編集長
この記事では、ゴリラクリニックのヒゲ脱毛について良くある疑問をまとめた上で、実際の経験者である僕がそれぞれ回答をお伝えしていきたいと思います。

 

日々情報収集する中で、質問掲示板やSNSなどで特に頻繁に見かけるようなものを取り上げてみました。

 

良くある疑問

 

それでは、早速ですが良くある疑問を見ていきましょう。

 

そもそもゴリラクリニックって何?

編集長
A.男性専門の総合美容クリニックです。

 

 

昔と比べて今ではすっかり有名になったゴリラクリニックですが、その正体は男性専門の総合美容クリニックです。

 

「脱毛」「薄毛治療」「スキンケア」「ワキガ治療」など、男性特有の様々な悩みの解決をしてくれます。

 

ただ、最近はどちらかというと「脱毛クリニック」としての知名度が高くなっている印象が強いかもしれません。

 

僕自身「ゴリラクリニックといえば脱毛」といったイメージが強いです。

 

 

ふざけた名前にも見えるのでチープな感じかと思いきや、実際に足を運んでみるとかなり高級感のあるクリニックで驚きます。

 

その実力も確かで、特にメンズ脱毛における知名度は「湘南美容外科クリニック」に並ぶと言っても過言ではありません。

 

 

どこにある?

編集長
A.主に関東、中部、関西、九州方面へ展開中です。

 

 

全国のゴリラクリニック一覧
新宿本院/渋谷院/池袋院/銀座院/上野院/横浜院/大宮院/名古屋栄院/大阪梅田院/大阪心斎橋院/京都烏丸院/神戸三宮院/福岡天神院

 

現在、ゴリラクリニックが全国に合計13院を展開しています。

 

首都圏や地方都市といった場所が中心ですね。知名度の割にそこまで多くない印象ですが、今後も続々展開予定との事なので乞うご期待といった感じです。

 

 

ヒゲ脱毛って痛い?

編集長
A. それなりに痛いです。

 

 

隠しても仕方がないので正直に言いますが、ヒゲ脱毛は普通に痛いです。

 

特にヒゲが濃い場合はレーザーが強く反応してしまうため、涙目になるほどの痛みに襲われる事もあります。

 

 

そもそもの話、ヒゲ脱毛の目的は毛が生み出される部分である「毛根」をレーザー照射によって破壊する事です。

 

この際に生じる「熱」が痛みの直接的な原因でもあるわけですが、今のところこれを完全に回避する術というのはありません。

 

痛みの内容をより具体的に表すなら「輪ゴムを引っ張って顔にバチンとぶつける」といった感じですね。

 

 

一度だけなら大した事のない痛みですが、これを何回も繰り返し行うとなるとかなり辛くなってきます。

 

もっとも、実際の現場では麻酔など痛みを和らげる方法も用意されているので、過度な心配は必要ありません。

 

 

料金はどれくらいかかる?

編集長
A. 平均75,000円を想定してください。

 

 

ヒゲ脱毛の料金については、人それぞれ目的や目指すレベルによってまちまちなので一概には言えません。

 

どの部分を最終的にどの程度まで薄くしたいのかによって大きく変わってきますね。

 

参考までに、ゴリラクリニックで最も人気の料金プラン「ヒゲ脱毛完了コース」を見ておきましょう。

 

ヒゲ脱毛完了コース

 

部位 コース料金(6回) コース終了後
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下) 74,304円 追加1回ごとに108円
ほほ・もみあげ 63,288円
48,600円

 

全て税込価格で表示

 

こちらの料金プランを契約した場合、基本コースである6回分を消化した後は「3年間アフターフォロー」という形に切り替わり、なんと追加1回ごとに108円(税込)で何度でもレーザー照射を受ける事ができます。

 

わかりやすい言い方をすると「(実質)回数無制限コース」ですね。

 

初期コストこそやや高めに見えますが、長期的に考えた場合はかなりお得な料金プランになっています。

 

 

部位についてですが、大抵の人はまず「ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)」を選択するでしょう。

 

「ほほ・もみあげ」「首」はお好みといった感じ。

 

個人差はあるものの、一般的にヒゲの永久脱毛が完了するまでには15回前後のレーザー照射が必要と言われています。

 

ヒゲを永久脱毛するためには、ヒゲの濃さ・生え方などにより個人差がありますが、平均で約15回程度の施術が必要になります。

 

(出典:ゴリラクリニック公式サイト

 

 

もし仮に「ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)」を選択した場合、15回分のレーザー照射に必要な費用は以下の通り。

 

74,304円+(108円×9回)=75,276円

 

麻酔などの有料オプションを付けるかどうかにもよりますが、多くの方はまず最低でもこれくらいの金額を想定しておけば問題無いでしょう。

 

全国的に見てもかなりリーズナブルな水準なので、とにかく安くヒゲ脱毛がしたいという方にも自信を持っておすすめできます。

 

 

どれくらいの期間・回数で効果が出る?

編集長
A. 個人差もありますが15回前後(2年半くらい)が目安です。

 

 

永久脱毛がいつ頃完了するかについてはそれぞれの都合にもよりますが、サボらず定期的に続けた場合はおよそ2年半程度で終わると思います。

 

回数については先ほども少し触れたように15回前後が目安。

 

ヒゲ脱毛というのは大体2~3ヵ月に1回のペースが理想的なので、15回分となるとどうしてもそれくらいはかかってしまうんですね。

 

参考までに、僕のビフォーアフター画像を載せておきます。

 

ヤグレーザー-ヒゲ脱毛-15回目-ビフォーアフター

 

見ての通り、青ヒゲがだいぶ解消されてスッキリとした感じになりました。

 

男性のヒゲというのは思ったよりも丈夫である事が多いため、あまり甘く見ない方が良いと個人的には思います。

 

何があっても良いように常に最悪の数字を想定してください。

 

 

施術の間隔はどれくらい?

編集長
A. 2~3ヵ月に1回のペースが基本です。

 

 

勘違いされている方も多いのですが、ヒゲ脱毛は1回や2回で完了するわけではありません。それこそ何度も何度も繰り返し通う必要があります。

 

「レーザー照射 → 一時的に毛が抜けるも時間の経過と共にまた生えてくる → 再度レーザー照射」というプロセスを繰り返す事により徐々にヒゲが薄くなっていくイメージですね。

 

その時々の状況にもよりますが、ゴリラクリニックの場合、レーザー照射の間隔はおよそ2~3ヵ月に1回程度の頻度で行われます。

 

1~12回目までの照射間隔は8~12週、13回目以降の照射間隔は12週~とさせていただきます。

 

(出典:ゴリラクリニック公式サイト

 

ヒゲには「毛周期」と呼ばれる生え代わりのサイクルがあるため、早すぎたり遅すぎたりするのはあまり好ましくありません。

 

たまに、一刻も早くヒゲを何とかしたいと思っているのか「もっと高い頻度でレーザー照射する事はできませんか!?」とクリニックへ問い詰めている方を見かけますが、素直に従った方が良いと思います。

 

そもそも毛というのはレーザーの熱を毛根へ届けるための「導火線」的な役割も持つので、まだ十分に生え揃っていない状態でレーザーを照射しても大きな効果は期待できません。

 

気持ちは痛いほどわかるのですが、ヒゲ脱毛を最大効率で進めていくためにもある程度の期間は空けるのがベターです。

 

根気良く続ければどんなに頑固なヒゲでもツルツルを目指せるはずなので、焦らずコツコツ頑張りましょう。

 

 

どのレーザーがおすすめ?

編集長
A. 個人的にはジェントルヤグがおすすめです。

 

 

※左上から順にジェントルレーズプロ/メディオスター/ライトシェアデュエット/ライトシェアXC/ジェントルヤグ

 

ゴリラクリニックでは、最新鋭のレーザー脱毛機が多数使用されています。

 

どの機械を取り扱っているかは院にもよるみたいですが、全ての院で「メディオスター」「ジェントルヤグ」をもれなく配備。また、銀座院については「ジェントルレーズ」「ライトシェア」なども置いてあるとの事です。

 

それぞれ明確に異なる強みと弱みを持つため、これが一番と断言するのは難しいのですが、個人的なおすすめはジェントルヤグですね。

 

ゴリラクリニック-レーザー-種類

 

「ヤグレーザー」と呼ばれる事も多い機械で、他のレーザーに比べて波長が長い事から根深い体毛に対するアプローチを得意としています。

 

特に男性のヒゲはあらゆる体毛の中でも最強レベルに頑固な存在なので、ヤグレーザーはうってつけと言えるでしょう。

 

脱毛効果と引き換えに痛みがかなり強いというデメリットはあるものの、それを我慢してでも選ぶ価値があると自分は思います。

 

実際、僕がヒゲ脱毛をしていた頃は全てヤグレーザーを使ったのですが、「ポロ期(ヒゲがポロポロと抜け落ちる現象)」が来るのも非常に早くて仕上がりもかなり綺麗でしたね。

 

どうしても痛みに弱いという方はメディオスターなどを選ぶのもアリかもしれませんが、ガッツリとヒゲを無くしたいのであればやはりジェントルヤグをおすすめしたいです。

 

 

中学生・高校生でもヒゲ脱毛できる?

編集長
A. 親の同意があれば問題無く可能です。

 

 

地味に多いのが「中高生でもヒゲ脱毛はできるのか?」という疑問。中には若いうちからヒゲが濃くなってしまう人もいますから、気になる部分なのかもしれません。

 

結論から言ってしまうと、何の問題無く可能です。

 

 

そもそも脱毛というのは黒い部分(メラニン色素)に対して強く反応するレーザーの特性を利用するものなので、極端な話、ある程度の毛が生えてさえいれば年齢は全く関係ありません。

 

若いからといって特にリスクが高まるような事も無いのです。

 

ただし、一つだけ注意しなければならないのが未成年の場合は必ず親の承諾が必要になるという事。

 

 

>>同意書のダウンロードはこちらから

 

ゴリラクリニックでは「親権者同意書」をWebページからダウンロードして持参する事が条件になっているので、未成年の方はお忘れなく。

 

親の同意が無い場合は絶対にヒゲ脱毛は受けられないのでご注意ください。

 

 

なかなか予約が取れないって本当?

編集長
A. 時と場合にもよりますが、普通に取れます。

 

 

 

ネット上では、5ちゃんねる(旧:2ちゃんねる)をはじめとした色々な場所で「ゴリラクリニックは予約が取れない」といった感じの事が頻繁に言われています。

 

実際の口コミ
ゴリラクリニックマジで予約取りにくい。
(出典:5ちゃんねる
1年前に比べて予約が取りづらくなったな。頻回に日時変更の電話するのは面倒だから、ネットで出来ればいいのに。
(出典:5ちゃんねる

 

 

ですが、僕はこういった書き込みを見るたびに疑問を覚えます。

 

というのも、僕は実際に4年近くゴリラクリニックへ通っていますが、今までに予約を取りづらいと感じた事が一度も無いからです。

 

確かに、最近ではゴリラクリニックの知名度もかなり上がっているため、以前に比べれば予約は多少取りにくくなったのかもしれません。

 

それでも、工夫次第でどうにでもなる範囲だと個人的には考えています。

 

 

 

自分が思うに、「予約が取れない」と嘆いている人は単純に予約の取り方が下手なだけです。

 

 

たとえば、非常に良くあるパターンが「直前に予約を入れようとして断られる」というもの。

 

まず前提として、数日後とか1週間後とか、ある日突然気が向いたように予約を取るのは基本的に不可能だと考えてください。ちょうどその瞬間にキャンセルが出ているなど、よほどラッキーでない限りは断られてしまうでしょう。

 

脱毛というのは、機械を用意したり人材を配備したりとそれなりに準備が大変なものです。

 

前々から綿密にスケジュールを決めておかないと、クリニック側も経営を回す事ができません。

 

したがって、飲食店や美容院などを予約する時の感覚と同じでいると肩透かしを食らいます。

 

逆に、2~3ヵ月先などあらかじめ余裕を持って予約をお願いすれば、大抵の場合はすんなり取れたりします。

 

要するに、焦り過ぎなんですね。

 

思い付きのように予約を取ろうとするのではなく、ある程度先の予定を見越した上でお願いするようにしましょう。

 

個人的におすすめしたいのが、施術を受けた日にそのまま次回の予約を一緒に取ってしまうという方法です。というか、ゴリラクリニックでは毎回帰り際に「次回の予約も取っていかれますか?」といった感じで聞かれます。

 

これなら電話やメールなどと違ってスムーズにやり取りができますし、予約が取れないなんて事もまず無いでしょう。実際、僕もこの方法で毎回予約を取っているのですが、大抵の場合は希望通りになっていますね。

 

人気クリニックともなると、多少予約が取りにくいのは仕方ないでしょう。その中でどう上手く立ち回るかが重要ですね。

 

 

予約方法は?

編集長
A. スマホやパソコンから簡単にできます。

 

 

ゴリラクリニックでヒゲ脱毛をする事に決めたのなら、まずは無料カウンセリングに申し込んでみましょう。

 

 

ゴリラクリニック公式サイト(https://hige-gorilla-datsumo.com/)にアクセスし、右上にある「カウンセリング予約」の部分をクリックしてください。

 

 

すると申し込みのための入力フォームが表示されるので、それぞれ指示に従って必要事項を記入していけばOKです。

 

詳しくは下の記事でも紹介しているので、もしわからない方がいたら読んでみてください。

 

 

当日キャンセルできる?

編集長
A. ペナルティがあるので止めましょう。

 

 

たとえどれだけスケジュール管理を徹底したとしても、時にはどうしても外せない用事が突然入ってしまう事はありますよね。

 

もし仮に当日キャンセルを希望した場合、ゴリラクリニックではどんな対応をしてくれるのか?

 

その点については割とシビアなので注意してください。というのも、次のうちいずれかのペナルティが課されてしまいます。

 

☑回数コース→1回分消費
☑ヒゲ脱毛完了コース→次の予約までに8週間空ける

 

キャンセル料などは発生しないものの、いずれも考えようによってはそれ以上に厳しい罰とも言えるのでご注意ください。

 

ちなみに、大幅な遅刻(15分以上)もキャンセル扱いになってしまいます。当日は余裕を持って足を運びましょう。

 

 

解約・返金できる?

編集長
A.原則としてできません。

 

 

「痛みに耐えられそうにない」「突然の引越しが決まってこれ以上通う事ができなくなった」など、場合によっては途中で解約したくなる事もあるかもしれません。

 

しかし、残念ながらゴリラクリニックでは「中途解約」は認められていないのでご注意ください。また、返金なども行っていないそうです。

 

 

これは僕も実際にスタッフの方へ確認済みなので確かな情報ですね。それが方針との事なら仕方ないでしょう。

まとめ

 

以上、ゴリラクリニックに関して良くある疑問とそれに対する回答をお伝えさせていただきました。

 

とりあえずはかなり初歩的なものだけを抜粋したので、後ほどまた何か気になるものを見つけたら随時更新していきたいと思います。

 

この記事があなたにとって少しでも参考になれば幸いです。

確実に青ヒゲを無くしたい人にガチでおすすめの脱毛クリニックはこちら

ゴリラクリニック
全ての院に最強のヤグレーザーを完備!麻酔が充実しているので痛みが不安な方も安心♪

当サイト管理人も実際に通っているゴリラクリニック。

男性のヒゲ脱毛に最も効果が高いと言われるヤグレーザーを全ての院で完備しているため、脱毛効果については疑いの余地がありません。

 

ヤグレーザー-15回-ヒゲ脱毛-経過写真

編集長
僕は15回のヤグレーザー照射でこんなにスッキリしました!

 

また、「メディオスター」と呼ばれる痛みが苦手な方向けの最新機器も導入されているなど、とにかく脱毛環境に優れます。他の院に比べて麻酔も充実しているので、必要であればそちらも利用してみるといいでしょう。

 

なお、平均的な男性のヒゲ脱毛に必要なレーザー照射の数は15回前後と言われており、クリニック選びの際は15回分の料金で比較する事が望ましいですが、ゴリラクリニックは全国的に見てもトップクラスのコスパを誇ります。

・北海道から福岡まで全国18院を展開中
・最強のヤグレーザーを全ての院で完備しているほか、麻酔も豊富
・ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)ならわずか76,670円(税込)で15回分のレーザー照射が可能

 

ドクターコバ(Dr.COBA)
業界唯一の「一生涯」サポート♪ 安心感を買いたいならドクターコバで決まり!

ヒゲ脱毛業界において唯一、定額で無期限にわたるサポートが受けられるドクターコバ。

多くのクリニックが3~4年ほどの期限に絞ったプランを提供しているのに対し、ドクターコバでは文字通り期限の無い脱毛し放題プランとなっています。

極端な話にはなりますが、会社が倒産しない限り一生涯通い続ける事も可能であるため、単純な安さだけで見るなら最強のクリニックになるでしょう。

ヤグレーザーを取り扱ってない事に加え、今のところ東京・愛知・大阪の3つしか院が無いためおすすめ度は若干下がるものの、もし通えるのであれば強くおすすめしたいクリニックの一つです。

実際、ドクターコバユーザーの中には「俺たちは安心感を買っている」と口にする方も多く、非常に賢い選択だと思います。

ヒゲ脱毛業界において唯一の無期限サポートを実施
アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーなど効果に定評のある脱毛機を配備
照射範囲がめちゃくちゃ広いので広範囲のヒゲを無くしたい人には最適

 

コスメディカルクリニックシンシア
業界最安値水準の4年間フリープランが魅力の隠れ優良クリニック!

他サイトであまり紹介されているのを見ませんが、僕が個人的に密かに注目しているのがコスメディカルクリニックシンシアというクリニック。

4年間脱毛し放題のフリープランをたったの71,500円(税込)で契約する事ができるため非常にコスパが良く、4種類のレーザーから自分に合ったものを自由に選択できるなど環境設備も◎

東京の渋谷と銀座に2院しか構えていないため、都内近郊住みの方でないと通いにく点がネックではあるものの、条件に合いそうな方はぜひとも一度足を運んでいただきたいです。

業界最安値水準の4年間フリープラン
4種類にもおよぶ豊富な高性能レーザーを配備
脱毛以外にもアンチエイジング、美肌、痩身など様々なメニューを用意
おすすめの記事