青ヒゲ君
ふと疑問なのですが、毎日ヒゲを剃り続けた場合、一生のうちどれくらいの時間を費やす事になるのでしょうか?

編集長
具体的に計算してみると実はとんでもない時間になります。僕もそれに気付いたからこそ、ヒゲ脱毛を決意するに至ったわけですね。

 

 

「長い人生のうち、どれくらいの時間をヒゲ剃りに費やす事になるのだろう?」

 

そんな疑問を抱いた事はありませんか?

 

「いやいやスケールが大きすぎるわ」とツッコミを入れられてしまいそうですが、僕は以前それを真剣に考えた事があります。

 

そして考えた結果、ヒゲ脱毛を受けるに至りました。

 

この記事では、人は一生涯でどれくらいの時間をヒゲ剃りに割く事になるのかについて割と真面目なお話をしていきたいと思います。

 

約76日間もヒゲ剃りをするハメになる

 

ヒゲを伸ばすつもりが無い人にとってヒゲ剃りの時間というのは非常に無駄な時間に思えますよね。

 

たとえ一回一回は短くとも、それが積み重なれば膨大な時間となります。

 

毎日の習慣であるだけにあまり深く考えた事の無い方も多いかもしれませんが、冷静に計算してみるととんでもない数字が見えてくるのです。

 

ヒゲ剃り1回あたりにどれだけの時間がかかるかというのは人によっても異なるでしょうが、ここではわかりやすいように「5分」で計算してみましょう。

 

顔の印象を決める上で特に重要な部位である「鼻下・アゴ・アゴ下」のヒゲを剃ろうと思えば、どんなに素早い方でも最低このくらいはかかると思います。

 

5(分)×365(日)=1,825(分)=約30時間

 

とりあえず1年という短いスパンで区切ってみると、なんと累計で約30時間もヒゲ剃りをしている計算になりました。

 

日に換算すると1日ちょっとですね。よくよく考えたら非常に恐ろしい…。

 

では、次に人生という長いスパンで計算してみましょう。

 

よりシンプルにするためにヒゲが最も生え揃う年齢と言われている20歳を開始地点とし、男性の平均寿命である80歳を終了地点とします。

 

先ほど「1,825分/年」という数字を導き出せたので、これを60年続けると仮定すればOK。

 

1,825(分)×60(年)=109,500(分)=約76日間

 

つまり、世の中の男性の多くは人生のうち「約76日間」という時間をヒゲ剃りに費やす事になるのです。

 

さらに言うと、これはあくまで「1日5分」というわかりやすい例を用いて出た結果に過ぎないので、仮にもっと長い時間をかけているという方はこの数字以上になるでしょう。

 

1日10分のヒゲ剃りであれば約152日間、1日15分のヒゲ剃りであれば約228日間の時間を失うというわけですね。

編集長
人生の中でこれだけの時間を余分に与えられるとしたら他に何ができると思いますか?愛する人との大切な時間はもちろん、趣味や仕事に没頭する時間であったり、人生の濃さは大きく変わるはずです。

僕は迷わずヒゲ脱毛を選びました

初めてのヒゲ脱毛-予備知識

 

「貴重な人生をヒゲ剃りなんかで無駄にしてたまるかっ」という思いから僕はヒゲ脱毛を受ける事になりました。

 

確かにヒゲ脱毛は決して安い買い物ではありません。

 

ゴリラクリニックの料金プラン

部位 コース料金(6回) コース終了後
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下) 74,304円(税込) 追加1回ごとに108円(税込)
ほほ・もみあげ 63,288円(税込)
48,600円(税込)

 

(出典:ゴリラクリニック

 

たとえば、実際に僕が通っているゴリラクリニックを例に挙げると、ヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)だけでも約7万円弱、その他も全て合わせると大体15~20万円程度はかかってしまいます。

 

しかし、よくよく考えてみて欲しいのです。

 

そのお金と時間を天秤にかけた場合、どちらの方が価値は高いと思いますか?

 

どう考えても時間ですよね。少なくとも僕はその結論に至りました。

 

お金を手に入れる方法というのは無数にあります。

 

極端な話、15万円なんて本気で働いたら10~15日くらいで回収できますからね。(たとえアルバイトだとしても)

 

 

一方、時間を手に入れる方法というのはそうあるものではありません。

 

どれだけ時間を作る工夫をしたとしても、なかなか自分の思うようにはいかない世の中です。

 

そう考えたら、僕は迷わずヒゲ脱毛を選択できました。

 

おそらく、ヒゲ脱毛を受けようかどうか迷っている方の多くは「金銭面」を気にしていると思います。

 

ですが、目先の金額にだけ囚われていると本当に大切な事を見落としてしまう事になるので注意してください。

編集長
時間に対する考え方というのは人によって大きく異なる部分であるため一概には言えないのも事実ですが、一般論からすれば非常に価値あるものだと思います。

まとめ

 

以上、人は一生のうちどれだけヒゲ剃りに時間をかけるのか、ざっくりではありますがお伝えさせていただきました。

 

中には驚かれた方もいるかもしれませんね。僕も一番最初に計算した時は非常に驚きました。

 

時間というものはどれだけ後で後悔しても取り返す事はできません。一方、お金は努力次第で何とでもできる。

 

この違いをしっかりと理解できれば、ヒゲ脱毛を受けるという選択肢もおのずと出てくるかと思います。

 

今回のお話を機に、少しでも多くの方がヒゲ脱毛の魅力に気付いていただければ幸いです。

 

この記事のまとめ

1日5分のヒゲ剃りだとしても、年間で約30時間、人生で約76日間の損失になる。無駄な時間を節約するためにもヒゲ脱毛はかなり有効。

 

おすすめの記事