注意書き

こちらはマンチェスタークリニックが料金プランを変更する前の情報をもとに書かれた記事です。最新の情報とは異なる部分がある可能性もあるのでご注意ください。

 

 

青ヒゲ君
まだ高校生ですが、ヒゲが濃くて悩んでいます。マンチェスタークリニックのヒゲ脱毛は未成年でも挑戦できますか?

編集長
全く問題無いです。ただし、その場合は保護者の方の同意が必要になるのでご注意ください。

 

 

この記事では、マンチェスタークリニックでは未成年のヒゲ脱毛を受け付けているのかどうかについてお伝えしていきたいと思います。

 

まだ中高生なのにもかかわらず、真剣にヒゲに悩んでいるという方はぜひとも最後まで読んでみてください。

 

親の同意があれば未成年でもヒゲ脱毛OK

 

不安な方もいるかと思うので先に結論から言ってしまいますが、マンチェスタークリニックでは未成年であってもヒゲ脱毛を受ける事ができます。

 

もしそれが仮に中高生だったとしても問題無く可能との事です。

 

Q.未成年でも脱毛できますか?

 

A.親権者同意書をご提出いただければ、未成年の方でも脱毛治療は可能です。 同伴でご来院いただく必要もございません。

 

 

>>同意書のダウンロードはこちら

 

(出典:マンチェスタークリニック公式サイト

編集長
一般的に親の同伴を必要とするクリニックも多いのですが、マンチェスタークリニックは同意書を持参さえすれば良いそうなので簡単ですね。

未成年がヒゲ脱毛を受ける際の注意点

 

いくつか、未成年がヒゲ脱毛を行う際に注意した方が良いと個人的に思うところがあるので、お伝えさせていただきます。

 

早すぎる脱毛は少しコスパが悪い

 

まず、一番の問題がこちら。早すぎる脱毛は「コストパフォーマンス」という点で見るとやや微妙です。

 

どういう事か説明していきますね。

 

未成年の場合、ぶっちゃけまだまだ将来的にヒゲは濃くなります。

 

ヒゲが濃くなる要因としては「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンの分泌量が関係しているのですが、これは20歳前後にピークを迎えると言われています。

 

年代別「テストステロン」の変化

 

つまり、未成年である今は単なる通過点に過ぎず、今後もっと頑固なヒゲが生えてくる可能性が十分に考えられるというわけですね。

 

したがって、もし仮に今生えているヒゲを無くせたとしても、いずれ成人する頃に再び生えてきてしまう部分については追加でまた脱毛しなくてはならないのです。

 

二度手間になる以上コストの増加は避けられず、結果として「コスパ的にどうなの?」という話になってしまいます。

編集長
よほど真剣に悩んでいるのであれば話は別ですが、ある程度我慢できそうという方であればそれほど焦る必要は無いのかなと個人的には思ったり。十分にヒゲが生えそろう20歳前後まで待てるのならそれがベストです。

 

 

本当に生えてこなくなる

 

2つ目がこちら。何を言っているのかわからないという方もいるかもしれません。

 

「いや、それって良い事なんじゃないの?」と。

 

ただ、これは僕自身も心から実感している事なのですが、10代から20代までの間は本当に大きく価値観が変わります。

 

周りの環境の変化もあり、もはや別人レベルで性格も考え方も変化していくのです。

 

「憧れの俳優やタレントがヒゲを生やし始めた。めっちゃ似合っててカッコいい!」といった感じで、ひょんな事からやっぱりヒゲを生やしたくなる可能性も捨てきれません。

 

 

山田孝之さんなんかはまさにそうですよね。ヒゲが凄く似合っていて、この方に憧れてヒゲを伸ばしている方も多いとか。

 

なので、まだ多感な青春時代にヒゲ脱毛という大きな決断をすべきかどうかと言われれば、少し待った方が良いのではないかと思ってしまいます。

 

この点、良く考えないと後で後悔する事になるのでご注意ください。

編集長
未成年のうちは些細な事でも大きく価値観が変わります。これは人生の先輩として断言します。一度ヒゲ脱毛をしてしまうと、どれだけ願ったところで生えてくる事は無くなるので、十分に考えてから行うようにしてください。

 

まとめ

 

以上、未成年がマンチェスタークリニックでヒゲ脱毛を受ける事は可能なのかという点についてお伝えさせていただきました。

 

結論として、可能ではありますが、その分注意点も多いため良く考えた上で受ける事をおすすめします。

 

まだまだ先の人生は長いですから、くれぐれも後悔の無い選択をしてください。

 

この記事のまとめ
マンチェスタークリニックでは、親の同意があれば未成年であっても問題無くヒゲ脱毛が可能。ただし、未成年の脱毛は注意すべき点も多いので慎重に考える事 

 

おすすめの記事