青ヒゲ君
ゴリラクリニックに置いてあるレーザーの中ならどの機械がおすすめですか?

編集長
人によって合う合わないがあるので一概には言えませんが、僕個人としては『ジェントルヤグ(ヤグレーザー)』が圧倒的におすすめです。

 

 

人によって毛の質や濃さというのは全く違います。そのため、たとえ同じレーザーを使ったとしても仕上がりに差が出る場合もあるのです。

 

どのレーザーで脱毛を行っているかというのは、そのクリニックの良し悪しを判断する上でも非常に重要なポイント。

 

この記事では、ゴリラクリニックで取り扱われているレーザー機器について詳しく見ていきたいと思います。

 

ゴリラクリニックのレーザーは全5種類

 

ゴリラクリニックのレーザー5機種
メディオスター NEXT PRO、ライトシェアデュエット、ライトシェアXC、ジェントルYAG、ジェントルレーズ PRO LE、

 

当院では、5種類の医療レーザー機器を使用し、患者様ごとに異なる体質・毛質に合わせてレーザー機を使い分けております。すべてアメリカ食品医薬品局(略称:FDA Food and Drug Administration)の認可を受けた医療用機器であり、エステや家庭用脱毛機などでは出せない効果を発揮することが可能です。

(出典:ゴリラクリニック公式サイト

 

現在、ゴリラクリニックでは合計5種類のレーザー脱毛機が取り扱われているようです。

 

それぞれ「メディオスター NEXT PRO」「ライトシェアデュエット」「ライトシェアXC」「ジェントルヤグ(YAG)」「ジェントルレーズ PRO LE」と呼ばれ、大きな区分としては以下の通り。

 

 

実は脱毛に使用されるレーザーには大きく分けて3つの区分が存在し、それぞれ波長の長さが異なります。

 

レーザー名 波長の長さ
アレキサンドライトレーザー 755nm
ダイオードレーザー 800~940nm
ヤグレーザー 1064nm

 

波長が短いほど浅い毛根に、長いほど深い毛根に対して強い効果を発揮すると考えてください。

編集長
特に男性のヒゲの場合はかなり頑固なため、波長の長いものが適していると言われています。

ジェントルレーズ PRO LE

ジェントルレーズ PRO LEの特徴
☑肌に優しい
☑施術時間が短い
☑即効性が高い

 

ジェントルレーズ PRO LEはアメリカのシネロン・キャンデラ社(http://candelakk.jp/products/gentlelase.html)によって開発された医療レーザー脱毛機器で、日本国内で最も多く導入されているレーザー機器「ジェントルレーズシリーズ」の最新機種にあたります。

 

 

ちなみに旧型はこちらですね。今でもこちらを使っている脱毛クリニックは多いので、一度くらいは見かけた事があるかもしれません。

 

ジェントルレーズ PROは旧機種に比べて冷却装置がかなり進化しているため、後述するメディオスターほどではないものの肌へのダメージを極力抑えた痛みの少ない脱毛が可能になっています。

 

また、旧機種に比べて照射スピードが1.5倍に上がっており、施術時間が短くて済むのも特徴です。

 

さらに、波長が短いというアレキサンドライトレーザーの特性上メラニン色素への反応も優れており、即効性も高いと言われています。

編集長
シリーズを通して国内導入数が多い分、豊富な実績を持つのでどんな方でも安心して任せる事ができるのがジェントルレーズ PROですね。困ったらとりあえずコイツ!といった感じの存在だと思います。

 

メディオスター NEXT PRO

メディオスターの特徴
☑痛みが非常に少ない
☑日焼けした肌でも使える
☑産毛でも脱毛可能

 

メディオスターはドイツのアスクレピオン社(https://www.asclepion.com/)が開発した医療レーザー脱毛機で、従来とは全く異なる脱毛メカニズムを持ちます。

 

 

従来の方式では、黒いメラニン色素に対して反応するレーザーの性質を利用して毛根を破壊する事を目的としていました。

 

レーザー照射の際に生じる熱が痛みの原因となっていたわけですね。

 

一方、メディオスターの場合は毛根ではなく「バルジ」と呼ばれる発毛因子の破壊を目的としています。バルジとは、ムダ毛に栄養を運んで成長させる非常に厄介な存在です。

 

しかし、幸いこのバルジは毛根よりも浅い場所に位置しています。

 

そのため出力を抑えたレーザーでも行き届かせる事ができ、結果として痛みを大幅に軽減する事に成功しました。

 

また、メラニン色素に反応しにくいという特性から日焼けしてしまった肌にもレーザー照射できるという利点があります。

 

バルジをターゲットにしている以上、黒いかどうかというのは関係が無いんですね。同じ理由から、産毛などの弱々しい毛であっても脱毛可能になっています。

編集長
従来からの課題をことごとくクリアしていくメディオスター。今後はこちらがスタンダードになる時代も十分に考えられます。何よりも痛みを気にする方には特におすすめです。

 

ライトシェアデュエット、ライトシェアXC

ライトシェア 特徴 メリット デメリット

ライトシェアの特徴
☑肌トラブルのリスクが低い
☑照射漏れが起きにくい
☑全身脱毛など広い範囲に最適

 

ライトシェアデュエットは、ルミナス社(http://www.lumenis.co.jp/)によって開発された医療レーザー脱毛機器。ジェントルレーズと並ぶ主流レーザー脱毛機器の一つであり、実際に世界で最も高いシェア数を誇ると言われています。

 

独自の吸引システムを搭載している点が大きな特徴であり、レーザー照射の直前に皮膚を吸引して引き延ばす事で狙った箇所へ集中的にダメージを与え、他の部分へ余計な負担をかけずに済ませる事が可能です。

 

そのため、火傷や毛嚢炎といった肌トラブルのリスクが軽減されます。

 

 

①熱エネルギーが効率的に伝わるように、皮膚を吸引して毛根を照射口に近づける。
②毛根の位置が近くなるため、エネルギー出力を低く抑えられる。
③吸引を解除し、次の部位へ移動。

 

 

また、ライトシェアシリーズは照射口の形が「四角形」になっているという点にも注目。これにより「円形」のものが多い他機種に比べて照射漏れなどが起きにくくなっています。

 

 

その面積も格段に広いため一度に広範囲を照射する事ができ、全身脱毛などにもうってつけです。

青ヒゲ君
ライトシェアシリーズは数あるレーザー脱毛機の中でも全体的にバランスが良い印象を受けます。打ち漏れの心配もしなくて済むため、とにかく安定感のある脱毛を希望する場合におすすめですね。

 

ジェントルヤグ

ジェントルヤグの特徴
☑太くて硬い剛毛に最適
☑日焼けした肌でもOK
☑肌トラブルが起きにくい

 

ジェントルヤグは、アメリカのシネロン・キャンデラ社(http://candelakk.jp/products/gentlelase.html)によって開発された医療レーザー脱毛機器。先述のジェントルレーズと同じ会社ですね。

 

最も波長が長いヤグレーザーに分類されるため、他のレーザーでは届かないような深部の毛根にも熱エネルギーを十分に行き届かせる事が可能です。

 

特に男性のヒゲなどはあらゆる体毛の中でも最強の存在と言われており、根深い位置から生えているものなのでヤグレーザーはまさにうってつけと言えるでしょう。

 

また、波長が長い分、皮膚表面近くのメラニン色素にはあまり強い反応を示しません。よって、日焼けをして黒くなってしまった肌であっても問題無くレーザー照射を行う事ができます。

 

さらに『ダイナミック クーリング デバイス(DCD)』と呼ばれる独自の強力な皮膚冷却装置を搭載しており、レーザー照射とぼぼ同時に冷却ガスを噴射する事で皮膚の温度を急激に下げる事ができるため、火傷などの肌トラブル軽減に努めます。

編集長
数あるレーザー脱毛機器の中でも特にパワフルなのがジェントルヤグです。他のレーザーでは処理できなかった硬いムダ毛であってもこちらなら対処可能なので、最後の砦的な存在と言えるでしょう。

 

それぞれこんな人におすすめ

 

これまでの内容を簡単にまとめてみると、次のような感じになります。

 

痛み 脱毛効果 日焼け
ジェントルレーズ ×
メディオスター
ライトシェア
ジェントルヤグ ×

 

基本的に痛みの強さと脱毛効果というのは比例するため、その点には注意してください。痛みが少ない以上、相対的に見たメディオスターの脱毛効果はやや他に劣ります。

 

一方、ジェントルヤグは脱毛効果こそ高いものの、痛みで考えると頭一つ抜けているので考えどころですね。

 

日焼け肌についてはやはりメディオスターの独壇場です。中には日焼けしててもOKな機種はありますが、過度な場合は避けた方が良いでしょう。

編集長
個人的な考えとしては、不安なのでとりあえず実績の数を重視したい人はジェントルレーズ、何が何でも痛みを抑えて脱毛したい人はメディオスター、照射漏れなどつまらないミスを避けたい人はライトシェア、とにかく剛毛でどうしようもないという人はジェントルヤグといった感じで選ぶと良いと思います。この辺は好みや考え方による部分が大きいため、参考程度にしてください。

 

まとめ

 

以上、ゴリラクリニックで取り扱われているレーザーについて詳しく解説させていただきました。

 

どのレーザーを選ぶかによってあなたの脱毛体験は大きく変わるはずなので、ぜひとも慎重に選びましょう。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

この記事のまとめ
☑実績の数を重視したい人はジェントルレーズ
☑痛みを抑えて脱毛したい人はメディオスター
☑照射漏れなどのミスを避けたい人はライトシェア
☑かなりの剛毛で悩んでいる方はジェントルヤグ

 

 

おすすめの記事