青ヒゲ君
湘南美容外科でヒゲ脱毛をしようと思っているのですが、実際どれくらい痛むものなのでしょうか?

編集長
ヒゲ脱毛に伴う痛みはどのレーザー脱毛機を使うかによっても大きく異なるので、湘南美容外科で使われている機械を一つずつ確認していきましょう。

 

 

基本的にヒゲ脱毛というものには痛みが伴います。

 

もともとそこにあるべきものを無理やり無くそうとするわけですから、こればかりは仕方ありません。

 

ただ、問題はその“程度”です。我慢できないほどの痛みなのか、それとも何とか耐えられるレベルの痛みなのか…。

 

もちろん、人によって多少の個人差はあるわけですが、今回は実際の口コミなどを参考に考えていきたいと思います。

 

特に、湘南美容外科クリニックでヒゲ脱毛を希望されている方はぜひとも最後まで読んでみてください。

 

湘南美容外科のレーザー脱毛機を確認

 

これは朗報と言うべきか、実は湘南美容外科で使われているレーザー脱毛機はどれも痛みが小さめになっています。

 

もちろん無痛というわけにはいかないものの、数ある機種の中では比較的痛くない方です。

 

湘南美容クリニックで使われているレーザー(合計3機種)
☑ジェントルレーズ
☑メディオスター
☑ウルトラ美肌脱毛

 

ジェントルレーズ

 

ジェントルレーズは湘南美容クリニックで長らく主力として使われてきたレーザー脱毛機です。

 

日本国内における導入数が最も多いと言われており、信頼性の高さはお墨付きと言って良いでしょう。

 

その大きな特徴としては、強力な冷却装置を搭載している点。

 

レーザー照射と同時に肌温度を急低下させる事で、毛嚢炎や肌荒れといった火傷のリスクが軽減され、結果的に痛みが少なく済みます。

 

実は「ジェントル(優しい)」という単語が名前に入っているのも「肌へのダメージが優しいから」が理由みたいです。

 

 

実際の口コミ

匿名
初めて施術受けてきたから書き込むけど麻酔なしアレキでやってめちゃくちゃ痛かったわ 。ゴム弾く痛さって聞いてたけど熱湯噴射されてるくらい痛かった。

匿名
メディオからアレキに移って初回終了。結構痛いのね。俺にはメディオのが痛みは少なかったな。まぁ毛抜きで鼻下抜くのと同じレベルだから我慢は出来そうだ。

 

ちなみに、3機種に限って見た場合は割と痛みが強い方に分類されるのでご注意ください。

編集長
その代わり、脱毛効果については一番高いとされています。

 

メディオスター

 

メディオスターといえば言わずとしれた最新鋭のレーザー脱毛機。とにかく痛みが少ないとして最近注目を集めています。

 

その最大の特徴は従来のものとは全く違う脱毛メカニズムで、痛みが少ない秘密もこれによるものです。

 

 

従来の方式では、メラニン色素(黒い部分)に反応するレーザーの性質を利用して毛根を破壊する事が目的でした。

 

この際に生じる熱が痛みの原因となっていたわけです。

 

一方、メディオスターの場合は毛根ではなく「バルジ」と呼ばれる発毛因子を破壊する事を目的としています。

 

バルジとは、ヒゲに栄養を運んで成長させる、いわば「発毛の司令塔」とも呼ぶべき厄介な存在。

 

しかし、幸いな事にこのバルジは毛根よりも浅い場所にあります。

 

そのため従来よりも火力の低いレーザーでも十分に行き届かせる事ができ、結果として痛みを大幅に軽減する事に成功しました。

 

 

実際の口コミ

匿名
さっき初のメディオスターを照射してもらったんだけど、何も感じなすぎて「始まっているんですか?」って聞いてしまったわ。

 

実際に利用した人の口コミによれば、従来のレーザーで感じていた痛みの2分の1程度まで減ったという意見も多数あるようです。

編集長
メディオスターの場合、「痛い」というよりは「温かい」という感覚に近いと言われています。

 

ウルトラ美肌脱毛

 

ウルトラ美肌脱毛は湘南美容クリニックが独自に開発したオリジナルのレーザー脱毛機器です。

 

2016年末くらいから本格的に導入され始めた事もあり、まだまだ知名度は低めですが、痛みが少ないレーザーとして徐々に話題となりつつあります。

 

脱毛メカニズムとしては先述のメディオスターに非常に近いです。

 

毛根ではなくバルジをターゲットにしている点や、蓄熱式(SHR式)と呼ばれる照射方法を採用している点などが共通点として挙げられます。

 

蓄熱式(SHR式)

低出力のレーザーを複数回にわたって照射し、じわじわと熱を溜め込む方法。高出力のレーザーを1回だけ照射する単発式(HR式)に比べ、痛みを抑えた施術が可能になる。

 

また、「IPL(インテンス・パルス・ライト)」と呼ばれるシミやそばかすなどの治療でも役立つレーザーを採用しているため、脱毛と同時に美肌効果を得られるというのも嬉しいメリットです。

 

 

実際の口コミ

匿名
昨日初めて湘南でウルトラ美肌脱毛してきた。初回だから出力弱いんだろうけど、パチパチする程度で、ほとんど痛みがなかったんだけど、効いてるんだろうか…。

 

 

それぞれの特徴まとめ
機種 痛み
ジェントルレーズ
メディオスター
ウルトラ美肌脱毛

編集長
痛みの少なさを重視するのであれば、メディオスターが断トツでおすすめですね。次点でウルトラ美肌脱毛。ジェントルレーズの場合、脱毛メカニズム的にどうしても他の2機種に比べて痛みは強くなってしまいます。

湘南美容外科でヒゲ脱毛をする際の注意点

 

湘南美容クリニックでヒゲ脱毛をする際、個人的に注意した方が良いと思う点があるのでお伝えしておきます。

 

笑気麻酔は使えない

湘南美容クリニックで用いられているレーザーはどれも比較的痛みが少なくなってはいますが、かといって全くの無痛というわけではありません。

 

特に、まだ脱毛初期段階のヒゲが濃い時期などはどうしても痛みが強くなってしまう可能性もあります。

 

そんな時、頼りになるのが麻酔の存在。

 

一般的にヒゲ脱毛の際に使われる麻酔としてポピュラーなのは笑気麻酔と呼ばれるものになりますが、湘南美容クリニックではヒゲ脱毛の際にこれを使う事はできないようなのでご注意ください。

 

カウンセラーの方に問い合わせてみたところ、「笑気麻酔が使えるのは顔以外の部位だけ」といった返答が返ってきました。

 

 

なぜなのか詳細な理由は良く分かりませんが、実際に聞いた結果なので間違い無いです。

 

したがって、どうしても笑気麻酔が使いたいという方は他の選択肢を探した方が良いかもしれませんね。

編集長
同じ価格帯の脱毛クリニックで見てみると、ゴリラクリニックなどは笑気麻酔を使用する事ができます。

 

痛みが少ない分、脱毛効果についてはやや不安

 

基本的に痛みと脱毛効果は切っても切れない関係にあります。

 

「良薬は口に苦し」という言葉もあるように、痛みが強いレーザーほど脱毛効果は高いと考えてください。

 

その観点から考えると、湘南美容クリニックで取り扱われているレーザー各種は痛みの少なさにフォーカスしている分、脱毛効果についてはやや不安が残ると言えるでしょう。

 

中でもメディオスターとウルトラ美肌脱毛は毛根ではなくバルジをターゲットにしているため、照射後すぐに毛がポロポロ抜け落ちるような事は無く、即効性についてはあまり期待できません。

 

 

かなり毛深い方であったり、なるべく早めに効果を実感したいという方には不向きなレーザーというわけですね。

 

もし高い脱毛効果を求める場合にはヤグレーザーを導入しているクリニックを探すと良いです。

 

痛みが強めというデメリットはあるものの、波長が長いため根深い位置にある毛根に対してもアプローチをかける事ができます。

 

編集長
痛みを取るか、脱毛効果を取るか。これらはレーザー脱毛における究極の選択として長い事あり続けています。人によって価値観は異なるため、一概には言えませんが、どちらも重要な判断材料である事は間違いないので後悔の無い選択をしましょう。

まとめ

 

以上、湘南美容クリニックで取り扱われているレーザーをもとにそれぞれの痛みについて説明させていただきました。

 

結論として、比較的痛みの少ないものばかりを使っているというのは間違いありません。

 

なので、とにかく痛みを抑えながら脱毛をしたいという方にとってはかなりおすすめできるクリニックと言えるでしょう。

 

ただし、その際にはいくつか注意点があるので、今回お伝えした事を参考にしていただければと思います。

 

この記事のまとめ
湘南美容クリニックのレーザーはどれも痛みが少ない。ヒゲ脱毛の場合は笑気麻酔が使えないようなので注意が必要。また、痛みが少ないだけに効果は控えめなのでその辺の判断は慎重に。

 

おすすめの記事