絶対に失敗しないおすすめのヒゲ脱毛クリニック

編集長
このサイトでは、ヒゲ脱毛歴4年の僕がこれから初めてヒゲ脱毛を受けるという方に向けて「絶対に失敗しないためのお役立ち情報」を発信していきます。

 

ヒゲ脱毛前に最低限押さえておくべき知識

 

まず最初に、ヒゲ脱毛を受ける前に必ず押さえておくべきポイントについていくつか紹介させていただきます。

ヒゲ脱毛を受ける前に押さえておきたいポイント
☑脱毛方法の違い
☑痛みの強さ
☑最終的に必要な費用
☑脱毛完了までの期間・回数

脱毛方法の違い

脱毛方法-種類 特徴

一言で「ヒゲ脱毛」と言っても、その方法は大きく分けて3つあります。

 

それぞれ特徴が大きく異なるため、なんとなく決めるのではなくしっかりと目的に合った方法を選ばなければなりません。

 

 

1フラッシュ脱毛(光脱毛)

 

フラッシュ脱毛とは、黒いメラニン色素に反応する光を照射していく事で毛根を破壊していく方法を指します。

 

施術の際に医師免許を必要としない事から多くのエステやサロンで行われており、最近ではずっかり定番となった脱毛方法です。

 

フラッシュ脱毛のメリット
☑痛みが少ない
☑料金が安い
フラッシュ脱毛のデメリット
☑永久脱毛はできない

 

まず、メリットとして挙げられるのは「痛みが少ない」「1回あたりの施術に必要な費用が安い」といった点。そのため、比較的カジュアルに挑戦する事が可能です。

 

ただ、一方で脱毛効果については3種類の中で最も弱いという明確なデメリットがあります。

 

実際、フラッシュ脱毛は「永久脱毛」とは認められておらず、一時的にヒゲが無くなっても数年後には再び生えてきてしまうケースがほとんどです。

編集長
「脱毛」というよりは「減毛」といった表現の方が適切かもしれませんね。多少薄くなれば良いや程度の望みであれば選択肢として十分にアリですが、本気でヒゲを無くしたいという方にとってはおすすめできません。

 

2レーザー脱毛

 

僕が個人的に最もおすすめしているのがレーザー脱毛。主にクリニックや皮膚科といった医療機関にて行われている方法ですね。

 

先述のフラッシュ脱毛とほぼ同じ原理で、黒い部分に対して熱反応するレーザーを照射する事で毛穴の中の細胞を破壊していきます。

 

レーザー脱毛のメリット
☑頑固なヒゲも確実に永久脱毛できる
レーザー脱毛のデメリット
☑痛みはそこそこ強い
☑値段もやや高め

 

仕組み自体は同じですが、出力に関しては全くの別物とお考えください。フラッシュ脱毛では到達できないような深い部分までレーザーが行き届くため、脱毛効果の差は歴然です。

 

医師法により「永久脱毛」として認められているため、たとえ頑固なヒゲであっても確実に除去できる方法と言えるでしょう。

 

ただし、出力が高いだけにフラッシュ脱毛と比べて痛みが大きい事や、施術の際は医師免許を必要とするため料金も高く付いてしまうという点などがややネックかもしれません。

編集長
痛みはそれなりに強いし料金も高いけれど、その代わりに脱毛効果は抜群というのがレーザー脱毛の大きな特徴です。

 

3ニードル脱毛

 

最近ではあまり見かけなくなってしまったものの、実は最も歴史の長い脱毛方法と言われているのがニードル脱毛です。

 

今でこそフラッシュ脱毛やレーザー脱毛が人気を集めていますが、かつてはニードル脱毛が主流だった時代もあったとか…。

 

ニードル脱毛のメリット
☑脱毛力に関しては断トツで即効性も高い
ニードル脱毛のデメリット
☑痛みが尋常じゃない
☑ヒゲ1本ごとに料金がかかるので高額

 

方法としては、毛穴に向かって直接針を刺し、電流を流して毛根ごと一気に抜き取るという何ともダイナミックなもの。

 

その豪快さゆえ、脱毛力だけでいえば3種類の中でも断トツと言われています。一度抜いた部分からはもう二度と生えてくる事が無いため、即効性があるのも強みと言えるでしょう。

 

しかしながら、尋常ではないほどの痛みを伴う事や、ヒゲ1本1本の処理ごとに料金がプラスされる事から非常に金額が高くなってしまう難点があります。

 

実際、僕も以前ニードル脱毛を体験した事がありますが、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛とは明らかに違う次元の痛みを感じました。

編集長
効果はあってもそれを継続できなければ意味が無いので、痛みに自信が無い方やお金に余裕の無い方にとっては現実的な方法ではないと思います。

 

痛みの強さ

 

これからヒゲ脱毛に挑戦しようと考えている人にとって、大きな不安の一つが「痛み」ではないでしょうか。

 

もちろん金銭面的な不安もあると思いますが、まずは痛みに耐える事ができなければどうしようもありません。

 

巷でも良く言われているように、ヒゲ脱毛は普通に痛いです。こればかりは嘘を付いても仕方が無いので正直に言います。

 

問題はどれくらい痛いのかですが、多くの人が共通して口にするのは「輪ゴムでパチっと弾かれたような痛み」です。

 

 

この表現については僕も異論はありません。確かに、それに近い痛みを感じますね。

 

ただし、ある程度の個人差もあるという事も忘れずにお伝えしておきます。なぜなら、人によって肌や毛の質は異なるからです。

 

特にヒゲが濃い人の場合は、光やレーザーが強く反応してしまうのでそれなりに痛みも強くなります。

 

逆に元々そこまでヒゲが濃くない人の場合、それほど痛みを感じる事も無く最後まで乗り切れるでしょう。この辺は千差万別であるとお考えください。

 

ちなみに、どうしても痛みに恐怖を感じるという方は麻酔を使用するのもアリですね。

 

たとえば、僕がレーザー脱毛をしていた頃は「笑気ガス」と呼ばれる麻酔を毎回使用していました。おかげで完全な無痛とはいかないまでも、かなりの程度を軽減する事ができたと思います。

 

編集長
痛みに対する耐性というのは人それぞれなので一概には言えませんが、よほどでない限りは我慢できるはず。美しくなるためには多少の痛みも仕方ないと割り切る事が大切です。

 

最終的に必要な費用

 

ヒゲ脱毛の料金については、どこで受けるかによって大きく変わるので何とも言えません。

 

さらに言うと、脱毛方法によっても異なります。

 

通常の相場においては「ニードル脱毛>レーザー脱毛>フラッシュ脱毛」といった認識で良いでしょう。

 

ヒゲ脱毛の料金相場
ニードル脱毛>レーザー脱毛>フラッシュ脱毛

 

ニードル脱毛が一番手間のかかる脱毛方法であるため、最も高く設定されています。

 

また、レーザー脱毛も高出力を出さなければいけない関係上、フラッシュ脱毛と比べれば料金は高めです。

 

となるとフラッシュ脱毛が最も手軽に見えてきますが、前述のようにフラッシュ脱毛は永久脱毛ではないため、数年後にまた毛が復活してしまうリスクもあるという点に注意してください。

 

つまり、長い目で見た場合は何度も費用が重なり、最終的に一番安い方法と言い切る事はできない可能性があるのです。

 

以上の事を踏まえると、最もコストパフォーマンスに優れているのはレーザー脱毛だと個人的に考えています。

 

 

レーザー脱毛であれば比較的少ない回数で効果を実感できますし、何より永久脱毛です。何度も繰り返す事になるかもしれないフラッシュ脱毛に比べれば、確実性という面で勝るというわけですね。

 

ヒゲ脱毛というのは、目先の金額ではなくトータルで見た場合の金額に注目する事が何よりも重要です。

 

初期費用が高そうに見えても実は最終的にはお得といったケースもザラなのでご注意ください。

 

編集長
パッと見の金額で飛びついてしまうと、後で後悔するかもしれません。

 

脱毛完了までの期間・回数

 

割と勘違いされている方も多いのですが、ヒゲ脱毛というのは1回で綺麗サッパリと終わるわけではありません。

 

何度も繰り返し行う事で徐々に毛は薄くなっていきます。

 

なぜなら、ヒゲは体毛の中でも最強レベルに頑固な存在であり、それらを一気に全て取り除くのは物理的に不可能だからです。

 

また、ヒゲには『毛周期』と呼ばれる生え変わりのサイクルがありそれぞれ「成長期」「退行期」「休止期」といった3つの期間に分かれて混在しています。

 

毛周期
☑成長期(ぐんぐんと成長していく期間)
☑退行期(抜け落ちるまでただ待つだけの期間)
☑休止期(新しい毛を生み出すまでの準備期間)

 

 

これらのうち脱毛の効果が出るのは成長期にあるヒゲのみと言われています。

 

つまり、今のところ表面上に見えている毛だけを処理しても、まだその下に眠っている毛までは届かず、後ほどまた新たに生えてきてしまうのです。

 

したがって、一度で処理できなかったヒゲを処理するためには複数回の施術が必要になるというわけですね。

 

なお、実際に効果が見え始めるまでにどのくらいの回数が必要かについては個人差もありますが、レーザー脱毛を例にした場合の目安としては次のようになると言われています。

 

回数 減毛率
1回目 -20%
2回目 -36%
3回目 -49%
4回目 -59%
5回目 -67%
6回目 -74%
7回目 -79%
8回目 -83%
9回目 -87%
10回目 -89%
11回目
-91%
12回目 -93%
13回目 -94%
14回目 -95%
15回目 -96%

 

当然、多少の個人差もあるとは思いますが、ネット上の口コミや僕自身の経験から考えると確かに上記のような目安がしっくり来ます。

 

編集長
毛周期の関係上、ヒゲ脱毛のペースは2~3ヵ月に1回が現実的な数字なので、半分程度無くすのに約1年近く、ほぼ全てを無くすには約2年程度かかると考えておくと良いでしょう。

失敗しないヒゲ脱毛選びのコツ

 

ここからは「実際にどこでヒゲ脱毛をすれば良いのか?」という点ついて詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

僕個人の見解としては、次の3点を意識すれば絶対にヒゲ脱毛で失敗する事は無いはずです。

 

失敗しないヒゲ脱毛選びのコツ
☑エステではなくクリニックへ通う
☑レーザー照射15回分の料金で比較する
☑自分に合った機械が置いてあるか確認する

エステではなくクリニックへ通う

初めてのヒゲ脱毛-予備知識

 

これはもう自分の中では大前提ですね。

 

ここまでの話を聞いてお気付きの方もいるかもしれませんが、僕はレーザー脱毛信者です。というのも、実は過去に一度フラッシュ脱毛で失敗しているから。

 

僕が一番最初にヒゲ脱毛をしたのは「鼻下」の部分で、新宿のとある脱毛エステへ通っていました。

 

当時はヒゲ脱毛の知識なんて全く無かったので、ネット広告で見かけたエステの中からとりあえず安い場所を選んだ感じです。

 

サボらず定期的に1年以上通った甲斐もあって、ヒゲの量自体はかなり減り自分としては非常に満足していました。

 

しかしながら、それも束の間、数年後にはまたまたポツポツと生え始めてきてしまったのです。

 

 

「あれ、脱毛したはずなのに何でっ!?」その時の自分のテンパり具合は本当に凄かったですね。

 

わざわざ高いお金を払ったのにもかかわらず、何故こんな事態になったのか。苦情を入れてやろうかとも一瞬考えたほどです。

 

ですが、これは自分の無知が招いた失敗でした。

 

先にも申し上げたように、そもそもエステやサロンで用いられるフラッシュ脱毛は永久脱毛を実現する事はできません。そこで初めて僕はその事実を知ったというわけですね。

 

そして色々と調べた結果「レーザー脱毛であれは永久脱毛ができる」という情報を掴み、クリニックでの脱毛を試みようと決意しました。

 

おかげさまで今ではもうほとんどヒゲが生えてこない状態にまでなり、永久脱毛なのでこの先も安心して暮らす事ができます。

 

ただし、以前エステで余計なお金を払ってしまった分はもう返ってこないため、その点においてはいつまでも失敗したまま。

 

 

「こんな事になるなら最初からクリニックで脱毛を受けるべきだったな…」と今でも本当に後悔しています。

 

ですから、あなたには同じ後悔して欲しくありません。

 

 

 

より確実なヒゲ脱毛を求めるのであれば、間違いなくクリニックでの脱毛が最適です。

 

エステ クリニック
脱毛方法 フラッシュ脱毛 レーザー脱毛
料金 短期的:安い
長期的:高い
短期的:高い
長期的:安い
痛み 小さい 大きい
効果 永久脱毛× 永久脱毛〇
安全性

編集長
世の中には「価格の安さ」や「痛みの少なさ」で客を釣ろうとするエステやサロンが増えていますが、惑わされないようにしてください。

 

レーザー照射15回分の料金で比較する

>>ゴリラクリニック公式サイト

 

レーザー照射15回を想定した場合にいくら必要か?こちらも個人的には非常に重要視している点ですね。

 

先ほども少し触れたように、ヒゲを永久脱毛するにはそれなりの回数が必要になってきます。いわゆる「完ツル」を目指すともなれば、15回前後のレーザー照射が必要になるでしょう。

 

自分が思っているよりもヒゲという存在は頑固なので、あまり甘く見ない方が身のためです。

 

たとえば、どんなクリニックでもほぼ間違いなく「1回コース」「3回コース」「6回コース」といった料金プランが用意されていると思いますが、基本的にはそんな少ない回数で脱毛が完了するとは考えないでください。

 

 

ある程度の量を減らす事はできるかもしれませんが、元々のヒゲが濃い人などは全然足りないといったケースも考えられます。

 

 

わかりやすいように、僕が実際に6回目のレーザー照射を終えた時点での写真を見てましょうか。

 

レーザ照射1回目

ヒゲ脱毛1回目

 

レーザー照射6回目

ヒゲ脱毛6回目

 

以前に比べれば激減したのは確かですが、それでもまだまだ毛が残ってしまっています。

 

結局、僕はこの後も継続してクリニックへ通い続け、最終的に15回以上のレーザー照射を行う事になりました。

 

レーザー照射15回目

ヒゲ脱毛 15回後の様子

 

元々そこまで毛深くない方であれば少なく見積もっても良いかもしれませんが、僕と同等、もしくはそれ以上という方はそれなりに多くの回数が必要になる事を覚悟しておきましょう。

 

 

もし不安な場合、回数無制限コースを採用しているクリニックを選ぶのもアリかもしれません。

 

 

いわゆる定額プランのようなもので、あらかじめ決められた期限内であれば何度でも好きだなけレーザー照射が可能になるというありがたい料金システムです。

編集長
初期費用こそ高めに設定されている事が多いものの、最終的なコストは回数制コースを採用しているクリニックよりもお得になる可能性もあるためご検討ください。

 

自分に合った機械が置いてあるか確認する

 

自分の希望するクリニックがどれだけ多くのレーザー脱毛機を取り扱っているか。余裕があればその点もチェックしてください。

 

やや専門的な話になってしまいますが、脱毛に使用されるレーザーはいくつかの種類があり、それぞれ特徴も大きく異なります。

 

 

「特にヒゲが濃い人には○○レーザー」「日焼けしてしまっている人には△△レーザー」「痛みに弱い人には□□レーザー」といった風に、患者の状況などによって最適な機械というのは変わってくるんですね。

 

そのため、できるだけ多くの機種を導入しているクリニックの方がより自分に合った施術を行ってくれる可能性が高いと言えるでしょう。

 

 

ちなみに、個人的におすすめしているのは「ヤグレーザー」を搭載した脱毛機。

 

 

最も長い波長を持つレーザーであるため、男性のヒゲのような根深い体毛に対しても有効なアプローチが可能となっています。

 

肌の奥まで熱が届く分、非常に痛みが強いという難点はあるものの、脱毛力の高さにおいてはピカイチ。いわゆる「ポロ期」と呼ばれる現象も高確率でやって来るので爽快感も得やすいです。

 

ポロ期 抜け落ちた毛

 

実際に僕が使っていたのもヤグレーザーなので、その効果については自信を持って保証します。

 

編集長
自分に合ったレーザーで脱毛できるかどうかというのは、仕上がりの綺麗さを左右する大きなポイント。適当に決めるのではなく、しっかり下調べしておく事をおすすめします。

個人的におすすめのヒゲ脱毛クリニック

 

ゴリラクリニック
何度でも納得いくまで脱毛可能な回数無制限コースが最大の魅力!
第1位は管理人も通っているゴリラクリニックです。
その最大の魅力は何と言ってもアフターフォローの手厚さ。基本コースとして6回分を消化した後は、追加1回ごとに108円【税込】を払う事でレーザー照射可能になります。
いわゆる「回数無制限コース」とお考えください。3年間という有効期限は付いているものの、納得のいく状態になるまで何度でも通い放題なのが嬉しいですね
特にヒゲが濃い場合は15回以上のレーザー照射が必要になるケースもザラなので、毛深い人にこそおすすめしたいクリニックです。
取り扱いレーザーの種類も豊富なので(特に銀座院は5つの機種を配備)どんな人でも満足できる事間違いなし。
あと、スタッフが全員美女です。どう考えても戦略の一つなのわけですが、綺麗な人に対応してもらえるのは悪い気はしません。

☑レーザー機器の数が5種類と業界トップクラス
☑6回目以降は何度脱毛しても追加料金100円でOK
☑スタッフの女性が美人ばかり

アクセス 全国13院
料金 ヒゲ3部位:74,304円+(108円×n回)【税込】※3年間回数無制限
レーザー(5種類)
レーザー照射15回に必要な料金
74,304円(6回コース)+【108円×9回)】=75,276円

編集長
とにかく何回でもレーザー照射しまくりたいという方におすすめなのがゴリラクリニック。3年間フルで通い続ければたとえどんなに剛毛でもツルツルになる事間違い無しです。各種麻酔も豊富に用意しているため、痛みが苦手な人も安心。

 

 

湘南美容クリニック
アクセスが非常に良好な知名度抜群の最大手クリニック!
第2位にランクインしたのは言わずと知れた湘南美容外科クリニックです。
特筆すべきはそのアクセスの良さで、全国に60以上の院を構えているのでどこに住んでいる方でも通いやすいと思います。
料金に関しては「回数コース」を採用。特にヒゲ3部位(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下)の6回コースは29,800円【税込】と非常にリーズナブルです。
ゴリラクリニックとの比較ですが、レーザー照射12回目までならこちらの方が安く済むため、それほど多くの回数が必要無いという方は湘南美容外科を選ぶのも全然アリだと思います。
ただし、ヤグレーザーが導入されていない点にはご注意ください。その代わり、痛みが少ない『メディオスター』や定番の『ジェントルレーズ』などが主力となります。

☑アクセスが抜群に良い
☑業界最安値水準の料金プラン
☑桁違いの実績を誇るので安心

アクセス 全国62院
料金 ヒゲ3部位:29,800円【税込】※6回コ―ス
レーザー(3種類)
レーザー照射15回に必要な料金
29,800円(6回コース)×2+19,800円(3回コース)=79,400円

編集長
回数無制限コースはありませんが、その代わりに1回あたりの脱毛料金が極限レベルで安くなっています。アクセス面では文句の付けどころが無いため、何よりも通いやすさを重視したい方にはおすすめです。

 

 

メンズリゼ
予約の取りやすさが断トツのサラリーマンに優しいクリニック!
1位、2位に比べるとおすすめ度は下がるものの、メンズリゼが3位にランクインです。
金額面ではお世辞にも安いとは言えませんが、その代わりにサービスの質が非常に高い事で知られています。
特に予約の取りやすさに関しては業界内でも断トツで、新宿本院は夜23時まで診療を行っている事から仕事帰りのサラリーマンであっても通う事が可能です。
また、公式LINEを友達追加しておくと予約の空き情報などを逐一連絡してくれるため、急な空き時間が出来た場合なども運が良ければ滑り込む事ができます。
値段が高めな分、細かい部分での配慮が行き届いており、フレンドリーさで言えば間違いなくNo.1でしょう。

診療時間が他のクリニックに比べて長め
公式LINEから予約の空き情報が流れてくる
学割や乗り換え割などのキャンペーンが多数

アクセス 全国18院
料金 ヒゲ3部位:74,800円【税込】 ※5回コース
レーザー(3種類)
レーザー照射15回に必要な料金
74,800円(5回コース)+【12,500円×10セット】=199,800円

※コース終了後は追加1回ごとに12,500円【税込】

編集長
ランキングという名目上、ほぼ無理やり入れる形になってしまったメンズリゼ…。確かに予約の取りやすさでは間違いなくおすすめできるのですが、肝心の料金面でほとんど強みと言える部分が見当たらないため、他を差し置いてまであえて選ぶ必要性は無いかなというのが正直な感想です。どうしてもアクセス的にここしか無いといった場合の最終兵器になりそう。

 

ヒゲ脱毛のメリット・デメリット

 

ここからは雑談的な話になるので少し肩の力を抜いて聞いていただければと思います。

 

何事にもメリット・デメリットの両方が付き物ですが、ヒゲ脱毛においてもそれは同じ事。

 

僕が実際にヒゲ脱毛に挑戦してみてわかったメリットとデメリットは次の通りです。

メリット

ヒゲ脱毛のメリット
時間とお金の節約になる
肌トラブルから解放される
女性からの好感度が上がる

 

1時間とお金の節約になる

 

まず、一番大きいのがお金と時間の節約ですね。

 

毎日の習慣になっているとなかなか気付きにくいものですが、ヒゲ剃りにかかるお金と時間というのは実は結構ヤバいです。

 

それが人生という長いスパンとなるとなおさらバカになりません。

 

もしヒゲ脱毛をせずに一生を過ごす場合、生涯でヒゲ剃りに費やす時間は「約76日間」、お金は「約120万円程度」と言われています。

 

 

これ、冷静に考えると本当怖いですよね…。塵も積もれば山となるとは良く言ったもので、トータルで考えると凄まじい数字になっています。

 

僕はこの事実を知った時、すぐさまヒゲ脱毛をしようと決意しました。お金はまだしも、時間が無駄になると思うと居ても立っても居られなくなったのです。

 

 

脱毛をほとんど終えた今となってはヒゲ剃りなんて無縁の存在になりつつあります。1週間に1回、軽く電動シェーバーでなぞれば十分なので時間もお金もかかりません。

編集長
ヒゲ剃りのせいで抱えていた日々のストレスからも解放され、精神的にも楽になりました。

 

2肌が綺麗になる

 

まだヒゲが生えていた頃は毎日ヒゲ剃りの連続でとてもストレスでした。

 

割と頑固な毛だった事もあり、何度もカミソリで擦る必要があったので肌もボロボロ。特に冬などの乾燥した季節は地獄のような環境だったのを今でも覚えています。

 

それが今となってはヒゲ剃りの必要が無くなり、明らかに肌が綺麗になりました。

編集長
カミソリ負けなどの心配も無くなり、肌がヒリヒリするような事も無いのでかなり嬉しいです。

 

3女性からの好感度が上がる

 

誤解を招かないように先に言っておきますが、別にヒゲ脱毛をしたからといって突然モテるようになるわけではありません。

 

それでも、やはりコンプレックスの一つが無くなった事で自信がつき、以前に比べて積極的に女性と話せるようになりました。

編集長
昔は相手の目を見て喋るのが苦手でしたが、今ではずっと見続ける事ができています。そのおかげで相手に与える印象も良くなったはずです。

 

 

デメリット

ヒゲ脱毛のデメリット
それなりに費用と期間がかかる
本当に生えてこなくなる

 

1それなりに費用と期間がかかる

 

ヒゲ脱毛にはお金と期間が必要というのは先述の通り。

 

僕も何か特別な裏技を使ったというわけではないので、それなりの代償を支払っています。

 

自分としては痛い出費でしたし、通院にかけた時間もトータルで見ればかなりのものです。ただし、その先に待っている快楽を想像する事で何とか乗り切る事ができました。

編集長
確かに短期的な負担は大きいかもしれませんが、長期的に見ればお得になるのがヒゲ脱毛。この辺は考えようで、僕は長い目で見た場合のメリットを重視した形です。

 

2本当に生えてこなくなる

 

これはメリットでもありデメリットでもあるわけですが、ヒゲ脱毛をすると本当に生えてこなくなります。

 

したがって、もし後で「やっぱりヒゲを生やしたい」となっても取り返しが付きません。

編集長
今後一生、ヒゲを生やすつもりがないのであれば全く気にしなくても良い点ですが、少しでも迷いがある人にとっては注意が必要です。

 

良くある質問

 

最後に、初めてヒゲ脱毛へ挑戦する方が抱きがちな疑問に対して僕なりの回答をお伝えしていきたいといきたいと思います。

 

後悔した事はありますか?

 

これは本当に良く耳にする疑問ですね。

 

実際、一度ヒゲ脱毛をしてしまうとその後はずっと生えてこなくなるわけですから「やっぱりヒゲを生やしたい!」と思っても簡単に生やす事はできません。

 

そういった意味で、将来的に後悔する事にならないだろうかと心配する方が多いそうです。

 

これに関して僕が言えるのは「今現在、あなたのヒゲに対するコンプレックスが強ければ強いほど、その心配は必要無い」という事です。

 

僕も含めて、本気でヒゲ脱毛を考えている方の多くは、「青ヒゲが嫌だ」「老けて見られたくない」「毎日のヒゲ剃りから解放されたい」といった深い悩みをもっているはずです。

 

正直、ヒゲが憎くて仕方ありませんよね?そんな人が、後からやっぱりヒゲが欲しくなるなんて事は想像しにくいのです。

 

実際、僕もヒゲ脱毛を受けてから結構な年月が過ぎましたが、今でもなお「高いお金を払って良かった!」と強く思っています。

 

ですので、もしあなたが今本気でヒゲについて悩んでいるのであれば、おそらくそういった後悔をする可能性は低いでしょう。

 

安心してヒゲ脱毛を受けてください。

 

 

周りにバレる可能性はありますか?

 

これに関してはあまり心配しなくて大丈夫かと思います。

 

というのも、ヒゲ脱毛は1回で終わるわけではなく、何度か繰り返し行う事で徐々に薄くなっていくものだからです。

 

そのため、たとえ頻繁に顔を合わせている人であっても気が付きにくいのです。

 

さらに言うと人は基本的に他人のヒゲなんてそこまで見ていません。好意を寄せているとかであればまた話も変わってきますが、大抵の場合は特に意識していないでしょう。

 

 

こう言うと「いや、俺は他人のヒゲが気になるよ!」と反論される方もいるかもしれませんが、それはあなた自身がヒゲに対してコンプレックスを持っているからです。

 

世の中には、同じ悩みを持つ者にしかわからない事が存在するという事ですね。

 

実際、僕もヒゲ脱毛している事が周りにバレた事は無いです。友人はもちろんの事、親でさえもおそらく気付いていません。それくらい、自然な形でヒゲは減っていくものなのです。

 

ですから、バレるのが怖いという方も堂々としていれば大丈夫です。

 

ただし、脱毛した翌日だけは注意してください。脱毛の際に受けたレーザーなどのダメージで、炎症や赤みが残っている場合があるからです。

 

 

それを見た周りの人から異変を指摘される可能性はありますね。

 

もし不安であれば、脱毛のタイミングを休日前にしたり、翌日だけマスクを着用して行くなどの工夫をしましょう。

 

 

何歳頃から始めるのがベスト?

 

基本的に、ヒゲ脱毛において年齢制限といったものはありません。

 

ヒゲ脱毛の仕組みは黒いメラニン色素に反応するフラッシュやレーザーを使って毛根を破壊していくというものなので、黒いヒゲがありさえすれば脱毛は可能です。

 

たとえ中学生や高校生であっても、原理的にはOKという事になります。

 

ですが、あまりにも若すぎると将来的にまだまだ生えてくる可能性があるので、コストパフォーマンスという面ではあまり良くありません。

 

その場合はまた後で受け直さなければならなくなり、余計に出費が増えてしまいます。

 

 

また、未成年ですと親の承諾が必要となってしまうため、色々と面倒事も多いです。

 

そういった理由から、僕が個人的におすすめするのは20歳~30歳くらいのタイミングですね。

 

成人後であればヒゲも大部分が生え揃った状態となるため、脱毛を始めるにはベストな頃合いです。

 

なお、あまり年齢を重ねすぎると、ヒゲが太く頑固になってしまうので注意してください。脱毛できる事にはできますが、必要となる回数が増えてしまったり痛みが強くなったりしてしまいます。

 

そのため、早すぎず、遅すぎずといった20~30代が最も脱毛効果を実感しやすい時期というわけですね。

 

 

(最終更新日:2019年6月10日)