青ヒゲ君
今すぐヒゲ脱毛に挑戦できるほど経済的な余裕が無いのですが、お金をかけずにヒゲを目立たなくする方法ってありませんか?

編集長
もちろん根本的な解決には至りませんが、多少であれば日々の生活習慣などを見直す事でヒゲを目立たなくする事が可能です。

 

 

この記事では、少し趣旨を変えて「お金をかけずにヒゲを目立たなくする方法」についてお話したいと思います。

 

あくまで「目立たなくする」というものに過ぎないので根本的な解決というわけにはいきませんが、まだヒゲ脱毛を始める準備ができていない方や、現在進行形で行っているものの効果が出始めるまでその場しのぎをしたいという方はぜひとも実践してみてください。

 

お金をかけずにヒゲを目立たなくする4つの方法

①正しいヒゲ剃りを心がける
②食生活に気を遣う
③ストレスを溜め込まない
④日焼けをする

1正しいヒゲ剃りを心がける

 

「毎日正しいヒゲ剃りを心がけていますか?」と聞かれた時にあなたは自信を持って「はい!」と答えられますか?おそらく答えられないでしょう。

 

ほとんどの人はそんな事も特に意識せず生えてきたヒゲをただ何となく処理しているかと思います。

 

ですが、実はヒゲ剃りにはいくつかのポイントがあるのです。

 

たとえば「剃る時間滞」「刃の枚数」「電動シェーバーとカミソリのどちらを使うか」などですね。これを少し意識するだけでも得られる効果は劇的に変わります。

 

剃る時間滞

 

意外に思われるかもしれませんが、1日のうちヒゲが最も伸びやすい時間帯は午前6時~10時と言われています。

 

同じ毛でも髪の毛などは寝ている時間に一番伸びると言われているため、それとはかなり対照的ですね。

 

そう考えると、ヒゲを剃るのに最適な時間滞は午前中という事になります。朝時間が無いからといって夜寝る前に剃るのは実はあまり効果的ではありません。

 

さらに言うと、なるべく出かける直前(通常のサラリーマンであれば8時~9時くらい)に剃るのがベスト。

 

朝起きた直後でも良いのですが、そうなるとちょうど一番伸びる時間滞と長い間被る事になるのでやや効果が落ちます。

 

できるだけ10時近くまで引っ張ってからヒゲを剃る事により、その後ヒゲが成長しづらくなるため1日快適に過ごせるはずです。

 

刃の枚数

 

刃の枚数に関しては、ヒゲの濃い人はなるべく多い方が良いです。

 

枚数が増えれば増えるほどコストも高くなってしまいますが、深剃りができるためヒゲ剃りの時間が手短になり、結果的に肌への負担も少なくて済みます。

 

最低でも三枚刃以上を選ぶと良いでしょう。

 

僕の個人的な感想としては五枚刃が一番使いやすかったですね。短時間でヒゲ剃りを済ませる事ができました。

 

電動シェーバーorカミソリ

 

「電動シェーバーvsカミソリ」は度々議論されるテーマですが、よりヒゲが目立たないようにする事を目的とするのであればカミソリの方を選ぶべきです。

 

確かに電動シェーバーには「肌に優しい」「濡らさずに剃れるので場所を選ばない」などのメリットがあるのですが、一方では「深剃りができない」というデメリットもあります。

 

そのため、特にヒゲの濃い人ですと効果に物足りなさを感じる場合があるのです。

 

もし、1日1回のヒゲ剃りしかできないという方はカミソリでしっかりと処理した方が良いでしょう。

 

2食生活に気を遣う

 

食事面に注意を払う事もヒゲを目立たなくする上では重要です。たとえば「大豆類を食べる」などはヒゲ対策において非常に高い効果を持ちます。

 

というのも、大豆類には「イソフラボン」と呼ばれる成分が豊富に含まれており、これはヒゲが伸びる原因である「男性ホルモン」の増加を抑える働きがあるからです。

 

ちなみに、ファストフードやインスタント食品ばかりの食生活はNG。

 

 

髪やヒゲなどの体毛は身体の毒素を排出する自浄作用の役割を持っているため、体内に毒素が蓄積してくると同時に濃くなってしまいます。

 

野菜などもしっかりと食べ、バランスの良い食事を摂る事が重要です。

 

結局、私たちの身体というものは日々口にしているもので成り立っているので、少しでも自分を良く見せようと思ったらまずは食生活を見直すべきという事ですね。

 

3ストレスを溜め込まない

 

「ヒゲとストレス」は一見無関係とも思えますが、実は密接に結び付いています。

 

というのも、人間はストレスを感じると自律神経のうち交感神経が優位に働き、男性ホルモンが増加してしまうからです。

 

男性ホルモンがヒゲの伸びと関係している事は先ほどもお伝えした通り。

 

現代社会においてストレスを全く感じないというのは到底無理な話かもしれませんが、適度に発散する方法を見つけてなるべく溜め込まないようにしましょう。

 

4日焼けをする

 

当たり前ですが、白い肌にヒゲが生えていれば目立ちます。であれば、日焼けをする事で相対的に目立ちにくくなるのではという理論ですね。

 

しかしながら、日焼けをした肌ではヒゲ脱毛を受けられないなどの弊害もあるので、その点にだけは注意してください。

 

 

近々ヒゲ脱毛を考えているという方にはこの方法はおすすめできません。あくまでも、現在ヒゲ脱毛の予定が無いという人に限ります。

編集長
周りを見渡してみると、ヒゲを目立たなくするためにできる事は意外に多かったりします。あくまで応急処置に過ぎないものの、やらないよりはマシなので少しずつ実践してみてはいかがでしょうか。

まとめ

 

以上、今すぐに始められるヒゲを薄くする方法について僕の思いつく限りでいくつかご紹介させていただきました。

 

本当にヒゲを薄くしたい場合はしっかりとお金と時間をかけて脱毛を受けるのが一番おすすめなのですが、皆が皆そういうわけにもいかないと思うのでこうして文章に残させていただきます。

 

普段あまり意識していなかった事へ少し注意を向けるだけでもかなり変わるため、ぜひとも実践してみてください。

 

どの方法も一朝一夕に効果が表れるものではありませんが、コツコツと継続する事で必ず実を結ぶはずですので。

おすすめの記事