青ヒゲ君
「ヒゲ脱毛 安い」で検索してみたら、マンチェスタークリニックとゴリラクリニックがとにかく安いという情報を入手しました。ただ、良く見てみたら両方同じような料金システムだし、一体どっちが本当は安いのか良くわかりません…。

 

今、メンズ脱毛業界で最も安いと言われているのがマンチェスタークリニックとゴリラクリニックです。

 

どちらも3年間回数無制限制の脱毛コースを用意しているため、特に頑固なヒゲに困っているという方にもぜひおすすめしたいクリニックになっています。

 

ただ、気になるのがその金額。

 

実際に見てみるとわかるのですが、両方ともとにかく似た感じの価格設定になっているんですね。

 

基本の料金はもちろん、その他の有料オプションなどを加えトータルで考えた場合は果たしてどっちに軍配が上がるのか?

 

今回はヒゲ脱毛料金に焦点を絞って比較していきたいと思います。

 

それぞれのヒゲ脱毛料金を比較

マンチェスタークリニック

脱毛部位 料金
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下) 70,200円
ほほ・もみあげ 59,400円
45,360円

※全て税込み価格に訂正

ゴリラクリニック

脱毛部位 料金
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下) 74,304円+(108円×n回)
ほほ・もみあげ 63,288円+(108円×n回)
48,600円+(108円×n回)

※全て税込み価格に訂正

編集長
純粋にヒゲ脱毛料金だけで見た場合、マンチェスタークリニックの方が安いという結果になりました。ゴリラクリニックは基本の料金でわずかに負けている他、6回目以降は追加1回ごとに108円取られてしまうので、そこで差がついた形ですね。

有料オプションについて

 

ヒゲ脱毛の料金を見る際は、単純なコース料金とは別に有料オプションを利用するかどうかも含めて考える事が重要です。

 

たとえばマンチェスタークリニックとゴリラクリニックの場合、人によっては以下の追加料金が発生する可能性があります。

 

追加料金が発生するケース
☑麻酔を利用する場合
☑曜日、時間制限を解除する場合(ゴリラクリニックのみ)

 麻酔を利用する場合

 

ヒゲ脱毛はそれなりの痛みが伴うものです。特に最初の頃はまだヒゲが濃く残っている事からレーザーが強く反応し、かなり痛かったりします。

 

したがって、時と場合によって麻酔無しでは耐えらない可能性もあるでしょう。

 

この麻酔代に関してはほぼ例外無く脱毛料金とは別に取られてしまうのが注意してください。

 

マンチェスタークリニックとゴリラクリニック、それぞれの麻酔料金に関しては以下の通りです。

 

マンチェスタークリニック ゴリラクリニック
笑気麻酔 3,240円 3,240円
麻酔クリーム 1,080円/10g 3,240円/10g
麻酔注射 × 範囲によりご相談

※全て税込み価格に訂正

編集長
3種類のうちどれを利用するかですが、基本的には笑気麻酔がおすすめされているのでこちらの金額を見ておけば良いでしょう。

曜日、時間制限を解除する場合

 

これはゴリラクリニックに限った話になりますが、3年間回数無制限コースを契約してヒゲ脱毛する場合、何もオプションを付けていない状態だと予約可能な時間帯が平日の11時~15時に限定されてしまいます。

 

この制限を解除するには、プラスで21,384円(税込)で支払わなければいけません。

 

もしこの有料オプションを使うと、当初想定した金額よりも大幅に高くなってしまうので注意が必要です。

 

したがって、仕事の都合などでどうしても平日の昼間に時間を作るのが難しいという方は慎重に考える事をおすすめします。

 

ヒゲ脱毛のペースは大体2~3ヵ月に1回程度なので、有休や半休などを使えば何とかなるかもしれませんが、それすら無理なくらい忙しいという方は厳しいでしょう。

編集長
実際に有料オプションを使うかどうかはその人次第ですが、もし使う場合はなんだかんだで費用が増えてしまうので要注意ですね。しかもこういった情報は公式サイトの隅の方に小さく書かれているだけだったりするので、事前に良く確認しておきましょう。後でもめ事を起こさずに済みます。

 

なお、カウンセリング料やシェービング代、アフターケア用のお薬代などはどちらも完全に無料となっているので、その点はご安心ください。

 

割引キャンペーンについて

 

もし割引キャンペーンなどをやっているのであればぜひとも利用したいところですが、それぞれ行っているのでしょうか?

 

マンチェスタークリニック ゴリラクリニック
サポーター割&移籍割 不定期でモニター募集など開催

 

調べてみたところ、マンチェスタークリニックでは「サポーター割」「移籍割」といった2種類の割引キャンペーンが行われているようです。

 

 

院長さんが大のサッカーファンらしく、ユニフォームを持参する事で全メニュー5%OFFになるというユニークなシステムで、院内で写真を撮影し、それをSNSなどに投稿する事が条件との事。

 

 

5%OFFというと大した数字に見えないかもしれませんが、もともとがそれなりに大きい金額なのでかなりお得です。

 

たとえば、ヒゲ3部位脱毛に限った話で言えば、なんと3,510円分の割引になります。

70,200円×0.95=66,690円

 

また、該当者の割合は相当減るかもしれませんが、他エステやクリニックから乗り換えた場合は10%OFFになる「移籍割」もなかなか魅力的です。

 

ちなみにサポーター割と移籍割は併用する事ができるみたいで、最大15%OFFになるので、もし実現できた場合には凄まじい割引になるでしょう。

 

またまたヒゲ3部位脱毛を例に挙げると、トータルで10,530円の割引になります。

70,200円×0.85=59,670円

編集長
ヒゲ3部位の永久脱毛を6万円以下で行えるクリニックはそうそうありません。もし仮に実現した場合はマジでヤバすぎます…。

 

 

一方、ゴリラクリニックの方がどうなのかというと、常に行われているキャンペーンというものは特に無いようで、基本的には不定期みたいです。

 

参考までに紹介しておくと、過去には学生限定で脱毛無料モニター募集をしていた事などがありました。(https://gorilla.clinic/cms/moteteku/gakusei_monitor2016/

 

 

他には、「ゴリラ」にちなんでバナナを持参すると全メニューの初診料が無料になるといった面白いキャンペーンも。

 

開催頻度が少ないのが非常に残念ですが、もし参加できた場合にはかなりの恩恵を受けられるので、小まめに公式サイトをチェックしておくと良いかもしれません。

編集長
今ではかなり有名になった事もあり、以前に比べると太っ腹なキャンペーンの頻度がやや下がってしまってきた印象のあるゴリラクリニック。また何か面白い企画をやってくれないかなと願うばかりです。

 

 

※2019年3月15日より、ゴリラクリニックでも常設の割引キャンペーンがスタートするという情報を手に入れました。内容が詳しくわかり次第追記したいと思います。

比較結果まとめ

 

マンチェスタークリニックとゴリラクリニック、結局どっちが安いのかという結論を出したいと思います。

 

有料オプションや割引キャンペーンをどう利用するかによっても大きく変わるので、いくつかのパターンで算出してみました。

ヒゲ脱毛料金

マンチェスタークリニック ゴリラクリニック
ヒゲ3部位 70,200円 74,304円+(108円×n回)
ほほ・もみあげ 59,400円 63,288円+(108円×n回)
45,360円 48,600円+(108円×n回)

有料オプション

マンチェスタークリニック ゴリラクリニック
麻酔料 3,240円×n回分 3,240円×n回分
予約制限解除料 0円 21,384円

割引キャンペーン

マンチェスタークリニック ゴリラクリニック
定期(5%~15%OFF) 不定期

編集長
総じて、基本料金の安さや割引キャンペーンの豊富さによりマンチェスタークリニックの方が安く済みそうですね。ゴリラクリニックの場合、曜日・時間制限を解除するための有料オプションなども必要な人にとっては重しに感じるかもしれません。

ゴリラクリニックはマンチェスタークリニックに勝てないのか?

 

ここまでの内容を見てみると、単純な料金の安さという点でゴリラクリニックがマンチェスタークリニックに勝てる部分は無さそうです。

 

しかし、それならマンチェスタークリニック一択にすべきかと言われれば決してそういうわけでもないと思うので、少しだけ反論させてください。

 

僕自身ゴリラクリニックに通っている事もあり、意地になっております(笑)

 

というのも、よくよく考えた場合、ゴリラクリニックの方が明確に優れているところがあるのです。

 

それはズバリ、「レーザー照射可能回数の多さ」。

 

一体どういう事か?

 

どちらも3年間回数無制限という点では同じですが、実は有効期限のスタート地点が違うのです。

 

 

わかりやすいようにグラフにしてみました。

 

システム的に少し紛らわしいのですが、ゴリラクリニックの場合は6回目までが「基本コース」としての消化となり、それ以降「アフターフォロー」として3年間の有効期限が始まります。

 

一方、マンチェスタークリニックでは1回目の照射日から数えて3年間を有効期限とします。

 

その結果、最終的なレーザー照射の回数はゴリラクリニックの方が6回多くなるんですね。

 

この6回という差は非常に大きく、もしこれを具体的な金額で表そうとすれば1万~2万円で埋める事はできません。

 

したがって、より多くのレーザー照射を行いたいという方にとってはゴリラクリニックを選んだ方がより確実に満足のいく結果を得る事ができるでしょう。

編集長
特にヒゲが濃いという方は、余裕を持ってレーザー照射できるゴリラクリニックを選んだ方が良いと思います。マンチェスタークリニックの場合、即座に有効期限がスタートする事もあり、かなり綿密なスケジュールで通い続けないと全てのヒゲを無くせずに終わってしまう可能性があります。実際、6回という差は仕上がりにおいて相当な変化が出るので、これをどう受け止めるかですね。

最後に

 

以上、ヒゲ脱毛の料金面でマンチェスタークリニックとゴリラクリニックを徹底比較してみました。

 

かなり入念に調べて考察した結果なので、おおむね正しいと考えています。

 

結論としては、単純な安さだけを重視すればマンチェスタークリニックかもしれませんが、特にヒゲが濃い方やスケジュールに余裕を持って通いたいという方はゴリラクリニックを選んだ方が満足できるといった感じですね。

 

この辺、人によって考え方は大きく異なると思うので、ここで僕がハッキリ決める事はできません。

 

一長一短はあれど、どちらも素晴らしいクリニックである事は間違いないので、各々の予算や都合などによって決めていただければと思います。今回お伝えした事をぜひとも参考にしてみてください。

 

この記事のまとめ
単純な料金だけ見るならマンチェスタークリニック一択。ただしレーザー照射可能回数はゴリラクリニックの方が圧倒的に多いので、不安な方はこちらを選ぶべき。

 

おすすめの記事