青ヒゲ君
湘南美容外科クリニックに置いてあるレーザー脱毛機の中ならどれがおすすめですか?

編集長
実際には個人差などもあるので一概には言えませんが、男性のヒゲの場合は「ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)」がおすすめです。

 

 

一口にレーザー脱毛と言っても、使用するレーザーの種類によって得られる効果というのは全然違います。

 

「毛が薄い人にはコレ」「毛深い人にはコレ」といった風にそれぞれ得意分野というものがあるため、その違いを理解して自分に合うものを選ぶ事が重要です。

 

この記事では、湘南美容外科クリニックで導入されているレーザー脱毛機について詳しく見ていきたいと思います。

 

湘南美容外科のレーザーは合計3種類

レーザー脱毛機器(3機種)
ジェントルレーズ、メディオスター、ウルトラ美肌脱毛

 

現在、湘南美容外科クリニックでは「ジェントルレーズ」「メディオスター」「ウルトラ美肌脱毛」と呼ばれる3種類のレーザー脱毛機が使用されています。

 

ジェントルレーズ

ジェントルレーズの特徴
☑肌に優しい
☑施術時間が短い
☑即効性が高い

 

ジェントルレーズはアメリカのシネロン・キャンデラ社(http://candelakk.jp/products/gentlelase.html)によって開発された医療用レーザー脱毛機で、現在日本国内で最も導入数が多いと言われてる定番の機種です。

 

長らく湘南美容クリニックにおける主力レーザーとして活躍してきた事もあり、多くの信頼と実績を誇ります。

 

メラニン色素への反応が強い事から日本人の肌質にも合っており、どんな人でも高い確率で効果を実感する事が可能です。

 

どのレーザーにしようか迷っている方はとりあえずコレを使っておけば間違い無いと言っても過言ではないでしょう。

編集長
「国内導入数が最も多い=それだけ実績の数が多い」という事なので、脱毛が初めてという方でも安心ですね。後に説明する2種類の機械がやや癖の強いものとなっているため、スタンダードが好みの方はこちらを選ぶと良いです。

 

 

※札幌院・新橋銀座口院・渋谷アネックス院・品川院・東京蒲田院・二子玉川院・宇都宮院・高崎院・松戸院・横須賀中央院・新潟院・大阪堺東院・奈良院・高松院・松山院・熊本院では取り扱っておりません。

 

出典:湘南美容クリニック公式サイト

 

メディオスター

メディオスターの特徴
☑痛みが非常に少ない
☑日焼けした肌でも使える
☑産毛でも脱毛可能

 

メディオスターは、ドイツのアスクレピオン社(https://www.asclepion.com/)によって開発した医療用レーザー脱毛機です。

 

最新鋭の機種でありながら、すでにFDA(アメリカの厚生労働省にあたる機関)から「永久脱毛機」としての認可を受けています。

 

その最大の特徴としては、従来のレーザーとは脱毛メカニズムが根本的に異なるという点。

 

 

これまでのレーザーでは、黒い部分(メラニン色素)に反応するレーザーの特性を生かし毛根そのものを破壊する事を目的としていました。

 

その際に生じる熱が痛みの直接的な原因だったわけです。

 

一方、メディオスターでは毛根ではなく「バルジ」と呼ばれる発毛因子を破壊する事を目的としています。

 

このバルジは諸悪の根源とも呼べる存在であり、毛母細胞へ栄養を運ぶ事でムダ毛の成長を促します。

 

言うなれば「発毛のための司令塔」的な役割を果たしているんですね。

 

しかし、幸いな事にこのバルジは毛根よりもだいぶ浅い場所に位置しています。

 

そのため、従来のものよりも遥かに出力を抑えたレーザーでも行き届かせる事ができ、結果として痛みを大幅に軽減する事に成功しました。

編集長
ただし、決して良い部分ばかりというわけでもなく、即効性についてはあまり期待できない事、最新であるがゆえに実績の数が少ないという事などが懸念点として挙げられます。この辺は考え方によって評価が大きく変わるため、下の参照記事も合わせてご覧ください。

 

 

※札幌院、湘南メディカルクリニック仙台院、秋葉原院、新宿レーザー院、西新宿男性レーザー院、名古屋院、湘南メディカルクリニック大阪院(大阪レーザー院)、福岡レーザー院 限定。

 

(出典:湘南美容クリニック公式サイト

 

ウルトラ美肌脱毛

ウルトラ美肌脱毛の特徴
☑美肌効果を得られる
☑痛みが比較的少ない
☑施術速度が速い

 

ウルトラ美肌脱毛は湘南美容外科クリニックが独自に開発したオリジナルのレーザー脱毛機です。

 

本格的に導入が始まったのは2016年末くらいからという事もあり、まだまだ詳しい情報は少ないというのが正直なところ。

 

文字通り脱毛と同時に美肌効果を得られるのが最大の特徴で、その秘密は「IPL(インテンス・パルス・ライト)」と呼ばれる光を使用している点にあります。

 

IPLは美容エステなどでも多く用いられている光線で、コラーゲンの活性化や肌のターンオーバーを促進する作用を持つ事からシミやそばかす、ニキビなどの改善が見込めるのです。

 

また、メディオスターと同様に毛根ではなくバルジをメインターゲットにしているため痛みが比較的少ないと言われています。

 

最近のトレンドでもある「蓄熱式(SHR方式)」と呼ばれる照射方法を採用しており、出力の低いレーザーを瞬時に複数回照射する事でじわじわと熱を溜め込みながらアプローチをかけていきます。

編集長
まだ導入されたばかりという事で、あまり具体的な情報が出てこないウルトラ美肌脱毛。特に男性のムダ毛に対する効果は不明な部分が多いため、個人的にはあまりおすすめしません。もう少し時間が経って十分なエビデンスが揃ってからでも遅くないのかなと。

 

 

※福島院・AGA新宿院・新宿レーザー院・湘南メディカル記念病院(両国)・湘南メディカルクリニック大阪院(大阪レーザー院)では取り扱っておりません。

 

(出典:湘南美容クリニック公式サイト

それぞれこんな人におすすめ

 

それぞれの機種における特徴を簡単にまとめてみると、次のような感じになります。

 

ジェントルレーズ メディオスター ウルトラ美肌脱毛
痛み
脱毛効果
美肌効果
日焼け ×

 

どの機種も明確な強みと呼べる部分があるため、自分が何を重視するかによって選択が変わりそうです。

 

ざっくりと結論付けるなら、脱毛効果を重視する方はジェントルレーズ、痛みの少なさを重視する方はメディオスター、美肌効果を重視する方はウルトラ美肌脱毛といった感じで選ぶと良いと思います。

 

あくまで一意見ですが、参考にしてみてください。

編集長
僕個人としてはやはり定番の機種であるジェントルレーズがおすすめですね。男性のヒゲは体毛の中でも最強の存在なので、より実績の多い機械で行った方が安全だと思います。

機種選択は慎重に行うべき

初めてのヒゲ脱毛-予備知識

 

どの機種を選ぶのかについては人それぞれ好みや状況によって様々だと思いますが、くれぐれも慎重に選ぶようにしましょう。

 

というのも、湘南美容外科クリニックの脱毛は回数制コースとなっていますが、毎回コロコロと機種を変える事はできないからです。

 

もし仮にそのレーザーが気に入らなかったとしても、基本的には最初に選んだ機種をずっと使い続ける事になります。

 

 

一応、契約後1年以内に限り一度だけ変更が認められているものの、そう何度も気軽に試せるわけではないので見極めが難しいところ。

 

この点、毎回予約の際に好きなレーザーを決められるゴリラクリニックなどとは大きく異なる部分ですね。

編集長
カウンセリング時はしっかりと医師の方の話を聞いて、くれぐれも後悔しないような選択をしてください。

まとめ

 

以上、湘南美容外科クリニックで取り扱われているレーザー脱毛機器について詳しく解説させていただきました。

 

それぞれ良いとところもあれば悪いところもあるので、自分が何を重視するかによって選んでいただければと思います。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

この記事のまとめ
湘南美容クリニックで利用できるレーザーは3種類。迷ったらとりあえずジェントルレーズで間違い無い。どうしても痛みが嫌ならメディオスターがおすすめ。脱毛と同時に美肌も得たいならウルトラ美肌脱毛だが、あまり良い噂を聞かないので注意。コース途中での機種変更は1度限りなので慎重に。

 

おすすめの記事