、平均的な男性のヒゲ脱毛に必要なレーザー照射の数は15回前後と言われており、クリニック選びの際は15回分の料金で比較する事が望ましいですが、ゴリラクリニックは全国的に見てもトップクラスのコスパを誇ります。

・北海道から福岡まで全国18院を展開中
・最強のヤグレーザーを全ての院で完備しているほか、麻酔も豊富
・ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)ならわずか76,670円(税込)で15回分のレーザー照射が可能

 

ドクターコバ(Dr.COBA)
業界唯一の「一生涯」サポート♪ 安心感を買いたいならドクターコバで決まり!

ヒゲ脱毛業界において唯一、定額で無期限にわたるサポートが受けられるドクターコバ。

多くのクリニックが3~4年ほどの期限に絞ったプランを提供しているのに対し、ドクターコバでは文字通り期限の無い脱毛し放題プランとなっています。

極端な話にはなりますが、会社が倒産しない限り一生涯通い続ける事も可能であるため、単純な安さだけで見るなら最強のクリニックになるでしょう。

ヤグレーザーを取り扱ってない事に加え、今のところ東京・愛知・大阪の3つしか院が無いためおすすめ度は若干下がるものの、もし通えるのであれば強くおすすめしたいクリニックの一つです。

実際、ドクターコバユーザーの中には「俺たちは安心感を買っている」と口にする方も多く、非常に賢い選択だと思います。

ヒゲ脱毛業界において唯一の無期限サポートを実施
アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーなど効果に定評のある脱毛機を配備
照射範囲がめちゃくちゃ広いので広範囲のヒゲを無くしたい人には最適

 

コスメディカルクリニックシンシア
業界最安値水準の4年間フリープランが魅力の隠れ優良クリニック!

他サイトであまり紹介されているのを見ませんが、僕が個人的に密かに注目しているのがコスメディカルクリニックシンシアというクリニック。

4年間脱毛し放題のフリープランをたったの71,500円(税込)で契約する事ができるため非常にコスパが良く、4種類のレーザーから自分に合ったものを自由に選択できるなど環境設備も◎

東京の渋谷と銀座に2院しか構えていないため、都内近郊住みの方でないと通いにく点がネックではあるものの、条件に合いそうな方はぜひとも一度足を運んでいただきたいです。

業界最安値水準の4年間フリープラン
4種類にもおよぶ豊富な高性能レーザーを配備
脱毛以外にもアンチエイジング、美肌、痩身など様々なメニューを用意
おすすめの記事