青ヒゲ君
何でヒゲ脱毛っていちいち間隔を空けなきゃいけないんですか?なるべく短期間で終わらせたいんですけど…。

編集長
焦る気持ちもわかりますが、なるべく次のヒゲが生え揃うまでを待ってからレーザー照射した方が得られる効果は大きいのです。

 

 

一刻も早くヒゲを無くしたいと意気込んでいる人に対して水を差すようで申し訳ないのですが、実はヒゲ脱毛の効果を実感し始めるにはそれ相応の時間がかかるのでご注意ください。

 

個人差もありますが、ハッキリと効果が見え始めるのに必要なレーザー照射の回数はおよそ5~6回程度と言われています。

 

実際、僕も目に見えてヒゲ剃りが楽になったと感じたのは6回目を迎えた辺りからでしたね。

レーザー照射1回目

 

レーザー照射6回目

レーザー ヒゲ脱毛6回目

 

「意外にあっという間じゃん」と思われるかもしれませんが、現実には1回レーザー照射を行うごとに約2~3ヵ月ほどの休憩期間を次回までに設けなければならないため、なんだかんだで1年以上かかっています。

 

焦る気持ちもわかりますが、ここはどうか抑えましょう。意地悪で言っているのではなく、そこにはきちんとした根拠や理由があるのです。

 

この記事では、ヒゲ脱毛においてなぜ1回1回の施術に間隔を空けなければならないのかについてお話していきたいと思います。

 

ヒゲ脱毛の間隔を空けるべき理由

カレンダーに赤丸を入れているイラスト~画像素材

 

ヒゲ脱毛において一定の間隔を空ける理由は主に2つあります。

 

1毛周期の関係

 

まず一つ目の理由が「毛周期」の関係。

 

毛周期というのは、簡単に言えば「毛が生え変わるサイクル」の事を指します。

 

毛周期

①成長期(ぐんぐんと毛が成長していく期間) ②退行期(毛が抜け落ちるまでを待つの期間) ③休止期(新しい毛を生み出すまでの準備期間)

 

それぞれの毛は「成長期」「退行期」「休止期」のいずれかに該当し、同じように見えても実は全く違う活動をしているんですね。

 

基本的に、3つの期間のうち脱毛の効果が発揮されるのは「成長期」に該当する毛に対してのみと考えてください。

 

人によって個人差こそあるものの、一般にヒゲの毛周期はおよそ1ヵ月半~2ヵ月程度と言われています。

 

そのため、1回レーザー照射を終えた後は次の成長期が来るまでの期間、つまり最低でも1ヵ月半~2ヵ月は空けなければいけないというわけですね。

 

毛には毛周期があり、成長期・退行期・休止期のサイクルで周っております。レーザー脱毛は成長期の体毛にしか効果的ではないからです。その為、成長期の毛が生え揃っていない時にレーザー照射しても、1回の照射が無駄になってしまいます。回数の間を十分に空け、1回でより多くの成長期の毛に反応させる事が大切です。

 

(出典:リゼクリニック

編集長
残念ながら、この毛周期の問題については誰も逆らう事ができません。焦ったからといってどうなる話でもないので、素直に受け入れる必要があります。

 

2毛が無いとレーザーの熱が毛根へ届かない

 

そもそもの話、脱毛の仕組みは黒い部分(メラニン色素)に反応するレーザーを使って毛根を熱破壊するというものです。

 

言い換えるなら、毛は「熱を毛根へと伝える導火線」とでも呼ぶべき存在。

 

そのため、レーザー照射直後のような毛が抜け落ちたツルツル状態の肌に照射して上手く熱が毛根まで伝わりません。

 

期間を空けてある程度の毛が生え揃った状態でなければ脱毛の効果を十分に得る事ができないのです。

編集長
先述のようにヒゲの毛周期は約2ヵ月前後なので、新しいヒゲが生え始める頃を見計らって脱毛を行うのが一番効率的になります。

焦らず、気長に向き合う事が大切

 

ヒゲを一刻も早く無くしたいという気持ちは非常に良くわかります。実際、僕も脱毛に通い始めた最初の頃は次回のレーザー照射が待ち遠しかったものです。

 

「もっと早く受ける事はできないんですか!?」と、もどかしさから無茶な要求をしてしまった事もあります。

 

ですが、「2ヵ月」というスパンは医師免許を持ったプロの方が推奨している期間です。

 

焦る気持ちも山々でしょうが、素直にそれに従うのが最も確実な方法に間違いありません。

 

当初はなかなか納得ができなかった自分ですが、最終的には言う事を聞いてじっくりと通い続けた事で効率的にヒゲは無くなっていきました。

 

焦らず、気長に。ヒゲ脱毛においてはとても重要な事なのだと今では強く思いますね。

編集長
振り返ってみれば1年や2年なんてあっという間。いずれは必ずヒゲを無くす事ができるのでじっくりと向き合っていきましょう。

まとめ

 

以上、なぜヒゲ脱毛には間隔を空けるべきかについてお伝えさせていただきました。

 

納得していただく事はできたでしょうか?色々と不満に思う事もあるかもしれませんが、素直にアドバイスを受け入れる事が最短でヒゲを無くしていくコツです。

 

今回のお話を良く覚えておいてください。

 

この記事のまとめ
ヒゲ脱毛に間隔を空ける必要があるのは主に毛周期が関係している。ヒゲの毛周期はおよそ2ヵ月前後で循環するのが一般的。ヒゲ脱毛は焦ってどうにかなるものではないので素直に受け入れる事が大切。

 

おすすめの記事