青ヒゲ君
フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛。それぞれ何がどう違うのか教えて欲しいです。

 

一口に「脱毛」と言っても、その方法はいくつか存在します。

 

どのやり方で脱毛をするかにより、値段や通う回数、痛みなどが大きく変わってくるため、これから脱毛をしようと考えている方はまずどれが自分に合っているのかを決めなければなりません。

 

ちなみに、現在一般的に行われている脱毛方法は「フラッシュ脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3種類です。

 

僕はこれらを全て経験しているので、実際の体験を元にそれぞれのメリット・デメリットなどを詳しくお伝えしていきます。

 

脱毛方法の種類とそれぞれの特徴

 

フラッシュ脱毛(光脱毛)

 

最近ではすっかり定番になっている脱毛方法で、「光脱毛」なんて呼ばれ方をする事もあります。

 

その原理としては、黒いメラニン色素に反応する光を照射する事で毛根を破壊するというもの。

 

施術の際に医師免許を必要としない事から多くのエステサロンなどで行われており、数ある脱毛方法の中で最もカジュアルな印象を受けます。

 

フラッシュ脱毛のメリット
☑痛みが少ない
☑1回あたりの費用が安い
☑施術がスピーディ
フラッシュ脱毛のデメリット
☑永久脱毛の効果は無い
☑効果を実感できるまでに必要な回数が多い

 

まず、フラッシュ脱毛のメリットとしては痛みが少ないという事。

 

他の2種類(レーザー脱毛、ニードル脱毛)と比べれば、雲泥の差でフラッシュ脱毛が一番痛くないです。

 

一度に広範囲を光で照射できるため、施術時間も短くて済みます。

 

また、値段に関しても安めに設定されている場合が多いです。

 

一方で痛みが少ない分、その効力に関してはやや不安が残るのがデメリットです。

 

後述するレーザー脱毛と同じ原理での脱毛にはなりますが、こちらの方が出力は弱めなので完全に毛根を破壊しきれない事があります。

 

事実、フラッシュ脱毛は永久脱毛として認められていません。

 

「脱毛」というよりは「減毛」といった表現の方がしっくり正しく、何年かするとまた再び生えてきてしまうというケースも多いようですね。

 

さらに、十分な効果が実感できるまでに必要な施術の回数が他の方法に比べて多く、時間と手間がかかるというのも難点と言えるでしょう。

 

僕の経験則にはなりますが、ハッキリと効果を実感し始めるまでに合計10回以上の照射が必要になる可能性もあります。

 

確かに一回一回の料金は安いのですが、長期的に見ると必ずしもそうとは言えない事もあるので注意が必要です。

編集長
手軽さと引き換えに、脱毛効果の高さは正直不安が残るフラッシュ脱毛。もともとの毛が薄い場合にはこちらでも満足のいく結果を得られるかもしれませんが、特に毛深いという方にはあまりおすすめできません。

 

医療レーザー脱毛

 

フラッシュ脱毛の効果をさらに強力にしたような脱毛方法が「レーザー脱毛」です。

 

メカニズムもほとんど同じで、黒い部分に反応するレーザーを照射する事で毛根を熱破壊していきます。

 

ただし、こちらは施術の際に必ず医師免許を必要としている事から、クリニックをはじめとした医療機関のみで施術が可能です。

 

エステやサロンなどで行う事は絶対にできません。

 

レーザー脱毛のメリット
☑永久脱毛が可能
☑少ない回数で効果を実感できる
☑医師による施術なので安心
レーザー脱毛のデメリット
☑痛みが強い
☑費用が高い

 

メリットとしては、やはり脱毛効果が高いという点が挙げられるでしょう。

 

フラッシュ脱毛よりもはるかに高い出力を出せるため、しっかりと毛根を破壊して永久脱毛を実現する事ができます。

 

十分な効果が実感できるまでに必要な施術回数もそれほど多くなく、部位にもよりますが大体5~6回程度の照射を行えば何かしらの変化が見られるはずです。

 

また、医師免許を持ったプロの方に施術してもらえるので、安全性の面でもバッチリ。

 

一方、デメリットとしては痛みと料金の高さが挙げられます。

 

医療用の高出力レーザーを用いるためフラッシュ脱毛よりも痛みが強く、人によっては麻酔などを使わないと我慢できない場合もあります。

 

また、効果が高い分、当然ですが料金もお高めに付いてしまいます。

編集長
全体的にバランス重視のレーザー脱毛。痛みはそれなりに強いですが、脱毛効果も十分に強力なので毛深い方にも向いています。最近では痛みの少ない機械も増えているため、昔に比べれば挑戦しやすくなっているはず。

 

ニードル脱毛

 

数ある脱毛方法の中でも最も歴史の長い方法と言われているのが「ニードル脱毛」です。

 

最近こそフラッシュ脱毛やレーザー脱毛が人気を集めていますが、かつてはニードル脱毛が主流だった時代もあったとか。

 

毛穴の1本1本に針を入れて電流を流し、毛根ごと抜き取るというダイナミックな方法になっています。

 

ニードル脱毛のメリット
☑非常に効果が高く即効性がある
☑気になる部分だけピンポイントで脱毛可能
ニードル脱毛のデメリット
☑痛みがとても強い
☑毛を1本1本処理するため時間がかかる
☑費用が高い

 

ニードル脱毛の強みは、何と言ってもその効果の高さにあります。

 

細い針によって狙った毛穴を確実に処理していくため、たとえ頑固なムダ毛であっても逃す事無く脱毛する事が可能です。

 

また、毛根ごと完全に抜き取ってしまうので、一度脱毛した部分は二度と生えてきません。

 

施術後、すぐに効果を実感できるのが嬉しいポイントですね。

 

しかしながら、難点としてはやはり非常に痛みが強いという事。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛と比べてもダントツに痛いと言われています。

 

効果が高い分、それは仕方の無い部分でもありますが、痛みに耐えられないという人にとっては悩ましいところです。

 

また、毛を1本1本丁寧に処理していく必要があるため、一回にかかる施術時間は長めです。

 

レーザー脱毛と同様、高い効果ゆえにフラッシュ脱毛と比べれば費用もかかります。

編集長
とにもかくにも痛みが強い、ニードル脱毛に対する僕の個人的なイメージはこれにつきます。脱毛効果こそピカイチであるものの、痛みが強すぎて我慢できない場合もあり、かなり人を選ぶ脱毛方法と言えるでしょう。ちなみに僕は痛みに耐えられなかったので断念しました。

3種類のうちどれがおすすめ?

 

ここまで3種類の脱毛方法についてお話してきましたが、一番気になるのは「結局どれが一番おすすめなの?」という点ですよね。

 

3種類全てを体験した僕の個人的な意見を述べさせていただきますと、やはりレーザー脱毛をおすすめしたいところです。

 

「痛み」「効果」「費用」という、おそらくヒゲ脱毛選びで多くの人が絶対に気にするであろう点から見てもレーザーが最適だと思います。

 

痛みについて

ニードル脱毛>レーザー脱毛>フラッシュ脱毛

 

こう見ると、痛みを避けたいがためにすぐさまフラッシュ脱毛を選びそうになってしまいますが、ちょっと待ってください。

 

というのも、まず脱毛をする上では「痛くない方法が良い」という考えは捨てて欲しいのです。

 

世の中には「痛くない脱毛」を売り文句にしているところもありますが、実際はそんなはずはありません。

 

それなりの効果を求めようとした場合、やはりそれだけの火力を出さなければならないので必ず痛みというものが発生します。

 

もし痛くないとすれば、それは効果が弱い証拠です。

 

世の中は等価交換。

 

何かを得ようと思ったら、何かを支払わなければなりません。

 

それと同じように、美しくなるためには多少の痛みも我慢しなければいけないというわけですね。

 

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛に比べれば痛いですが、それでも決して耐えられないというレベルのものではありません。

 

麻酔など痛みを和らげる処置を行ってくれる場所も多いので、そういったものを使えばいくらか楽になるはずです。

 

ちなみに、僕がレーザー脱毛を受ける際には「笑気ガス麻酔」を打ってもらっていました。

 

麻酔をしたところで痛いものは痛いのですが、頭がボーっとしてくるのでそんな事はどうでも良くなるという不思議な感覚でした。

編集長
何にせよ「これさえ我慢すれば毎日のヒゲ剃りが必要なくなる」と考えれば問題無く耐えられる痛みでしたね。

 

効果について

ニードル脱毛≧レーザー脱毛>フラッシュ脱毛

 

ニードル脱毛とレーザー脱毛の間で効果にどの程度差があるのかについては少し疑問ですが、おそらくそれほど無いと思います。

 

ニードル脱毛の方がやや即効性があり、より頑固なヒゲも容易に取り除けるといった感じでしょうか。

 

最終的な結果にそこまでの違いは無いはずです。

 

ちなみに、この中ではフラッシュ脱毛が最も効果が弱いという点だけは間違いありません。

 

実際、僕も最初は知識不足でフラッシュ脱毛を行ってしまったのですが、数年後にはまた生えてきてしまい、最終的にレーザー脱毛に切り替えるハメになりました。

匿名
今後何度も通わなければいけなくなるリスクを考えた場合、永久脱毛が不可能なフラッシュ脱毛はあまりおすすめできません。

 

費用について

ニードル脱毛>レーザー脱毛>フラッシュ脱毛

 

基本的にはニードル脱毛が一番手間のかかる作業になる事が多いため、最も値段が高くなると考えてください。

 

また、レーザー脱毛もフラッシュ脱毛に比べて高出力を出さなければならない関係上やや高めに設定されている事が多いです。

 

したがって、1回あたりの施術に必要な料金はフラッシュ脱毛が最も安いというのが一般的になるでしょう。

 

しかしながら、先述のようにフラッシュ脱毛は永久脱毛ができないため、時間が経つとまた生えてきてしまう可能性がある点に注意が必要です。

 

後で再度脱毛を受け直すリスクを考えれば、ニードル脱毛かレーザー脱毛で確実に永久脱毛を済ませてしまった方が最終的には安く済むのではないかと個人的には考えています。

 

フラッシュ脱毛は短期的に見ればお財布に優しいかもしれませんが、長期的に見た場合は物凄く高く付いてしまうおそれもあるというわけですね。

 

それぞれの特徴まとめ
痛み 効果 費用
フラッシュ脱毛
レーザー脱毛
ニードル脱毛 × ×

 

トータルで見ると、十分な脱毛効果があり、費用もそこそこ、痛みもそれなりで済むレーザー脱毛がやはり一番無難でしょう。

編集長
ぶっちゃけた話、お金や痛みといった問題は瞬間的なものですからね。それに対し、脱毛効果というのは長い将来を左右します。目先の苦しさよりも先の事を考えるというのが脱毛において失敗しないためのコツです。

まとめ

 

以上、脱毛方法の種類とそれぞれの特徴についてお伝えさせていただきました。

 

とりあえず、フラッシュ脱毛という選択肢は個人的にはあり得ません。

 

ニードル脱毛とレーザー脱毛を比べた場合、最終的な仕上がりにそれほどまで差が無いにもかかわらず痛みは大きく違うという理由からレーザー脱毛に軍配が上がりました。

 

もちろん、ヒゲの濃さや金銭的な悩みは人によって違うので一概には言えません。

 

たとえば、ヒゲがよほど頑固という方はニードル脱毛で確実に抜いた方が良いかもしれませんし、今はお金が無いからとにかく安く済ませたいという方はとりあえずフラッシュ脱毛を選んでおくのも全然アリでしょう。

 

ですが、万人的な視点から最も後悔せずに済むのは、やはりレーザー脱毛だと個人的には思うのです。

 

長くなってしまいましたが、少しでもあなたのヒゲ脱毛選びの参考になれれば幸いです。

 

この記事のまとめ
主な脱毛方法は「フラッシュ脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3種類がある。フラッシュ脱毛は痛みが少なくて値段も安いが、効果が低く永久脱毛はできない。レーザー脱毛は永久脱毛が可能なくらい効果は高いが、痛みもそれなりに大きい。ニードル脱毛は3種類の仲でも断トツの脱毛力を誇るが、痛みが強すぎるためあまり現実的ではない。「痛み」「効果」「費用」の面で総合的に考えると、個人的にはレーザー脱毛が一番おすすめ。
おすすめの記事